星降るラ・メールのディナー   

2010年 07月 09日
f0215324_17585711.jpg


ハワイから帰国する数日前、

ハレクラニのメインダイニング

「ラ・メール」でディナーをいただきましたー。


ラ・メールはハワイで唯一の5ダイヤモンドレストラン。


やっぱり、ラ・メールは別格よね~。

ハワイでいちばんエレガントで、麗しいレストランだと思います。


この夜は、相方もジャケット。

やっぱりお洒落していかなきゃー。

わたしはレジィーナ・ロマンティの秋冬ラインの新作。

こちらはスーツですが、この日は

同じくこの秋冬バージョンのバルーンを合わせてみました。


このレースプリントのジャケットめちゃくちゃ気に入っております。

襟の開き加減が絶妙だと思わない?

f0215324_19242630.jpg


さあて、今宵のテーブルはどちら~?

f0215324_18211791.jpg


ラ・メールはビーチに面した2階。

すべてのテーブルから海が見えますが、

わたしは少し奥まったダイヤモンドヘッドが見えるこちらのテーブルと

f0215324_1824354.jpg


その前の海がどどーんと見渡せるシートもお気に入りです。


f0215324_1834371.jpg




まずは、シャンパンでかんぱーい。

f0215324_18221047.jpg



この日、チョイスしたコースは、

小さめのポーションであれこれいただける、シェフのテイスティングメニュー。

The Ultimate Experience.

「究極の味覚体験 デガステーション・コース」


数々の受賞に輝くまさに、

ラ・メールの珠玉の9品コースでございますわよーっ(がるぅっ)


それぞれのお料理に、ワインもつけていただきました。

f0215324_18281850.jpg



まず最初のアミューズです。

f0215324_18441610.jpg


そして、こちら。

「ロブスターとグリーンアスパラガスのスープデュオ」


きゃーーっ。キャビアもしっかりと乗っております。

ああ、まるで絵画のように繊細なスープよね。

ロブスターのサーモンピンクとアスパラのグリーンのコントラストが美しすぎますっ。

f0215324_1847118.jpg


ロブスターの甘い風味と濃厚なミソのテイストがあいまって、

そこにさわやかなグリーンアスパラの滋味がぶわわわーんと広がり、

うまうまうまーっ。

もういくらでも食べたい!と相方とひたすら感動。


このスープにあわせてくれたワインは、こちらー

きりりとさっぱり、でも深いお味で、濃厚で上品なスープにバッチリのセレクトでございます。

f0215324_19542518.jpg


f0215324_19545166.jpg


2品目はきゃああーっ。

フォ、フォ、フォアグラよー。奥さまーっ。

もう、このお皿が目の前に運ばれてきただけで、

ものすごーくいい香りがたちのぼってきて、たまらんっ(ふんがぁーっ)

「桜の木でスモークしたフォアグラ スイートポテトのニョッキにのせて。鴨ソースで。」


どうどう?このフォアグラちゃん。このこんがりのいぶし具合。

f0215324_18553080.jpg


一口含んだだけで、桜のチップの香りがピュルピュルピュル~と広がり、

外はこんがり、中はふわんふわん、とろんとろんのフォアグラちゃんの濃密なる世界がひろがって、

もうーっ。サイッコー。

ここ数年で食べたなかで、いっちばんうまいフォアグラだっ!

「あと、5切れくださーいっ!」

とかつて、マダムフォアグラと呼ばれた女、


もうちょっとで厨房に突撃しそうになりましたからっ。

いや、それほど、まじで、ひっさびさに心臓鷲づかみのフォアちゃんでございましたー。

あわせていただいたワインはこちらー。

f0215324_1913598.jpg


3品目は

「ラムのタンのポーチ、グリビッシュソース、レンズ豆のサラダ」


f0215324_19424819.jpg


ラムのタンは、淡白にして、歯ごたえばつぐん。ワインとの相性もばつぐん。



お魚料理は、

「スズキのムニエル、シュークルートとポークベリー。モンテカルロソース」

f0215324_1945162.jpg


パリっと絶妙に焦がしtスズキの皮がうまいーっ。

あわせてもらったワインはこちらです~。

f0215324_19464511.jpg




このソムリエさん、ちょいワルじゃないですが(笑)

笑顔が素敵よねー。

f0215324_21145674.jpg




そしておつぎはお口直しのグラニテ。

トマトバジル風味でさっぱり。

f0215324_1950937.jpg


そして、テーブルの向こうの海は暮れなずんで、パウダーピンク色です(うっとり)

f0215324_201573.jpg


f0215324_2015797.jpg


わたしたちは6時のオープンと同時に来た最初のゲストでしたが、

7時ぐらいからどんどん新しいゲストが訪れます。

f0215324_204967.jpg



日本の新婚さんたちも続々いらっしゃいます。


20代前半のカップルは、ラブシートに案内されて、

「わあああーっ!」

と感嘆の声を上げてます。

ほんとにみんな夢心地よー。




ああ、なんてロマンティックなテーブルなのっ?!

これが相方じゃなけりゃ、どれほど魅惑のディナーであることかっ(残念っ)


そして、最後のお料理、メインの肉料理登場です!

「ナチュラルビーブのフィレ肉。モリーユ茸のソテーとマデラソース。
プチ・シャントレルと冬トリュフの薄切り」

f0215324_20102386.jpg


キメ細かく、ジューシーなお肉もさることながら、

おいら、モリーユ茸にぞっこんっ。

ワインはこちら。

Chateau Deyrem Valentin.2000

f0215324_20131612.jpg


この方は、ラ・メールの名物、ちょいワルソムリエさん(えーっ)

なぜか、いつもラ・メールでは彼にサーブしていただいていますが、

きっとご縁があるのねーと思っていたら、

神戸にも行かれたことがあり、大好きな街なんだとか。

うれしーねー。


いやはや、もうそれにしても、お腹いっぱいどす。

しかし、

チーズのワゴンがやってくると・・・・

f0215324_20163293.jpg


3種類ほどセレクトしてもらって、残りのワインと共にいただいてしまいましたー。

デセールは

「アルデシュ栗のコンフィ・パフェキャラメルをかけたモンブラン添え」

f0215324_20184278.jpg


で、コースとは別にわたしがオーダーしたのは、

大好物のスフレチョコレートがけ~。

f0215324_2020687.jpg



写真いまいちですいませんっ。

でもふっくら、のびやかに膨らんだスフレは見るだけでほんのりといたします。



赤ちゃんのほっぺみたいに柔らかな表面にそっと

スプーンで小さな穴をあけ、

あつあつのショコラをたらしこんでいただくとー、

ひゃああーっ。ふんわふわっ。トロリンチョで、

お口の中で、なめらかにマシュマロのようにとけていきます。

焼き上がりまでに時間がかかるとっても贅沢なスイーツです。

わたくしこれ、こちらのスフレをいただくと、

幸福感でいっぱいになります。

みなさまもラ・メールに行かれたら、一度ぜひ、味わってみてくださいねー。



最後に出たショコラは、

小さなドギーバッグ(もちろんハレクラニマーク付きで、これがめちゃくちゃ可愛いっ)

に入れていただきました!


ほんとうにごちそうさまっ。

ちなみにこちらのコースはひとり150ドル。

それぞれのお料理に合ったワインをお願いすると、ひとり67ドルの追加でした。




ちなみに、この日につけていたのは、BUNZさんのクロスです。

f0215324_2042628.jpg





ブンツ愉会サロンで何度か実際身につけさせていただいてから、

すっかり虜になり、とうとう買ってしましましたー。

これひとつつけるだけで、

存在感ありますよねー。

相方に言わせると、お食事中ずーっと、

ものすごーく光り輝いていたそうです(あくまでクロスがっ)

レジィーナ・ロマンティコのお洋服にも絶妙にマッチすると思いません?

f0215324_20444851.jpg





これはすっぴん、グラサンですが、クロスをつけただけで、いい感じ(自画自賛っ)

ネックレスの素材を変えてるのがおわかりいただけますでしょうか?

f0215324_20463788.jpg


エレガントにもカジュアルにも、どちらのテイストにも合わせられる、

いまいちばんお気に入りのアクセサリーです。

ネックレスの素材やカラーをチェンジすることで、

どんどん表情が変わるのも、BUNZジュエリーのマジックです。


ちなみにBUNZでは今月より、

オンラインで買うことが出来ます(危険ですっ笑)

こちらのページではトップとネックレスの組み合わせを

シュミレーションで楽しむことも出来るので、ぜひぜひトライしてみてくださいねー。


それにしても!


ラ・メールのサービスって、これぞハレクラニのホスピタリティ!

といえる、エレガントでいながら、とってもアトホームな

ゲストの心にぱっと火を灯してくれるような、

素晴らしいサービスです。




f0215324_20355767.jpg


まるで我が家に帰ったような温かみがあるのでしたー。



お料理も、以前いただいたときよりもずーっと美味しくなっていましたー。

ラ・メールはどんどん進化しています。


でも進化しつつも

古き良きハワイのエレガンスを継承するレストランです。

波の音に抱かれながら、

そして星のまたたきを感じながら、

最高にロマンティックな時間が過ごせる、究極の極上空間!

f0215324_20363358.jpg



f0215324_2174053.jpg


いやあ、お腹いーぱいといいつつ、しばらく、

歩けないのでありましたー(ひーっ)


ほろ酔いで顔が赤いぞ!いや、赤銅色っ(ひーっ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハワイ関連記事

ハワイで何してたんですかっ?

by madamregina | 2010-07-09 17:37 | Halekulani | Comments(12)

Commented by クレア at 2010-07-09 22:04 x
マダムさま~こんばんは~♪

ハレクラニを感じたくて早速お邪魔しま~す。
ラ・メール素敵ですね~
オーキッズとはまた違った空間で、エレガントさプンプンのラ・メールは
上質で贅沢なお時間とお味を楽しめますね。
今度は相方とラ・メールに突撃(爆)したいと思いますぅ。

マダムさま、こんがり焼けて羨ましいですぅ~
焦げに近い焼け具合は私にはたまりませんです!
ガングロっぷりいけてますです(笑

ハレクラニの爽やかな貿易風を感じることができましたぁ。
ありがとうございました。
Commented by madamregina at 2010-07-09 22:21
☆クレアちゃーんっ

きゃああーっ。さっそくにコメントうれしいです。
ありがとうございます!

ラ・メール久々に訪れて、すっごく新鮮でしたー。

エレガントさがほんとにプンプンしておりましたから(クレアちゃんの表現はいつもおもしろいわー

いやあ、ほんと、この焦げ具合、どない(ひーっ)
テキ屋のおっちゃんも浜田ブリトニーも
まっさおですよねー(がるがる)

クレアちゃんのおパリレポ、うっとりと眺めておりました。
ああ、セレブなるパリコレ。

しばらく行ってないパリを
存分に感じさせていただきましたあ!

こちらこそ、いつもエレガントでセレブな世界を
見せていただき、ありがとうございます!
Commented by yuricoz at 2010-07-10 00:28
フォアグラーーーーッ!!
ぎゃーーーーーーーいつかこちらで食べたいーーーっ
ふがふがっいいながら、よだれをたらしておりますううう
しかし、サングラスもちゃんと素敵に使いこなしているマダムは
おしゃれの見本ですっ!!

何もしないのが贅沢ですよーーー
ハワイで、何してたんですか?って聞かれたいいいいい
って、これは↓の記事でした^^;

私としては、最後から3枚目の写真に喜んでおります♪
初めて、相方さまをーーーー腕だけで喜んでいる私。笑
やっぱり焼けておられますね~

マダムは、焼けていらっしゃるのもありますが
またまたお痩せになったと思われるあごのライン。

ブンツさんのクロスもまぶしいですっ!!

ワイヤーも使いわけされていますよね?
もーーーーほんと、勉強になりますっm(_ _)m
Commented by yossina-lani at 2010-07-10 06:41
おはようございます。

お料理もお洋服も良いけど、私はマダムのスジ脚に目がいきました。
鍛えた成果がちゃんと出てるし、全体に引き締まりましたよね!
こういうの励みになります。
思わずモチベーションアップ!(笑)
私も頑張ろう♪
Commented by chinatsu at 2010-07-10 08:43 x
ああっ。ハワイっ!!いいですねぇ
日本にいたときは、ホント好きで年2回は行ってました。
ハレクラニは一度だけ泊まった事がありますが。
ハワイの良さが濃縮されたホテルであったと記憶しています。

しかし、、この豪華なお食事が150ドルですか,,,,
ヨーロッパだったら、きっと軽く2,3倍はしちゃいますね。
松澤お姉様も素敵に日焼けして、ハワイを満喫された様子が
伺えます(笑)

いつか、また行きたいですねぇハワイ。。
日本からならいざ知らず、遠すぎます。(涙)

ヨーロッパにはハワイに匹敵する島はありませんね。
それぞれに良さはあるんですが。。

今回のお話とは全く関係ないんですが、、
この前、イタリアのハム、クラテッロの脂身と香草を合えた
最高のおつまみ発見いたしました。
これに辛口のスプマンテがもう、、(涎)。。

機会があればぜひお試しあれ。。
Commented by tigersandcatlover at 2010-07-10 11:11
うぎゃー!やっぱりクロス買いはったんや~~。さすがっ!
いやでも本当に心から似合ってはりますー。
この迫力に負けない女子力が眩しい。

やっぱりジュエリーは着けていくハレの舞台が大切やわ~と
しみじみと思ったマダムの日記であります。
やっぱ、串かつ屋じゃね~~。
いや、もちろん着けていきますけどねっ(←負け惜しみ)。
Commented by madamregina at 2010-07-10 12:42
☆ゆりたーんっ

ひーーーーっ。
やっぱり、ゆりちゃんの熱い視線は、
まずはそこきましたかあああーっ、フォアグラ子へー

フォアちゃんの燻製ははじめていただきましたが、
うまうまで、もうワインとの相性もバッチシで、
がるがる、はふはふ言わせて食べましたー。

おかわりしたかっーたー。

さすがゆりちゃん、ブンツさんのネックレスの違いを
指摘くださるなんて、
うれしーすぎるー。

ありがとうございますっ!

レジィーナさんの秋冬新作も、超素敵でごわすよー。
ぜひぜひ、苦楽園オープン早々に
突撃しましょうねっ!
Commented by madamregina at 2010-07-10 12:45
☆よっしーなさまっ

わあああ、
うれしーコメントありがとうございますっ!

足は焼くと細く見えるので(笑)
でもよっしーなさんはランナーだから、
すっごくかっこいい足だと思います。
わたしはなんだか、筋肉がふくらはぎにえらく
ついてしまって、
そんな写真は排除してますが(笑)
ししゃも状態になっております。

でもお褒めいただいたので、もっとがんばるぞーっ。
Commented by madamregina at 2010-07-10 12:57
☆chinatsu さまっ

またもや刺激的なコメントに、興奮しております。
ハワイといえば、やっぱりハレクラニですもんねー。

ほんとにこちらのキメ細かなホスピタリティは
あの最上のサービスで知られる
最高級ホテルチェーンもよく参考にされると聞きました。

ほんとヨーロッパは一流のレストラン、
お高いですもんね。

ラ・メールのこのビューとエレガントな雰囲気と
最高のホスピタリティで、150ドルは
お安いと思いましたー。
コースは90ドルぐらいからあるので、
さらにリーズナブルですよね。

でもヨーロッパからだとハワイは遠い島ですねー。
いつか里帰りされるときにぜひぜひ!

きゃああーっ!
先日クラテッロのことがふと頭をかすめまして、
そういえば、最近美味なる生ハムを食べてないわーと。

クラちゃんをいただくと、他の生ハムが色褪せてしまいますー。

それにしても、
香草であえた、クラテッロと
辛口のスプマンテとはっ!

想像しただけで、悶死しそうでございますー。
ひーっ。

Commented by madamregina at 2010-07-10 13:00
☆ayaさーんっ

そうなんですよーっ。
とうとうクロスいってしまいましたー。

BUNZでayaさんがいちばん最初に買われた、
あのサファイヤがほんっとにキラキラと光り輝いていて、
ゆりちゃんも言ってましたが、
色白のayaさんにすっごく良くお似合いで、
それを見たら、どうしても欲しくなりますよーっ。

いえいえ、あの串揚げ屋さんなら、
BUNZの輝きも似合うお店でございますやーんっ。
うひっ。
Commented by kaso-22 at 2010-07-10 14:47
マダムっ、こんにちは!
やっぱりマダムはハレクラニがお似合いですね。
私も一度でいいから、ハレクラニにステイして、そのうち1回でいいから、5ダイヤモンドレストランでお食事
したいです。もちろんビーチ側の席でね。

レジーナさんのこのレースプリントは素敵ですね。
マダムとってもお似合いです。黒のオールインワンは
カッコイイですね。エレガントとスマート両方を着こな
せるってすごいなー

私もマダムのようにスリムになってもっとファッション
を楽しめるように少しずつ頑張っています。まだ目に見える成果は出ていませんが・・・トホホ
Commented by madamregina at 2010-07-10 19:19
☆おケイさまっ

おケイさんに、そう言ってもらえると、
ほんとにうれしーです。
でも、ええ歳して、
ちょい焼きすぎですね。ひぃ。

何をおっしゃる!
おケイさんなら、いつでもハレクラニに行けるし、
ラメールにも、一回と言わず
毎回行けるはずです!

あ、でもフレンチはたまあに、
だから、ありがたく頂けるのかも知れませんね。

このレース柄のお洋服、
真っ先に、おケイさんにお似合いになるはず!
と思い浮かべました。
わたしも、秋冬用に、
これでセミオーダーしようかなあと
目論んでおります!
阪口社長も
おケイさん、お元気ですか?と
聞かれていました。
8月には、
苦楽園店もオープンしますっ。
また、ぜひご一緒しましょね!