捨てられない服の話   

2008年 11月 19日


バリレポの合間に、
今日は捨てられない服の話をしたいと思います。
(誰も聞きたくないだろうけど)


セントレジスの麗しいヴィラで撮った私の写真、
あの格好は、セントレジスに対して、
失礼でしたー(涙)

ごめんなさい。セントレジスっ!

もう去年ぐらいから、ハワイでもLAでもずーっと
あの服たち着てます。


とにかく最近ロクな服を着ておりません。
いや、着る服がないっ(汗)

すでにお気づきかと思いますが、
ここ数年、キタキリスズメです。
(ベトコンファッションとかね)

まともな服を買ったのは、
昨年夏のプッチのワンピースぐらいでしょうか?

ファッションの仕事なんてのもしているくせに、
恥ずかしい限りですが、

日本において、わたしはもう、お洒落できない
体になってしまったのよ(ええええーっ)

というのも夏場はどこに行ってもクーラーが効きすぎて寒いし、
冬場は外が寒い。
なので年中長袖だし、冬場はタートルオンリーです。
胸元をぱっくり開けたよセクシーな格好なんて、
言語道断。
すぐに風邪ひきますからっ。

男に媚びるファッションをしていた時代もありましたけどね~(遠い目)


でも、このところあまりにも
着ていく服がないので、
なんかないかなーと
クロゼットを見回っておりました。

むっかし買った服で、着ないくせに、
捨てられない服があったはず~。

がっ!
やっぱりデザインが微妙に古さを感じさせます。

それにしてもほったらかしにしていたクロゼットを見て、
驚愕しましたっ。

こ、こ、これはおっさんのクロゼット?
というほど
ほぼ黒一色。グレーや紺もありますが、
とにかくくろい。


写真はないですが、手前のハンガーもこれとほぼ同じ数のスーツが。
こちらもほとんど黒、グレー。

当事バーニーズのスーツに凝っていたので、
ほぼそれが中心。
そしてラルフ・ローレンです。

これらはかつてのわたしの戦闘服でした。
一応スーツな女でございました~(ひーっ)

でも最近、お仕事で気張ったスーツ着てる人、
ほとんど見かけません。
みんなやわらかーいワンピースとか
ニットのスーツとか、いい感じよね。

あの頃、なんであんなにスーツだったんだろう?!

わたしもここ数年、ミーティングとかでも
もうゆるゆるの格好で失礼させてもらってます(あかんわー)



値札ついたままの服も数多くありました(なんで買ったん?)


こんなおっさんくさいスーツは今の時代、
いくらなんでも着れないわね~。

でもいまだにやっぱり好きだわーという
棄てられないわーという服もありました。
一応記念写真撮りました。


炎のランナー系。これ、まだ着れる?



珍しく着倒した、ホースライダージャケット。こちらもやっぱりラルフ。
この手はまだ、着れそう?


こちらのツィードも15年ぐらい前のラルフの乗馬ジャケットですが、
ほとんど着てないし、なぜか棄てられませんっ。


この手、なんか多いわ~。でもこちらも値札ついたまま。確か2年前ぐらいのNYで購入。



デターーーーーっ。水兵さんファッション。ラルフです。これ、一回も着てないのにぃ。
でももう、こんなダブル、着れません(涙)



このライダージャケットはまだ着れるよね?
いやしかし、これむっちゃ肩懲るんだった。


ダウン+バッファローの毛皮。ここで着てたら、山の動物たちが
ぜーったい集まってくるな。
これはウッドベリーのアウトレットのラルフで3000ドル(ひええええーっ)
をめっちゃやっすい値段で買ったもの。
もちろん、一回も着てません。だって私が着たら、もはや、獣そのものなんです(号泣)



同じくウッドベリーコモンで、
このようなベルベットのガウンも購入しました。
いつ着るん?こんなのは舞台女優とかがドレスルームでくつろぐときに着るのではなくて?
ひーっ



しかしこの値札見てくださいませ~。2495ドルが、199ドルよっ。
買わずにいられないじゃないですかっ?(アフォ)




ちなみにいちばん上のブラウスは先日のハワイで購入いたしました~。
うふっ。SAVORSというグッドウィルの親戚みたいなスリフトで、
新品の値札がついて、確か7ドルでした~。
でもちょっとサイズが大きくて、これまた一度も着てません。

同じくRossで買ったこのマックスマーラのこのワンピースは
300ドルぐらいのが30ドルちょっとでした。
これ、ブノワに一回着ていっただけ、まだまし。



同じくROSSで買ったスカートは8ドル。
ま、かわいいけど、ぺらっぺらやし、冬場は寒いわね(ひーっ)


とりあえず、まともな服はありませんっ。
なのにクロゼットが満杯で、どないしょう状態。

さらにおいらが唯一コレクションしている
毛皮たちがもうひとつのクロゼットを占領していて、
このありさま。



この毛皮たち、これまでン十年間の間、
パリやロンドンやNYやボストンやフィラデルフィアやハワイなどの
古着屋さんや蚤の市で買ったものばかり。
だからそれほど高いものはほとんどありません。

正直、この2倍まだ家にあるんです(ひーっ)

一度も着てないものも多数。

なのに捨てられない。

誰か助けてええええーっ。

by madamregina | 2008-11-19 01:42 | Diary | Comments(0)