リーチバーとくじらと華麗なる女4人会の夜   

2008年 07月 17日


いったいいつになったら、
バリ島レポ続行編が書けるのかっ?!

いやあ、しかしこのところドラマティックな出会いや宴が
目白押しにて、もうちょっと待ってねん(誰も待ってないし・・・)
しかも今日も長すぎて、ごめんやで~の日記です。

さて、先日のブログにも書いたように、
バッハに抱かれ、ヘンデルに酔いしれた
麗しのバロック音楽の昼下がり。

コンサートが終了して
シンフォニーホールからタクシー飛ばして
向かった先は、
世界一好きな酒場、
リーガロイヤルホテルの
リーチバー。

このバーを訪れるときは、
上等な木の床に鳴り響く靴音に
こだわりたいので、
タクシー車内にてマノロのミュールに履き替えましたとも。

(コンサートのときはドタ靴でした。ごめんよ~バッハ)

このときの模様は、べっぴん鉄火場女
この方のブログを参照いただくとして、

ひっさしぶりに頂いた、
ジン&トニックはそれはそれは美味しくて
これまた、
激砂漠化した心のツボにどんどん吸い取られて、
押せば幸せの泉湧く(ふるっ)~状態っ。

すると、元ミーツ→元Lマガ副編集長だったカンちゃんが登場。
数年ぶりの再会に狂喜乱舞するわたくし。

干ちゃとはミーツ時代によく一緒に仕事をさせてもらいました。

いろんな原稿を書いて、
迷惑かけまくって来たけれど(締め切りもちょい遅れたり)

NYのレストラン事情について書いた原稿は、
めったにそんなことはないけど、
自分でもけっこう気に入っていたら、


カンちゃんが、
「松澤さん、今日いただいた原稿、
これまでの中で最高傑作でした」
と言われ、
わたしはもう、うれしくて、涙したことを
昨日のことのように思い出します。

カンちゃんはそんなこともう覚えてないだろうけど、
いまもわたしは彼女のその言葉を
手形のように心に刻み付け、
ズンドコになったときには
思い出す、最強の励み。


本当に仕事も出来るが、
人間も超デキている人で、
いまはフリーになったけど、
カンちゃんなら、どこに行っても
どんなときも
誰とでも最高の雑誌や本や企画を作れる人だと思います。

そうこうしているうちに、
これまたべっぴんさんの鉄火場女さんが登場し、
彼女たちは
ギムレットのクラッシュアイスをオーダー。
カッコいいやん。
長いお別れのテリーみたいやん。

そろそろお腹も空いてきました。
どこいく?新地界隈ですかね、やっぱり・・・。

しかし、さすが鉄火場女さんもカンちゃんも
出るわ出るわ、美味しい所のカードが
手裏剣のように飛び交い、
あそこも行きたい、ここも行きたいな東海林さだを状態になりつつ、
決定したのが、
肥後橋のこちら

東京から帰宅途中に呼び止めた女部長
参戦となり現地にて待ち合わせ。

いやあああああ、
しっかし。
わたくし、長い人生、いろんなものを食べてきたと
思っていましたが、
甘かった!

世の中には、自分の知らない、美味しい店が、
いっぱい存在するのね~。

わたくし、とにかくくじら好きなんです。

たいていのクジラの店には行ってます。
有名どころでは徳○や西○水。

それなのに、
こんな名店を知らなかったなんて、
マジ、人生の損失!

美味しすぎて号泣しました。

安すぎてむせび泣きました。

わたしたちが注文したのは、


くじらはりしゃぶ鍋入りおまかせコース

デジカメを忘れたので、
女部長に撮ってもらった写真にてご紹介いたしますっ。



こんな前菜がまず登場。タコの旨煮も焼きなすも川海老もバツグンの味。


思わずF1レーサー並みの動体視力を発揮してデカイやつを奪いたくなる(いや奪った)くじらのさしみ饗宴。



燦然と輝く尾の身に鹿の子!一堂感涙にむせんだ、はりはり鍋。


すべて刺身で食べれるくじらゆえ、まず器に取り入れてから




あっつい出汁を注ぐ、人生初の逆しゃぶスタイルで!


まさに、誰か助けてえええええええー
の美味しさ炸裂で、
最後の細うどんに至るまで、
もはや遠慮なし、秩序なしのいやしさ暴走(わたしだけ)でありました。

ほんまにこんなええ店があるのが、
やっぱり大阪ですね~。

枝豆のゆがき方ひとつとっても、
ご主人の心意気が感じられるし、
細うどんを食べる直前に丁寧に切られたきざみネギに
これまた感動!

だいたい、ひからびたネギや断面が太めのネギを出す店は
どんなに名店と言われてもわたしは信じません。

青ネギのフレッシュさ、切り方に、その店の真髄があると
わたしは思っておりますねん。

あああ、そうそう。
くじらカツも強烈な美味しさでした!
そのへんの極上ヒレカツと言うものなど足元にも及びませんからっ。




ここんちの回数券ほしいです。

毎日でも食べたい。

隣りに住みたい。

2階に間借りしたい!



そんなことを本気で願う、
ここ数年でサイッコーのお店でした~

by madamregina | 2008-07-17 10:24 | Diary | Comments(0)