この世は美味しいもので繋がってる!その1   

2009年 05月 13日


UPしたいネタが、もう、アパラチア山脈ほどに溜まっておりますっ。

いろんな方のブログを拝見しつつ、
みなさん、日々素敵な日記を更新されていて、凄いなーと思うこのごろ。

わたくし、一応文章を書く仕事などをしておりますが(えっ、そうだったの?ひぃ)

原稿書くのも遅いですが、
ブログ書くのもかなり時間かかってるんです(汗)。

なのでなかなか追いつきません。

コメントもいただきながら、
お返事遅くなって、ほんとごめんなさいですっ(くーっ)


まあ、前置きが長くなっちゃいましたが、
この前から、いろいろ頂いた美味しいものたちを
ぜひともみなさんにご紹介したく・・・。

まずは写真の三嶋亭の牛肉のしぐれ煮

京都のすき焼きといえば、三嶋亭といわれるぐらい有名なお店ですが、
わたしも何度かあの風情あるお店で、
うっまーなすき焼きいただきましたが、

最近はご無沙汰でした~。

このしぐれ煮は、あつあつご飯にかけてももっちろんバツグンですが、

お客さまがいらしたときには、
ワインのアテに、
アンディーブの葉っぱの上にのせ、

イタリアンパセリをあしらって
アペタイザーとして出したら、
外国の人たちにも、すっごく喜ばれました。

冷蔵庫に、こんなしぐれ煮がいつも入っていると、
なんだかリッチな気分になれます。

もうひとつは
都すみそ



京都の
創業享保年間(ひぃ)という300年近い老舗、「村山造酢」というところで
造られている、酢味噌で、

京の白味噌に、京酢”賀茂千鳥”を加え、からしで味を整えたもの。

これがもう、とってもなめらかで、くせがなく、
酢が苦手な人でも、食べられる、デリケートな味わいです。

わたしは、お造りや、野菜の和え物にも使ったいます。

これをくださったのは、
お取り寄せの名人ともいえる、食通な方なのですが、

ご飯をご一緒したとき、
別れしな、さらり~と「これどうぞ」

と紙袋を渡してくださったんですよね~。

もう、タクシーに乗ってさっそく中身を見たら(家まで我慢できません。
いつも途中で見ちゃいますねん)

本当にそのセレクトのお洒落さに、
脱帽しつつ、
「美味しいものを食べてくださいね!」
という
その方のお気持ちがうれしくて・・・。


美味しいものって、もしかして、
人と人を結びつけるいちばんの絆なのかなぁと
感じた、ほんとに幸せな夜でした~。

by madamregina | 2009-05-13 18:29 | Diary | Comments(0)