リッチ・ウーマン   

2007年 08月 01日



リッチ・ウーマン(筑摩書房)を買ってみました。
副題には「人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という女性のための
投資入門」

とあります。著者はキム・キヨサキ。

「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキのパートナーです。

おいらは、この一世を風靡した金持ち父さんシリーズは一冊も読んでいません。
内容もまったく知らないのですが、
リッチ・ウーマンには、かなり目からウロコの投資することの大切さが、
書かれています。

アメリカにはこんな統計があるそうです。

●50歳以上の女性のうち47%は独身
●結婚したカップルの50%は離婚する
●離婚した最初の年、女性の生活水準は平均して73%低くなる
●高齢者で生活に困っている人の4人に3人は女性で、その80%は夫が亡くなる前は生活に困っていなかった
●女性10人のうち7人はいつか貧困を経験する

ぎょええええええーっ。
お金が幸福を握るすべての神ではありませんが、
少なくともお金があることで選択肢は広がります。

たとえば、海外に行くなら、
エアはファーストクラスか、ビジネスか、はたまたエコノミーか。
レストランはフレンチか居酒屋か。

おいらは、いつも高級を求めているわけではないですが、
エコノミーか、居酒屋だけ・・・という選択肢しかないのは、つらい。

同じものをセレクトするにも、
選ぶものがたったひとつしかないのと、
いくつかあるのでは気持ちの豊かさが違うもんね~。

この本は、「そろそろ投資を真剣に考えたい」とかなり本気で
思わせてくれます。

しかし、問題は、投資するにも先立つものがないってことであります(くーっ

by madamregina | 2007-08-01 01:21 | Diary | Comments(0)