ヴィトン驚愕の絨毯@阪急メンズ館   

2008年 02月 03日



昨日の続きでございます~。

阪急メンズ館に入っているルイ・ヴィトンは世界初のメンズオンリー店。

そりゃ、すっごい内装かと思いきや、
2005年末に大々的にリオープンした、パリのサンジェルマン本店と比較すれば、
いやああ、規模も小さく、非常にシンプルです。

が!
店内の床一面に敷き詰められた、
ココア色の超ゴージャスな毛皮の敷物を発見。

この絨毯を発端に同行した男友達としばし議論に。

「これはフェイクやろな。こんなデカい本物の毛皮やったらめっちゃ高いもん」と友達。

その発言を受けて、おいら反論いたしましたとも。

「断言しますわっ。
ぜーったい本物の毛皮やって。バッファローかなー。羊かなー。
ちなみにおいらを誰だと思ってるのん?
銀河系イチの猛獣番長やで」

そんな話ではラチがあかんので、
ふたりともしゃがんで、1本ずつ毛を抜いて調べます(うわっー不審者ですわね)

で我らはお好み焼きを賭けました(しょぼいな)

というわけで、お店の方に聞いてみました。

はい。こちらは山羊の毛皮でございます

ほほほーおいらの勝ちだぜ~。

写真はちなみにヴィトンの創始者ルイ・ヴィトン氏でございます。

阪急メンズ館レポまだまだ続く~(いらんって)

by madamregina | 2008-02-03 12:46 | Diary | Comments(0)