東京セレソンデラックス「流れ星」に号泣   

2009年 10月 04日



ちわーっす。

先日ご紹介させていただきました


東京セレソンデラックスの舞台「流れ星」。

本日夜の部、観て参りましたー。

ひーっ。頼みます。
笑けて、笑けて、泣いて、泣きすぎて、

もう今日は一生分の笑いと涙を使い果たしてしまったみたいですわ~。

今回、東京SDX関係者とお知り合いの

青山ゆみこさん からお誘いいただき、

いつもの宴会ごきげんメンバーである平岡さんと3人にて観劇。

(わたしのブログをご覧いただき、チケット、ポチっと押して買ってくださった

観劇女王の女医さんayaさんは残念ながら離れた席でしたが、

彼女もやっぱり嗚咽MAXだったとかー。

宅間孝行さん、かっちょよすぎましたー。

「流れ星」は作、演出、出演をこなす、宅間さんなんですが、

いやあ、本がええわー。

セリフがシビれましたわー。

ギター弾き語りの九ちゃんの歌

♪みあ~げてごらん。夜の星を・・・・♪

を歌われたとき、ひええええーっ、ずっきゅーんと

わたくし、恋のマンホールの穴にハマっちゃいましたっ。

その声が不思議な清潔感に溢れ、美しく、ピュアで、

初恋の匂いがしましたー(むーっ)



フォールインラブwith 宅間さんっ!の瞬間やねっ。ひーっ。

それぞれの役者さんたちのパワー溢れる演技にも興奮。

山田まりあさん、うつみ宮土理さんのファンにもなりました。

(彼女たちの演技も見ものです。いい意味で予想を見事に裏切ってくれました)

うつみみどりさんのブログにも

「流れ星」のお話がいっぱい。


久々にこれぞ、「芝居」という舞台を見れて、ほんまにしあわせー。

まじで、生きててよかった!と思える、

最高に楽しく、元気で、せつなさ10000倍、

なんだか、生きることのほんまの意味を教えてもらったようなお芝居でした。

青山さんのお陰で、

楽屋にも行かせていただき、それが上の写真でございます~。

宅間さんファンのわたくし、緊張で彼から離れてます(惜しいっ)

ちなみに左から、140Bでいつもシビれるブログ書いておられる社長、中島 惇さん

我らが仲間の平岡君。

デブリンチョ松澤、

きゃーっ。宅間さん。

青山さん(ヒエエエー宅間さんにくっついてるー)

中島さんの奥さまで、A新聞社の敏腕記者でいらっしゃる千晴さん。

思い出いっぱいの写真になりましたー。

このあと、なんと贅沢なことに、打ち上げにまでご一緒させていただき、

「流れ星」で中富先生役をされている牟田圭吾さん

彼のブログはこちらです。

徳田夏子役の池田沙耶香さん

小田ヨウコ役の
尾畑美依奈さんたちと焼肉の網を囲んで、

宅間さんの素敵さや舞台の裏話、そしてあっつい演劇論を

聞きながら、贅沢すぎる秋の夜がすぎていったのでありました。

流れ星」明日が大阪公演の千秋楽です。

チケットはまだ少しあるそうなので、

ぜひ行ってみてくださいな。

わたしもまたいこうかなー(ひえええ)

青山さん本当にありがとうございましたっ!

平岡さんっ、焼肉名人っぷりと泣き虫ぶりに惚れ直しましたっ!

ayaさんっ、あんまりお話できなくて残念でしたー。またゆっくり!

そして宅間孝行さん、素敵な舞台をありがとうございましたっ!

What a night!

by madamregina | 2009-10-04 01:56 | Diary | Comments(0)