カニの旅   

2008年 03月 16日



今年最後のカニを食べに、城崎へ行ってきました~。

お宿はいつものところ

我が家から約2時間半。まずは出石で、恒例の出石そばのランチ(うっまー)

今回は本館ではなく、平田館に泊まってみました。

平田館は、招福楼などを手がけた、数奇屋造りの巨匠、平田雅哉氏の代表作のひとつです。

本館のお庭も素敵ですが



平田館のシンプルでいながら侘び寂びを感じさせる庭園もとても心が落ち着きます。


天井の意匠や照明器具は現代でもぜんぜん色褪せません。



お部屋には小さな坪庭も


そして、お料理はやっぱり本なまカニづくし。


このコース、カニが多すぎる!(笑)といわれるお客さんもいるらしいのですが、
やっぱりおいらは、カニづくしです。

さらに翌日はまたもや津居山のカニを1杯お土産に買って、
この日の夕食もカニ。
今年最後のカニ、堪能しました。

また11月になったら、突撃するよ~。
待ってろよ!カニっ。

by madamregina | 2008-03-16 01:13 | Diary | Comments(0)