マダム庭日記   

2009年 06月 03日


今年も我がガーデンがいちばん元気な季節がやってきました!

今日はちょっと雲行き怪しいですが、
先日、さわやかな初夏の香りがする昼下がり、

テラスでお茶を飲みがてら、写真撮ってみました~。

まあ、ガーデンとは言っても、
我が家の場合、正直、蟻の額ほどの大きさもない、
超しょぼい、庭です。

しかも、ガーデニングを担当するのは
わたしではなく、我がサライな相方。

わたしは水やり係ですが、
最近水道代がやたらと高くなってきたので、
植物たちにやる、水さえも
ケチっている始末で(ひえええ)

それでもグリーンや花の匂いって、
ほんとに癒されますよね~。

毎年、放ったらかしていても、
ちゃんと咲いてくれる、ラベンダー。



ミントやレモンバームも勝手に茂ってくれます。
あたりはすっごいミントな香り充満。



しかし、このミントって意外と使えないのよね~。
あまりに香りにクセがあるので、
サラダとかには向きません(わたしの場合)
生春巻きとかには入れるのですが・・・。

これから夏にかけてはまたボンベイサファイヤのジントニックや
最近我が家で人気の、ハイボール(うまっ)に、
ミントの葉っぱを千切って入れてますが、

もし他に素敵なアイデアがあれば、ぜひぜひ教えてくださいね。

相方渾身の寄せ植えも、それぞれの花たちがだいぶ成長しました。




桃の木もこんな愛らしい実をつけております(食べれないのが惜しいね)


相方お気に入りのクレマチス


お茶を飲むテラスもいろんな花たちが顔見せてくれます。





リビングにはあじさいや最近凝っている胡蝶蘭なども
生息しております。



わたくし、実は胡蝶蘭には、これまでまーったく興味がありませんでした。

なんというか、胡蝶蘭って、
銀座や北新地のクラブの店先や、
開店祝いに贈るお花・・・という

ダッサーなイメージがあったのですが、
これがあああっ!

ひょんなことから安売りの蘭を買ったのがきっかけで、
それをお風呂場に置いてると、
なんだかめっちゃくちゃいい感じなんです。

さらに、いままで訪れた海外のホテルやお洒落なブティックには、
たいてい、真っ白なゴージャスきわまりない、
胡蝶蘭が飾ってあったことも思い出しました。

楽園バリのホテルやハレクラニにもありましたっけ。
それはもう、たくさん!

そういえば、ビバリーヒルズのわたくしが大好きなロデオドライブの
ラルフ・ローレンショップにも
胡蝶蘭が咲き乱れておりましたわね~。

先日訪れた淡路島の奇跡の星の植物園にも、
こんなにも素敵な胡蝶蘭さまがいらっしゃいました。



そんなわけで、ある蘭好きなお知り合いの方に

「人生ン十年ではじめて、わたくし、胡蝶蘭に目覚めましたあああ!~」

とお話すると、

なんと!こんなにも華やかな胡蝶蘭をプレゼントしてくださったのです。



真正面から見るとこんな感じです。



きゃああーっ。

わたしんちのリビング、
祇園か北新地のクラブみたいじゃないっ?!(どこがああ)



いえ、冗談はさておき、
蘭の女王様がいらしてから、

家の『波動」というか
「気」がかなりよくなった気がするのであります。

Iさまっ。本当に、あんなにも素晴らしい、
胡蝶蘭、いただきありがとうございました!
我が家の家宝にさせていただきます。

でも、花が終わってしまったら、
どないしたらいいのでしょうかっ?!

またご指南くださいませね~。

by madamregina | 2009-06-03 17:31 | Diary | Comments(0)