ウヴドの森のホテルPart2   

2009年 01月 06日



ひゃああーっ。
わたくし、まだまだBaliレポで、
みなさまにお伝えしておきたいこと、いっぱいありました!

魂をジャブジャブ洗える、サンクリュアリホテルや
アジアの真髄を感じさせる美味しいバリ料理、
ウブドでいちばんの素敵なマダムのお話などなど・・・。



昨年2度目のバリから帰国して、もうこんなにも時間がたってしまったのね~。


そんなわけで、怒涛のBali旅更新いくよ~。


Four Seasons Resort Bali at Sayan

は、まさにウブドの桃源郷という感じで、ハネムーナーにも絶大な
人気を誇っているわけですが、

大自然の中にありながら、実にモダンでスタイリッシュなホテルです。
とはいっても、そのへんのデザイナーズホテルとはちゃいます。

優雅なリゾートを過ごす上で欠かすことの出来ない、
落ち着き&癒しをとことん考え抜いた、
まさにリゾートの王道を行く空間となっております。

FSサヤンの一回目はこちらをご覧いただくとして、

やっぱ、このホテルの真骨頂は、上写真のエントランスからのウヴドの山々の眺めでしょう。

もはや精霊さえも、降りてきそうな幻想世界であります。

今回わたしが泊まったのは、ヴィラでしたが、
スイートもかなり素敵そうでした。



ヴィラはライス畑やリバーを見下ろすように設計されておりますが、
地上には美しい池が配され、その地下を降りるとお部屋というつくりです。



バスルームもシンプルでいながら、バリテイストが感じられますね~。


インテリアは、
ほどよい、いなかっぽさ加減と、洗練さのさじ加減が絶妙なお部屋でした。



朝食はこちらのレストランでいただくのもいいですが、



やっぱり落ち着くのはルームサービスよね~。
もちろん、FSジンバランと同様

好きなものを好きなだけオーダーできる、うれしすぎるシステムです
(ダイエットなんてクソくらえですわ、あらっ、失礼)


ねらい目はなんといっても韓国式朝定よっ。

和食のサーモンの照り焼きも上出来。ご飯の盛り方など斬新&ちと大雑把ですが、
そこはご愛嬌。


毎朝、カートに乗って、ピンポーンとブレックファストを運んできてくれる
バトラーたちが、ほんっとにみんなあったかな笑顔で、あの彼らがなつかしーわ。

そういえば、リバーサイドのヴィラのプライベートプールからは
こんなダイナミックな自然の風景が広がります。もはやターザンの世界かっ?!

先祖の裸族の血が騒ぐよね~。


ホテルが所有する敷地は広大で、あちこちでお米なども作られていました。
雄大でいて、やさしい自然は、どこかヨセミテ公園のような面影も・・・。



そして、手つかずのウヴドの森・・・(ああ)


敷地内にはわたしの大好きなガネーシャの守り神もいらっしゃいました~。


おばさまも、荷物を運びながら、悠々と歩いておられます。
ようく見ると、このお年にはちーとばかり大胆なセクシーシースルーなファッションよっ。あはっ。


いやあ、こんないなたくて、お洒落で、
のんびりできる、バリのホテル、
ほんっとうに一度は行ってみてくださいね~。

ー追って垂涎&恍惚&骨抜きのヘッドスパ、続く~ー

by madamregina | 2009-01-06 13:37 | Diary | Comments(0)