スイートルームをお願い   

2010年 05月 03日

スイートルームをお願い_f0215324_2312857.jpg



先日、リーガロイヤルホテルのプレジデンシャルタワーズ(PT)にある、
モナークスイートで開催されたイベントの日

同じPTにあるデラックスイートに宿泊いたしました。

PTはわずか、63室だけのために用意された極上の空間。

チェックインも、

いつものロビーを抜けて、

PTの23階へ。


エレベーターを降りると、

「お待ちしておりました!松澤さま」

とPT専任のスタッフが2名で出迎えてくれました。

なんだか、いつもの滞在とは違って、すっごく優雅な気分です。


そして、

専用のパーソナルディスクでチェックイン。

すでに、もう、ヨーロッパのオーベルジュのような、特別感にうっとり。

今宵わたしのお部屋は、25階のデラックススイート。

専用のキーを使って、25階まで。

スイートルームをお願い_f0215324_23111910.jpg



ドアを開けると、贅沢に取られたエントランスがあり、

その左がリビングで、右側がベッドルームです。



スイートルームをお願い_f0215324_23354688.jpg




インテリアは、ヨーロピアンクラシック。

スイートの王道ですねっ。

リビングもほんとに広々。

奥の左手にはキッチンも完備しています。

スイートルームをお願い_f0215324_2323246.jpg


英国スタイルの丸テーブルは、

ルームサービスのお食事をいただくのにぴったり。

スイートルームをお願い_f0215324_23333938.jpg




ちょっとしたコーナーにも、贅沢なソファや絵画。

スイートルームをお願い_f0215324_23323017.jpg


ベッドルームのドレッサーも、素敵です。

イベントに備えて、この部屋がわたしのドレッシングールームにもなりました。


スイートルームをお願い_f0215324_2337371.jpg


スイートルームをお願い_f0215324_23535755.jpg



極上の眠りを約束してくれる、ふかふかのベッドになめらかなシーツ。

スイートルームをお願い_f0215324_23413861.jpg



ベッドの奥は、マーブルのバスルーム。

もちろん、シャワーブースとタブは別々です。

スイートルームをお願い_f0215324_23454494.jpg





PTに泊まる特典のひとつは、

専用のプライベートラウンジで、

朝食や、アフタヌーンティ、カクテルタイムなどが楽しめること。



スイートルームをお願い_f0215324_0104349.jpg


わたしが知る、関西マダムたちも

「ここのラウンジがいっちばん、サービスが良くて、

飲み物も食べ物も美味しいわ!」

と大絶賛です。


ゲストが自由にくつろげる、ライブラリーもいつも静かでした。



スイートルームをお願い_f0215324_0122961.jpg



さて、仕事が終わって、部屋にもどると、

きゃーっ、こんな美しい夜景が、リビングとベッドルームの窓いっぱいに広がっていました。


スイートルームをお願い_f0215324_0142541.jpg





これぞ、スイートの醍醐味ともいえるほんとに、寝心地バツグンのベッドで、

翌朝には、仕事の疲れも一気に取れて、爽快っ。



スイートルームをお願い_f0215324_23403348.jpg


そして、ラウンジでいただいた朝食の美味しかったこと。

魚沼産のこしひかり、炊きたてつやつやご飯にいくらを山盛り乗せて(ひゃーっ)

オムレツを作っていただき、

美味しい干物に、わかめのお味噌汁、黒豆の納豆に、しらす干し、

紀州田辺のふっくら梅干・・・と

どれもが国産にこだわった逸品ばかりで、

さすが、リーガロイヤルのホテルの中のホテルの朝食!と感動いたしました。



スイートルームをお願い_f0215324_0223081.jpg


こちらのエグゼクティブフロアを定宿にしている、

セレブリティも数多いと聞きますが、

この日の朝は、海外からいらっしゃった有名マエストロを発見。

そして、ちょっと言葉を交わした、上品なおばあさまは、

2ヶ月に一度は芦屋からこちらに泊まりにいらっしゃっているのだとか。


ようくお話を伺うと、なんとこれが、わたしの母校T学院の大先輩なのでした。




いつもはお食事や世界一好きなバー、「リーチバー」に行ったり、

あるいは、取材で訪れるだけで、お泊りしたのは久しぶりでしたが、

やっぱり、リーガロイヤルホテルは

ゲストを優しく包み込み、癒し、エネルギーチャージしてくれる、

特別なホテルだと実感。


関西の迎賓館として創業したリーガロイヤルホテルも今年75周年を迎えるとのこと。

これまで日本にも数々の外資系ホテルが出来ましたが、

やっぱり、わたしが最も信頼し、心からくつろげるホテルは、

このホテルなんですよねー。


そういえば、

世界中のホテルを知り尽くした、関西のホテル通たちが口を揃えておっしゃるのが、

「やっぱり、リーガロイヤルホテルは、安心できるよね」

という言葉。



時代がどんなに移りかわっても、

リーガロイヤルホテル流儀ともいえる、

ゲストの心の奥に届く極上のホスピタリティは、

世界中どこを探しても、このホテルにしかないことを、

再確認した滞在でもありました。


さて、そんなリーガロイヤルホテルで、

75周年を記念して用意された、このスイートに泊まる



リーガロイヤル創業75周年記念ステイプラン

ザ・プレジデンシャルタワーズ
デラックススイート宿泊プラン ディアマンテ


はぜったいに見逃せません。

スイートルームをお願い_f0215324_1132278.jpg



このスイートは、本来1泊150000円。

それが、なんと、関西屈指のグランメゾン、シャンボールのディナーがついて、

2人で75000円!という超スペシャルなお値段です。


スイートルームをお願い_f0215324_110582.jpg



スイートルームをお願い_f0215324_1112246.jpg


女友達と二人で泊まってもよし。

ご夫婦の何かのアニバーサリーに。

母と娘で仲良くというのでもよし。

お洒落して、飛びきり優雅な1泊2日の


「夢のスイートルームステイ」、いかがですか?

わたしももちろん、このプラン申し込みますよーっ。



リーガロイヤル創業75周年記念ステイプラン
ザ・プレジデンシャルタワーズ
デラックススイート宿泊プラン ディアマンテ


期 間
~2010年12月30日(木)
特 典
エグゼクティブフロアー
「ザ・プレジデンシャルタワーズ」デラックススイートルーム
(109~113m2、通常料金¥173,250~)でのご宿泊
最高級フランス料理店
「レストラン シャンボール」でのディナー
エグゼクティブラウンジでのご朝食など、
「ザ・プレジデンシャルタワーズ」共通特典


1泊1室料金(1室2名様利用、朝・夕食付き、税金・サービス料を含みます)
¥75,000


宿泊についてのお問い合わせ

〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-68
TEL:(06)6441-1121(受付時間 平日 9:00~21:00 / 土・日・祝 9:00~19:00)宿泊予約直通
FAX:(06)6448-4414 EMAIL:room@rihga.co.jp

by madamregina | 2010-05-03 23:56 | Hotel(Japan) | Comments(8)

Commented by ruruchien at 2010-05-05 23:04
マダムさま~~

本当に溜息のでる素晴らしいお部屋ですね^^
その、驚きのプラン素晴らしすぎます!
是非、行きたいところですが・・・お相手がっ(涙)
Commented by yuricoz at 2010-05-06 12:40
12月30日までなんですよねぇ
絶対にお得だと思いますっ
だって、ワインも豊富なシャンボールさんでお食事するだけでも
素晴らしいのに、二人分のお食事付きで
このスイートにーーーー!!
スイートに泊まれなくても(^^;)、
このプレジデンシャルタワーに泊まって
絶対にラウンジを使いたいですっ!!ふがっ

リーガさんの75周年記念プランは、ほんとに
お安くなっていて、今しかないですよねっ!!

今度、一緒に行く予定のお友達にこちらを見て
いただきますっ!!^o^
Commented by kiki28 at 2010-05-06 16:45 x
♪♪松澤さま~!!

またまたため息の出るようなお話ですね!!
シャンボールのディナー
エグゼクティブラウンジでの朝食
そして我が家の3LDKのマンションより広いお部屋でお泊り
それが二人で75000円とは!!
ワイン飲んでも京都の俵屋さんよりお安いです!
安い~~!!でありますが・・・

がっ!!あの夫とでは何故か哀しい涙が出てまいります。
しかし、他にお相手も見つからず・・・
でも、行きたい!!
とりあえず
12月まで時間もありますし、じっくり考えてみることにいたします!
Commented by grandma-5 at 2010-05-07 13:07 x
こんにちは マダム。
ハリウッドツインいいですね。
外資系のホテルは、泊まりたい部屋があっても 
ダブルの場合がよくあるので、ここはいいですね。
女友達とでも、母娘とでも泊まれますものね。 

2、3年前にプレジデンシャルタワーズに泊まりましたが、朝食が充実していたのを覚えています。
次回来る時は和食にしよう、と思っていたのに
まだ実現できていませ~ん。
さあ、大阪へ行く用事を探さなくちゃ。ウフ。
Commented by madamregina at 2010-05-08 10:40
☆yocoちゃーんっ

一歩中に入ると、まるで、パリかロンドンのホテルみたいな、
空気感でしたー。きゃっ。

わたしの友人たちは、全員、
女友達同士で泊まって、ディナーして、
翌日はカージュラジャでエステ三昧と言ってますが、
それが、何か(笑)
Commented by madamregina at 2010-05-08 10:41
☆ゆりたーんっ

いやああ、もうゆりちゃんはすっかり、
PTラウンジの住人よ(えっ)
あのディスコガールに負けず、わたしたちも、80歳になっても、
こちらのホテルに泊まって、
朝から優雅にラウンジでコーヒー飲んで、お喋りして、
お掃除はお手伝いさんにおまかせして(きゃっ)
という余生送りたいもんですよねー(ぶひっ)
Commented by madamregina at 2010-05-08 10:43
☆キキさまっ

先日は素敵なおふきんをありがとうございましたっ!
やっとお目にかかれてうれしかったですわー。

いえいえ、キキさん、
こういうところへは、やっぱりオット様より、
女友達と行くのが正解かと・・(ふふ)

いつもの素敵なお着物姿で、
ぜひ、いらしてくださいねーっ。
Commented by madamregina at 2010-05-08 10:46
☆grandma-5 さまっ

お久しぶりです。お元気そうで何よりです!

そうなんですよね。
外資のホテルは、泊まりたいところがほとんどダブル。

ツインでもやたらと狭いベッドだしするので、
ハリウッドツインはうれしいですよね。

PTの朝食、ほんとに素材を吟味した、
素晴らしいセレクトで、
あれもこれもとついつい迷ってしまって、食べすぎなのが難点です。

和食、ほんとうに美味しいですよね。
こういうごはんがいただけるのも日本の名門ホテルならでは・・
と思います。