2010 年カニの旅@西村屋本館   

2010年 12月 11日
f0215324_23123986.jpg


わんばんこ!

東京の桃源郷、シャングリ・ラ ホテル東京のレポ の途中でありますが、

ちょっとお休みして、

温泉とカニーーーっ!の話題ですー。


わたくし、毎年、ずわい蟹の解禁のニュースを聞くと、

ひええええーっ。いてもたってもいられませんっ。

蟹は1月や2月の方がうまいでーと言う人もいますが、

とにかく早く食べてー。

で、蟹とくれば、温泉ですやん。

となると、関西の人にとっては、

やっぱ城崎温泉ですー。

城崎とくればーーーーっ、わたしにとっては、

もう 、西村屋本館  しか、ございませんっ(きっぱり)

ま、丹後あたりもありますが、

ほら、間人のセレブなあいつとかね。

でも総合点で考えると、西村屋さんの勝ち~。



西村屋本館は、150年以上の歴史を持つ、

日本でも屈指の名旅館。


f0215324_231834100.jpg



毎年、蟹のシーズンには1~2回はお邪魔しております。

そして、先日、

日本ホテルレストランコンサルタント協会主催 

創立20周年記念シンポジウムが開催されまして、

「日本のホテル旅館レストランはこのマーケティングで蘇る」をテーマに、

パネルディスカッションが行なわれました。

わたしもパネリストのひとりとして、出演させていただきましたが、


ひーっ。

わたし以外は、まさに関西を代表する重鎮の方々。

「西村屋本館」「西村屋ホテル招月庭」の西村肇社長。

「ザ・リッツ・カールトン大阪」経営の阪神ホテルシステムズの橋本裕之社長。

私のブログにもしょっちゅう登場してもらっている、

フランス料理のレストラン  ル・コントワール・ド・ブノワ大阪」の 山本良樹総支配人(当時)


そのときの様子は、第一部で素晴らしい基調講演をされた、

 マーケティングコンサルタント西川りゅうじんさん による、




 【西川りゅうじんの元気な会社・地域の創り方】ホテル・レストランの未来に「光を観る」 

をご覧くださいませ~。


f0215324_001492.jpg


注:上の画像はSankei Bizのこの記事よりお借りしました。





で、その際、イベントが終了してから、

控え室で、わたしがいかに西村屋本館を愛しているかを西村社長に

お伝えし、またぜひ、お邪魔いたします!と約束したのでした。

f0215324_015186.jpg



前置き長くなりましたが(いっつもやけど)

来週ちょっくら、西村屋本館に行って参りますーっ。

というわけで、

以前お邪魔したときの、カニの桃源郷っぷり、ご紹介いたしますわよーっ。





やっぱり、この世は温泉とカニっすね




松葉がにと一口にいってもロシア産もあれば、いろいろ。

西村屋さんのカニは地元の津居山か柴山で上がった活けものしか出されません。

f0215324_084086.jpg


まずはお刺身をいただきます。

ぷりんぷりんのツルンツルンです。この上品なほのかな甘みは松葉がに特有のもの。


f0215324_0105615.jpg



みそーっーーーっの、生よっ。たまらんっ。ぐびーっ。

f0215324_091254.jpg


上海蟹もめちゃ好きだけど、

渡り蟹もとにかく好きだけど、

これを食べると、

やっぱり松葉よね~と思えてくる美味しさです。

そうこうしているうちに、

西村屋さんオリジナルの蟹の甲羅酒が出てきて、

これを一口いただければ、もううう天国だわ。

炭で丁寧に焼いた蟹の甲羅を、

ジュっと熱燗に入れた蟹の甲羅酒はふぐのヒレ酒のカニ甲羅版。

香ばしくて、少し甘くて、いくらでも飲めてしまう。


ちなみに西村屋さんのゆでがには絶品です。

他のところでいただくゆでがにとはちょーっと違う極上ゆでがにであります。

待望のゆでカニ、重々しく登場。

f0215324_0131732.jpg



足をさっそくいただきます。

ひえええええええ。

なんて甘いの、なんて美味しいのっ?!

もう筆舌には尽くしがたい。

なんともいえない蟹の旨みがびっしりとつまってて、


一生食べ続けていたい味だ。

そういいながら、無言で足を食べ続け、胴体を食べ続け、

そして最後はおいらがこの世で最も愛するミソの桃源郷へ。

先日見たTVで、かに漁に行く猟師さんたちが、

良いカニの見分け方というのを話しておられました。

「ミソに白い米粒みたいなのが入ってるのが良いかに」

とのこと。その白いものの正体は白子だそうです。

この日のみそには入ってました。びっしりと白子が・・。

で、このつぎはおいらが最も好きな(ってそれが多すぎるな)焼きがにであります。


目の前で炭でさっとあぶってくれます。

f0215324_0143462.jpg



f0215324_016371.jpg


f0215324_0163181.jpg



焼きあげた味噌も、ひえええええーっ。卒倒。

f0215324_0183275.jpg



焼きが二・・・・それは、

松葉がにの美味しさを最高に引き出す料理法ではあるまいか。

爪のところもうまいね~。

もはや恍惚なる状態でこの時点で、カニ腹12分目。

ああ、これからまだ、かにすき、ぞうすいまで食べなければならんのだよ。


・・・といいつつ、この夜は極上の松葉ガニを飽きるほど食べながら、


そのあとは、温泉に入って、お肌つるんつるん。


これ以上の幸せがあるでしょうかっ?

いやしかし。

そうして、カニと格闘していると、

昨年あったつらかったこと、苦しかったこと、悲しかったこと、

いやなことはぜーんぶ吹っ飛んだのでありましたー。

西村屋本館、カニ効果絶大。





f0215324_025279.jpg



f0215324_02683.jpg


f0215324_0354285.jpg

by madamregina | 2010-12-11 23:12 | Hotel(Japan) | Comments(2)

Commented by yuricoz at 2010-12-12 10:47
昨晩、MARIさん&みいこさんのMMコンビに、マダムは西村屋本館さんにカニ食べに行くんですよーーと情報を漏らしてしまい
わーーーいいな~っ♪と盛り上がりましたっ
今度、私そしてMMコンビも連れていってくださいーーーー
割り勘勝ちしちゃいますが、よろしくお願いしますっm(_ _)m
Commented by madamregina at 2010-12-15 11:34
☆ゆりたーんっ

もうー東京にお引越しして、
夜な夜な、MARIさんやみいこさんと
東京の夜をパトロールしたわたしですっつ!

MMコンビもぜひご一緒に、
西村屋本館一度突撃いたしましょうーっ。

あ、その前に橋本屋さんに行きたいーっ!