美術館   

2006年 10月 14日


意外に知られていませんが、
ハワイには
国際クラスの素敵な美術館があります。

ちょっとこぶりですが、
中身は濃い、「ホノルル美術館」。

明朝の焼き物、日本の古伊万里などアジアの陶器から、
見事な宗教画、
チッペンデールなどの由緒あるファニチャーや
ウェッジウッドの逸品。

モネやピカソ、マチス、ボナール、
そしておいらの大好きなゴーギャンなどの印象派作品も揃っています。

熱帯植物でむせ返るような庭や、
光りと風がやさしくそよぐオリエンタルな中庭もあり、
何より、いつもすいているので、
のーんびり、時間がすごせるのも魅力。

NYのメトロポリタン、
ボストン美術館、
デンハーグのマウリッツハイス美術館などにつぐ
おいらのお気に入りです。

今回はゴーギャンが描く、
タヒチのたくましい裸婦風ファッションで訪れてみました(えーっ?)

by madamregina | 2006-10-14 10:57 | Diary | Comments(0)