大物小説家に遭遇!   

2008年 04月 08日



ALOHA~

なんとかハワイに到着いたしました。

しっかし、今回のフライト、むっちゃくちゃ揺れて、
おいらマジで死ぬかと思いましたです。

エアはJALウエイズだったんですけど、
おいらの記憶ではJAL系のエアって機長は日本人なんですよね。
それが、今回はじめてアメリカ人(たぶん)。

たぶん、「こんな積乱雲は遠回りせずにつっきれ~エーイ」
なんて押し切ったんちゃうかぁ(ひーっ)

ま、それはさておき。

さて、本日ハレクラニのプールサイドで日経新聞読んでると、
お隣りに日本人男性のおじさまがひとり来られました。

なんか、どこかかで見かけたような顔・・・・。

ぎょえええええーっ。
あ、あ、あの世界的大物作家さんではないですかっ?!

孤高で寡黙なたたずまい。

この方は、
長距離ランナーとしても知られておりますが、
その肉体は、ストイックなまでに引き締まり、

彼の生み出す贅肉のない文体を思い起こさせるものがありました~。


おいら、かなーりこの方の小説やエッセイのファンであります。
普段のおいらなら、ご迷惑を承知で思わずお声をかけてしまうのでありますが
(以前ホノルルで小澤征爾さんにお目にかかったときも
思わず「小澤さん!」なんて気軽に呼びかけたわたくし・・・ひええええー)

でもしかし、
この方だけにはお声かけれませんでした・・・・。

その理由は、また次回のブログにて!

MAHALO

by madamregina | 2008-04-08 19:08 | Diary | Comments(0)