グラミー!   

2008年 02月 12日



昨日のグラミーでは、アリシア・キースのパフォーマンスに鳥肌~の
おいらでしたが、
ティナ・ターナー&ビヨンセのコラボもごっついもんがありましたね~。

しかし、最も感動したのは、
オペラ界ノスーパースターアンドレア・ボチッェリと
天使の歌声シンデレラボーイ、ジョジュ・グローバンの史上初のデュエットでした。

ほんと彼らの歌声は邪悪な社会さえも、
すべて透明にしてくれる魔法がかけられておりました。

ジョシュ・グローバン
おいら、2度ほどインタビューしたことがあるんです。

1stアルバム「ジョシュ・グローバン」のプロモーションで初来日したときでした。

TVドラマ「アリーmyラブ」で披露した「ユーアースティルユー」が大ヒット。

一躍シンデレラボーイに変身したばかりの彼は、
めっちゃくちゃキュートで、UCLAにいそうな(ロス出身です)ごくフツーの大学生という感じでした。

インタビューの合間に出されたサンドイッチを「東京のパンは美味しいねっ」
と大喜びでほおばってたのを思い出します。

それが!グラミーでは堂々とボッチェリと互角にパフォーマンスを果たし、
その表情もすっかり大人の男に。
声に色っぽさが加わって、素晴らしいアーティストに成長していましたよね~。

そうそう。あのときインタビューを終え、数日たったあと、
自宅にもう一枚デビューアルバムが届けられました。
そこにはTo Ichiko~と書かれたジョシュの直筆のサインが。

そんなサービス精神もジョシュの人気の秘訣なんですね~きっと。


こちらで彼の歌声が視聴できます。
甘いマスクに似合わず、骨太で力強い声に恍惚~
http://listen.jp/store/artist_1165478.htm

by madamregina | 2008-02-12 13:47 | Diary | Comments(0)