秋の夜 JAZZはいかが?小川隆夫さんセミナーのご案内   

2010年 10月 25日
f0215324_23381374.jpg





はじめてNYを訪れたのは、もう20年以上も前のことでしょうか?

いやあ、あれから何度あの街を訪れただろう?



当事、私は、NYを拠点にアメリカ東海岸ばかりに通いつめてたんですが、


NYって街はほんとにヤバい(笑)。

行けば行くほど、蟻地獄(えっ?)

いやな目にも悲しい目にも、あいました。

特にムカつくことには事欠かなかった街。

そりゃもう、Parisに負けず劣らず、ニューヨーカーもツワモノ揃いですからねっ(笑)

なのに、これまで、50回以上は行ったな、NY(懲りないやつです)


でもそれ以上の喜びも感動ももらいました、あの街からは・・・。

私にとって、日本がオットなら、

NYは最強の愛人かっ(ひぃ)。

えらい目に合いながらも、あまりにも魅力的すぎて、別れられないあいつって感じかね?



特に、はじめてNYを訪れたときのことは、忘れられませんっ。


同行した方が、JASS関係者の方々ばかりで、ほんっとに刺激的でした~。


スウィングジャーナルの編集長中山さん(マイルス・デイヴィスの著書でも有名ですね)や、

マイルスの写真を撮り続けていたフォトグラファー、内山さんなど

日本でも屈指のジャズのエキスパートたちばかりでした。

ここでは名前を明かせない(ひぃ)ビッグネームもいらっしゃいました。


はじめてアルゴンキンのバーに連れて行ってもらったのも彼らです。



又来屋という焼肉店でご一緒するつもりが、途中ではぐれてしまって、

おいらひとりで、あのテーブルを囲み、焼肉を食べたのもなつかしすぎる思い出(ひぃ)


NYのジャズハウスにも連れて行ってもらいましたっけ。

BIRDLAND

BLUENOTE

VILLAGE VANGUARD


著名なスタジオにも連れて行ってもらって、

マンハッタントランスファーのメンバーやアル・グリーンなどを紹介していただき、

一緒に写真を撮ったのも、いい思い出。


そうして、はじめてのNYで、JAZZの洗礼を受けたんですよね~(しみじみ)




なーんて、ことを思い出したのは、


わたしの好きなジャズの先生、小川隆夫さん が

11月に京都と神戸で、とっても素敵なJAZZセミナーを開催されると聞いたからです。

f0215324_231243.jpg




わたくし、以前から小川隆夫さんのブログのファンだったのですが、


小川さんは日本とNYを拠点にされていて、

贔屓にしておられるNYのお店が

「ベルナルディン」や

「オーボンパン」や「ジョーズ上海」や日本蕎麦の「蕎麦や」さんまで

私がかつて足繁く通った、なつかしいお店ばかりで、

勝手にうれしくなってしまったのでありましたー。


小川さんは、日本でも有数のジャズ評論家でいらっしゃって、

整形外科医もされています。


そんな憧れの小川さんが、

偶然、わたしの英国旅ガラスの最強の相棒 ゆりちゃんの お知り合いだったんです。


そんな小川さんの大人気のONGAKUゼミナール、

今回のテーマは 〔ジャズ 100年の歴史をたどる〕

わあ、なんだか凄そうです。

でも小川さんのこと。

ぜったい楽しくごきげんなJAZZセミナーになるに違いありませんっ。


JAZZがお好きなみなさま。

秋の夜長、小川さんの素敵なジャズの世界へいらっしゃいませんか?

◆小川隆夫のONGAKUゼミナール@京都
テーマ:「ジャズ 100年の歴史をたどる」
日時:2010年11月13日(土)18:00開場 18:30~20:30
会場:バー探偵
TEL: 075-708-2619
チャージ:2000円(1ドリンク付き)


◆小川隆夫のONGAKUゼミナール@神戸
テーマ:「ジャズ 100年の歴史をたどる」
日時:11月14日(日) 13:30開場 14:00~16:00
会場:JAZZ & CAFE M&M 
TEL:078-393-0788
チャージ:2500円(1ドリンク付き)


ご予約は、それぞれのお店に直接ご連絡いただくか、


小川さんのブログのコチラ
http://blog.excite.co.jp/ogawatakao/13414161/

下の方からどうぞ。(メーラーが開くようになっているとのことです)

by madamregina | 2010-10-25 23:20 | Diary | Comments(6)

Commented by yuricoz at 2010-10-26 09:26
マダムーーーーーッ
またまた、私にまでリンクを貼っていただきありがとうございますっ

出張がうまいこと行けば、私も京都に参加したいと思っておりますが、今のところ調整中でして・・・

しかし、マダムの渡NY歴50回ってーーーーすごいーーーっ

マイルスと言えば、小川さんもインタビューをしたり、専属医としても活躍されましたっ^o^

そんな直接に会ったアーティスト達の話を聞けるので、ぜひぜひ京都や神戸の方々に来ていただきたいです♪

最後に、小川さんへのブログの「コチラ」から がうまくURLがつながっていないようなので、補足させていただきます♪

京都075-708-2619/神戸078-393-0788のお店に直接ご予約か
小川さんのブログのコチラ
http://blog.excite.co.jp/ogawatakao/13414161/
の下の方に、メーラーが開くようになっております。

よろしくお願いいたします。
Commented by jazz_ogawa at 2010-10-26 10:56
松澤さま:
大々的な宣伝告知、ありがとうございます。
今回は、京都で会えるのでしょうか? 楽しみにしています。
それにしても、NY50回は凄いですね。僕はどれ位かな?
今度はぜひNYにもご一緒しましょう!
Commented by MARI at 2010-10-26 21:40 x
ひえええええ、NYが愛人!
ゴージャスッ!さすがマダム~

NYって街は、不思議な引力がある街ですよね~
在住の友人に、昔、「NYは、自分に何かしたいと思っている人間には必ず応えてくれる街だと思う。だからあなたはこの街を愛したんだね」と言われたことがあります。
その当時は言われていることがよくわからなかったんですが、最近、この言葉が身にしみて、肌で理解できるようになってきました。トシのせいか?

いつかマダムとご一緒したいな~
あ、小川さんin Kyotoもご一緒したいですがっ!
しかし、今回はTokyoにて、駕籠をひかえてお待ちしておりますっ
Commented by madamregina at 2010-10-27 00:39
☆ゆりたーんっ

そういえば、昨年の京都でのセミナーは
ゆりたんのバースデーをかねていらしたのでしたよね~。

小川さんのセミナーは東京ではいつも定員オーバーの大人気ですもんね~。
京都と神戸でもきっとプラチナシートになると思いますっ。

あ、連絡先などありがとうございました。
ブログの最後にコピーさせていただきましたあっ。
Commented by madamregina at 2010-10-27 00:42
☆小川さまっ

きゃああーっ。
小川さん、ご本人からコメントいただき、
感激ですっ!
ありがとうございます。
今回は京都か神戸でお目にかかりたいと思っていますっ。

小川さんはNYにコンドをお持ちなんですよね~。
かっこいいなあ。
いつかNYでお目にかかれる日を夢見ています。

Commented by madamregina at 2010-10-27 00:53
☆愛しのMARIさーんっ

>、「NYは、自分に何かしたいと思っている人間には必ず応えてくれる街だと思う。だからあなたはこの街を愛したんだね」

わああああーっ。
なんて素敵な言葉でしょうかっ?!

MARIさんはNYからほんとに愛されてるなーと
思います。
愛人というより、やっぱりダンナ?(笑)

そういう本気の思いをあの街は
受け止めてくれるんですよね。

わたしにとってNYはいつも旅する場所。
何回行っても、観光客の域をよう出ません(泣)

でも、ちょっと会わないと、むちゃくちゃ恋しくなる
まさにジゴロのような街でもあります(ひぃ)

MARIさんは、あの街に住める人。
かっこいいなー。

わたしも、ぜったいいつかMARIさんと一緒に
NYに行きたいねんっ。いつか、きっとね!

きゃっ、東京めちゃくちゃ楽しみにしておりますっ。

姫に駕籠などとんでもないっ。

わたくし、馬車で参りますわっ(誰?)!