ラブリーな贈り物ースイーツ編   

2009年 04月 13日



またまた、うれしすぎるプレゼント、いただきましたっ!

先日Dr.Aとの芦屋デートで、
帰り際、ayaさんが、さりげなくもたせてくれた、
ラブリーすぎるボックス。

わわわーっ。可愛すぎるわ~。

上品なブリザーブドフラワーのブーケがあしらわれている
イノセントなBOX.



中に入っていたのは、これまたあまりにもキュートすぎる、
tiroirの焼き菓子。

先日芦屋のスペースRで開催された、

フランス料理のお教室ユヌ・プティット・メゾンさん主催の
フレンチピクニックというイベントに参加された

ayaさんがそこで買われた超レアものお土産です。

BOXは同じくマルシェに参加された、

プリザーブドフラワーのお店「Lierre」さんが
この日のイベントのためだけに作られた、

オリジナルの限定モノ。

このBOXの中に入っていた焼き菓子たちは、

プチマドレーヌ(シトロンorアマンド)、
フロランタン・ショコラ、
ノワ・ネージュ。



もう、これがびっくりするほど美味しくって、

その優しい味わい、上品な甘さもさることながら、

心をこめて作られことがしみじみとわかる、
極上中の極上の焼き菓子でした。

もうーっ、ずっとずっと食べ続けていたかったああ。

そして食べ終わったあとも、

このBOXの使い道を考える楽しいひとときといったら!

いつも原稿書きで追いまくられている、
殺伐としたおいらの、砂漠のような日々も、

すっかり慰められたのでありましたっ!


ayaさんはご自身もケーキを作られる

お洒落すぎるドクターなのですが、

その贈り物のそのセンスのよさにも
脱帽なのでありましたっ!

こういうラブリーで心のこもった、贈り物のセンス、
わたしも学ばなきゃっ。

ayaさん、本当にありがとうございましたっ!

by madamregina | 2009-04-13 01:35 | Diary | Comments(0)