シャンパーニュランチはいかが?   

2009年 06月 05日


最近、わたしの周辺の、
シャンパンラヴァーさんたちの間で話題沸騰の、

ホテルで楽しむ優雅なシャンパーニュランチ。

そりゃ人気あるのは当然ですよね~。

だって、
ドンペリやモエシャン、ヴーヴさんたちが
フリーフローでいただけるんですからっ!

少しぐらいお値段は高くても、
充分、その価値はあり。

そういえば、
わたくしのLAの常宿、
ビヴァリーヒルズのペニンシュラのシャンパンランチも
それは素敵でしたっけ。
ああ、またLAいきてー。
ペニンシュラでスパしたーい。



こちらのメインダイニング「ベルベデア」の
シャンパンブランチは、
毎月、シャンパンの銘柄は変わるのですが、
このときはヴーヴさんでした。お料理は一部ブッフェスタイル。


ご近所のマダムさんたちやファミリーの姿もありのどかだったわね~。
中庭のテーブルも午後の光りが入り込んで、
ペニンシュラのボタニカルガーデンのような
グリーンを輝かせておりました。





まあ、そんなわけで、日本のホテルでも
素敵なシャンパンランチはないかしらん?
と思っていたところ、

東京のお友達から耳寄りな情報をゲットいたしました!

ストリングス東京ホテルインターコンチネンタル

のフリードリンクで楽しめるシャンパーニュランチ&ディナーです!

ホテル内のレストラン、
「ザ・ダイニング」で開催される、
Weekend 限定のゴージャスなシャンパーニュランチには、
これまでドン@ペリニヨン、ヴーヴクリコローズラベル(ロゼっ!!)
などが登場したそうですが、

今回は、

ルイ・ロデレールなんですって!

そう。わたくしが愛してやまない、
あのクリスタルを作っている会社よっ。

ルイ・ロデレールは200年以上の歴史を持つ、
家族経営のシャンパーニュカンパニーですが、

約4年もの歳月をかけて、丁寧に作られたシャンパンで、
そのまろやかさとコクとキメ細かな泡が、
とっても上品な、超華やかな味わいのあるシャンパンなんです。


以前カルティエの展示会でのお食事にも振舞われておりましたっけ。

そして、Weekday 限定では、
チャイナレストラン「チャイナシャドー」の
ルイ・ロデレールがフリードリンクになる、

ディナーも用意されているとのこと!

ちなみにこちらはホテルのHPから借用いたしましたが、
ルイ・ロデレールのハレ姿&メニューです。




ブッフェなんてしょぼいスタイルじゃなく、
ちゃんとしたコースでプリフィックスでセレクトできるところが、
優雅ですよね~。

期間は6月1日から8月31日まで開催されているので、
東京に住んでいる方、
ぜひぜひ行ってみてくださいっ。



わたしもこの期間になんとか東京上陸企てております(えっ)


場所: フレンチフュージョンレストラン& バー「ザ・ダイニング」
期間: 2009 年6 月1 日 ~ 8 月31 日
時間: 11:30 ~ 14:30(ラストオーダー 14:30)
料金: 13,000 円(税金・サービス料込)
土曜日、日曜日、祝日限定
予約・問い合わせ ザ・ダイニング 03-5783-1258

場所: 中国料理「チャイナシャドー」
期間: 2009 年6 月1 日 ~ 8 月31 日
時間: 17:00 ~ 21:00(ラストオーダー 21:00)
料金: 18,000 円(税金・サービス料込)
月曜日 ~ 木曜日限定
予約・問い合わせ チャイナシャドー 03-5783-1257


ちなみにシャンパーニュは1 時間30 分フリーフローだそうです。

女友達を誘って、
ぜひぜひ優雅な週末の昼下がり、
過ごしてくださいませ~。

注:ルイ・ロデレール以外の写真は、
LAのペニンシュラホテルです。

by madamregina | 2009-06-05 14:43 | Diary | Comments(0)