昼下がりのシャンパンとESTA   

2008年 12月 22日



いやあ、師走本番、みなさまいかがお過ごしでしょうかっ?

先週は各国のクリスマスカードが投函されていたポストに
ぐっと目立ってきた、邪悪なラブレター。

そうよっ、各種請求書のてんこ盛りに、わたくし、気分は火車であります(ひーっ)

アメリカでは中古品ビジネスが大賑わいとのことですが、
ほんと、○ルメスのバッグの2個や3個、
はたまた、プ○ダのあのブツ、
カ○ティエの時計などを売りに出したいわ~。

しかし、そんなせちがらい昨今、
先日、素敵なご家族が我が家に遊びに来てくださいました~。

あの悪夢のバイ男反乱事件の際、
愛の思い出救出大作戦で、

一躍、わたくしのヒーローとなった、
ティーンエイジャー、K君がご両親とともにちょっくら、
その後のVAI男の様子をチェックしがてら、
遊びに来てくれました~。

うーっ。お父様がご持参くださったのは、

なんと!
おいらの大好物、ヴーヴクリコのシャンパンっ。

昼下がり、さっそくかんぱーい!

まK君は高校生ですから、ほんの少しだけね。

いや、それにしてもこの日はじめてお会いした
K君のお母様、にはあと・・・なのでございました。

美人で、エレガントで教養にあふれていらっしゃるのに、
すっごく気さくで、
こういう方が大好きです!

豪快で男気あふれるお父様は以前から知っておりましたが、
もちろん、魅力あふれる40代。

でも、今回つくづく思ったのが、
やっぱり「親の顔みたい」というのは、
昔の人は、よう言うた・・・ということなのであります。

K君の育ちの良さと気配り度は、
そりゃ、もうこれでほんとに16歳?って感じで、
ものすごーくおっさん的な発言があるかと思うと、

むちゃくちゃビュアなハイスクールボーイの側面もあり、
きっとすばらしいお母様に育てられたのだろうなーと
思っていたら、
やっぱりね~!

かつて、北新地の人気クラブママとよく遊んでいたときに、
そのママから耳にタコができるほど言われたことがあります。


「壱子さん!結婚はしなくていいから、子供だけは作りなさいよ」

ひえええーっ。
わ、わ、わたし、子供は苦手だし・・・


と思ってる間に、こんな年頃になってしまいました。

なんか、最近めっちゃ子供、ほしいのですわ(ひーっ)

さんさんさんやまるこさんのブログを拝見するたび、
子供ってほんと育てるの大変なのね。

でもそれ以上の喜びがあるのね・・・と

もはやこの世の母という母すべてにわたくし、
ひれ伏したい気持ちです(ま、一部例外もありますが)

そういう意味でも、

このK君がここまでいい子に育つまでには
きっと夜泣きもしただろうし、
反抗期もあっただろうし、
教育費もハンパじゃなかっただろうし、
怪我や病気で、生きた心地もしないこともあっただろうし・・・

ひとりの面倒さえ、見切れてないわたくしなど、
足元にも及ばない、
濃密な人生を生きてこられたはず。

そんなわけで、
ときどきK君、お貸しいただけませんでしょうか(えええーっ)

えとそれからタイトルにある、
ESTAはみなさま、新聞、やTVなどですでにご存知かと思いますが、




アメリカ(ハワイ、グアム含む)渡航時に来年1月12日より
どんな人も必要になる電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)。

このオンラインシステムは、ビザ免除プログラム(VWP)の一部で、
2009年1月12日からは申請が義務化され、
米国に短期商用・観光目的(90日以下)で渡航予定のVWP参加国の
すべてのビザなし渡航者は、
米国行きの航空機や船舶に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けることが必要になる。


・・・・という読むだけでアタマ痛くなるシステムです。

ようは、来年1月12日からアメリカ本土へ旅する人は、
全員もれなく、オンラインで、申請しなきゃならないわけです。

で、わたしも来年1月にHawaiiに行くので、
どうしようかなーと案じておりましたところ、

K君がこれまたさくさくさく~と
ネットで申請してくれました。

なんていい子なんでしょうか?!

ほんとに、こんな彼(殴)、
いえ、息子がほしいと心底思う、
年の瀬でございます。

by madamregina | 2008-12-22 16:14 | Diary | Comments(0)