靴問題   

2008年 07月 29日




いやああ、どもです!

バリ島レポ、どないなっとるねん?
まだまだ恍惚のスパや神々の宿るヴィラを
ご紹介したいのですが、

なにせ、写真がハンパじゃない量ですねん。

セレクトしようと見てるだけで、眩暈してきました。
なので、この週末にはきっと(ほんまか)

さて、今日は靴問題についてです。

出来ればわたくし、お出かけもパーティーも
スリッパか裸足で行きたいと思っておりますが、
この文明社会ではそうもいかず、

最近外を歩くときは、母からもらった北欧製のecco
のドタ靴を愛用しとります。

がしかし!ほぼ安全靴さながらの風体ゆえ、
ベストマッチする服は限られてくるわよね~。

そんなわけで、ホテルやお洒落なランチどころに行ったりするときは、
履き替え用にバッグにちょっとはマシな靴を入れて
出かけることになります。

でも、靴ってかさばりますでしょ?
これまではGOYARDのズタ袋にガバっと入れればOKでしたが、
この前のバリで、とうとう取っ手が引きちぎれてしまったのよっ!

くーっ。GOYARD酷使しすぎたね。
(てか、あまり丈夫とも思えませんっ)

なんか緊急入院させましたが、
いまだ完治したとの報告を受けておりませんっ。

そんなわけで、
わたしがいま欲しているのは、
履き替えようの靴入れ(そこだけビニールで出来てたり、
靴の形をきれいなままキープしてくれる軽くて丈夫なポケットのようなもの?)

がついた素敵なバッグ。
エルメスのデュマ社長さんにでもオーダーしようかしらん?

だいたい、2センチ以上のヒールを履いて、
100メートルも歩けば、もう助けて~。

いま流行のぺったんこ靴さえ、ちょっと歩くと疲れます。
まあ、マサイ族みたいなもんですね。



そういえば、
林真理子がマノロは「靴のロールスロイル」なんて
書いてましたが、
ロールスロイスのような安定感はありませぬっ。

いや、それはメタボ山のわたしだけかっ?

スレンダーな人にとっては
あの形状にしては、とっても安定感のある
靴なのかもしれません。

ちなみにロンドンの某高級ホテルの方に伺いましたが、
やはりゲストの靴は激しくチェックするそうです(ひーっ)。

だからゲストもそれをようく知っていて、
底がいつもまっさらな靴を履いてるんだってさー。

ということはそれ、履き替え用よねっ。

いつもはどんな靴を愛用されてるのかしらん?
ま、わたしのように安全靴系ってことだけはないと思うけど。

by madamregina | 2008-07-29 11:24 | Diary | Comments(0)