ルノワールのディナー@ブノワ大阪その2   

2010年 05月 08日


f0215324_2414364.jpg



ル・コントワール・ド・ブノワの、「ルノワール特別メニュー」の続きです




ブノワには、個室もあります。

ここが、もう、とってもいいのです。

オープン当日に、気の合うごきげんな仲間たちと大勢で訪れましたっけ




ちなみに、こちらに来たときは、まだ早い時間で、ゲストもいなかったので、

プライベートルームの写真を撮らせていただきました。


メインフロアのビストロの雰囲気もわたくし、大好きなんですが、

それとはまったく一線を隠した、

別世界~。ラグジュアリーですっ。

f0215324_1304357.jpg


アンティークの家具も超雰囲気あります。

f0215324_137274.jpg


お花も趣味いいですね~。

f0215324_138307.jpg


あ、ちなみにル・コントワール・ド・ブノワは現在、関西電力IHクッキングヒーターの

新CMに抜擢され、大東総料理長とデュカスがクッキングする様子が、

テレビで放映されていますが、

そのときサービスで登場しているのが、

こちらの彼女です。記念撮影。

f0215324_1433921.jpg


山本総支配人も記念撮影。


f0215324_1451898.jpg


ついでに、おいらも。

個室のこのドアがかっこいいので、こちらでも撮影っ(ひぃ)

f0215324_1481728.jpg


今日のお洋服はいつものアレ。

もはや、最近のわたしの制服と化している、ポッケにフォックスの毛皮つきスーツ。

レジィーナ・ロマンティコのです。


こんなシートにはめったに座れないので、

座らせていただきました。


あのー、一応グラス持ってるけど、

ワイン入ってないんですけどー(がるぅ)
f0215324_1521290.jpg



個室もいいけど、

やっぱりカウンターよっ!という通も多いです。

オープンキッチンです。


f0215324_257752.jpg





いやそれにしても、

ほんとに、もう、最初から、最後まで、心の底からエンジョイできた、

最高のディナーでした。

そうこうするうちに、夜の帳はおりて、夜景が美しいったら、もう。


f0215324_0333816.jpg




ブノワのディナー、やっぱりいいわー。いいわー。

若いスタッフはきびきび働いていて、

その活気ある姿を見るだけで、気持ちいい。

山本総支配人はじめ、

チョイワルソムリエの浦上さん、長井さんたちは、

それぞれのテーブルで、にこやかに笑顔をふりまき、

山本総支配人はときに、

「こうして食べるともっと美味しいですよ」なんて

食べ方レクチャーまでされたりして、

隣りの若いカップルは、とってもうれしそうだった。


こんなホスピタリティがあるレストランなら、何度でも行きたいし、

いろんな人たちと訪れたい。

いつもブノワに来て思うことは、

ほんとにこちらで過ごす時間のなんと幸福で、濃密なこと。

f0215324_253201.jpg


f0215324_2541416.jpg




いつも、エントランスをくぐるとき、心がときめく。

10年ほど前、

プラチナシートの予約に命をかけていた、

おいらのアフォなNYレストラン狂時代の、

あの日のときめきを思い起こさせてくれる、そんなビストロ。

NYだけじゃなく、

ParisもLodonも、ベルギーもビバリーヒルズも、

よくもまあ、めげずに、あれだけ、あふぉのように何百回と繋がるまで、

予約の電話をかけ続けたもんだ(あきれるわー)

でも、このところ、すっかりそんな情熱もなくしておりましたが、


ブノワには、あの日の

「レストランに恋する」という、楽しみがぎゅっと凝縮されているように思います。

そして食事を終えて、

またエントランスをくぐって帰るとき、

いつの間にか新しいエネルギーをもらっていることを実感するー。

ブノワはそういう意味で、稀有なビストロです。

まだ行ったことない?

そりゃ、あかんがなー(笑)



f0215324_2594055.jpg



みなさんもときには、早い時刻にに訪れて、

窓の外が明るい日差しに溢れた風景から、やがて、しっとりと暮れなずみ、ライトアップされ、

見事な夜景になるまで大阪の街を眺めつつ、

飛びきりの料理と心あたたまるホスピタリティに包まれながら、

ぜひとも贅沢なひとときを過ごしてみてくださいな。


f0215324_302633.jpg



ルノワールのディナーは、5月31日まで。
ディナーコース6800円(税込み・サ別)

ランチタイムはアラカルトメニューが用意されます。

■特典
ルノワール展の入場券の半券を期間中に提示すると、
ルノワール特別ディナーコースが10%オフに。

ランチタイムは、通常のランチコース内の1品を追加料金にて、
ルノワール特別メニューに変更可




ブノワの新しくなったメニューはこちらをチェックしてくださいねー。

ランチは1800円~。
ディナーコースは4500円~。

コースはプリフィックスです。





■ル・コントワール・ド・ブノワ
住所 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ33F
TEL: 06-6345-4388
ランチ 11:00 ~ 14:30 (L.O)
カフェ 14:30 ~ 16:00 (L.O)
ディナー 17:00 ~ 21:30 (L.O)

by madamregina | 2010-05-08 02:35 | Alan Ducas | Comments(8)

Commented by ちなつ at 2010-05-08 18:42 x
初めまして。いつも楽しみに拝見させてもらっています。

素敵な空間ですね。木でできてるシャンデリアをずっと探しているので思わず目が釘付けになってしまいました。、、、どこで購入したんだろ。(笑)ああ、おいしい御飯をおいしいワインでいただきたい!!また,遊びにきますね。
Commented by アリス at 2010-05-09 15:21 x
★松澤様~

先日はありがとうございました!
マダムのチャーミングな笑顔と
すべてに魅力満載な松澤ワールド!
益々ファンになりました!!

今回ブノアはルノワール展にちなんだ
企画なんですね。
素敵です~~
素晴らしい絵を見ておしゃれで美味しいフレンチを
頂くのは至福の時間ですよね!
是非行かせて頂きたいです。

それはそうとブンツの第2回
片桐先生の「夏花のしつらえ」
申し込もうかと思っています。
以前ラボで紹介されていた時から
一度見てみたいと思っていました。
日ごろは1種類の花を無造作に入れて楽しんでますが
若い男性華道家の作品やお話をきけるは
楽しみです。

そして今回のレジィーナのスーツも
とてもお似合いですネ。
紺色系は着るとシャキッした品のよさ
がありますよね。
マダム益々シャイプアップされたように
お見受けします!
とてもお若く綺麗です!!







Commented by kaso-22 at 2010-05-09 20:50
♪ 松澤さまっ!
「ルノワールのディナー」素敵ですね。
ルノワール展とブノアさまとのコラボ企画なんて
なかなか洒落ていますよね。
ルノワールの「イレーヌ嬢」の絵がメニューに
刷られているのですね?
食器も華やかです。マダムは今、おからだの調子
がすごくいいのではないですか?
お顔に「気」がみなぎっていて、素敵です。
Commented by madamregina at 2010-05-10 01:07
☆ちなつさまっ

はじめまして!
コメントありがとうございます!
いつもご覧いただいているなんて、うれしいです。

ブノワのインテリア、ほんっとに素敵です。
プライベートルームはどこか南仏を思わせるテイストで、
あのシャンデリア、いいですよねっ。

私も思わず、欲しい!と思いました。
たぶん、アンティークでしょうか?

ブノワ、一度ぜひ行ってみてください。
きっとリピーターになっちゃうと思います(笑)
Commented by madamregina at 2010-05-10 01:11
☆アリスさまっ

先日はとってもアトホームで、楽しすぎる熟女の会(笑)
でしたよねー。
アリスさんもますます素敵で、
きらきらと輝いておられました。
2次会に参加できなくて、ほんっとに残念。
ガールズトーク炸裂させたかったのに。

ルノワール展を見て、その絵画にちなんだ
ディナーを頂くなんて、ほんとに素敵なアイデアですよね。

アリスさん、ぜったいブノワのファンになられると思います!

そして!次回ブンツさんの愉会サロン、
片桐先生のイベントにもぜひぜひ応募してください!

リーガロイヤルのモンークスイートもラグジュアリーで、
とっても「気」のいい空間です。
またお目にかかれる日を楽しみにしています!
Commented by madamregina at 2010-05-10 01:16
☆おケイさまっ

素敵な企画ですよね~。
ルノワール展とのコラボ。

そうなんです。メニューにもこの「可愛いイレーヌ」
が印刷されていて、
そのためだけに、肖像権を取得されたのだとか。

ルノワール展。その他にも、わたしが大好きな、
ボストン美術館所蔵の「プージヴァルのダンス」や
マサチューセッツ、ウィリアムズタウンの
クラークミュージアム所蔵の「扇子を持つ若い女」なども
出品されていて、
ぜひとも行きたいと思っています。

そして、その帰りには、
ブノワでまたディナーしたいなーなんて思っております。

私の顔が元気に見えるのは、
美味しいものを前にしているからですね、きっと(笑)



Commented by yuricoz at 2010-05-10 16:14
その1その2と続けて堪能させていただきましたっ
レジィーナのスーツが合いますねぇ~
素敵ですっ
そして、山本総支配人の初夏に涼しさを演出するネクタイも
またまた決まっておりますっ♪

このルノワール特別メニューは、5月末日までなんですね~
くーーーーーーっ(><)

でもでも、ピンクの泡をあの素敵な眺望を眺めながら
乾杯したいので、ぜひぜひまた近々関西に伺った際には
予約をさせていただきたいと思います♪
Commented by madamregina at 2010-05-12 22:50
☆ゆりちゃーん

去年のブノワのディナーも良かったですが、
ルノワールの特別メニューも
厳選素材を駆使した、
美味しさでした!

山本総支配人のネクタイ、いつも素敵ですよね。
すべてブルガリだとか。

その理由は、以前ブルガリジャパンで働いておられたからなんですって。
なんか、いいエピソードですよね。

相変わらずの笑顔と愛のあるホスピタリティで、
ゲストをもてなしておられました。

ルノワールのコースは、5月までですが、ほかにも超魅力的なメニューが揃ってるので、
また大阪へ来られたときは、
ぜひぜひご一緒しましょっ。