シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアン@ピャチェーレ   

2011年 02月 18日
f0215324_102749.jpg


シャングリ・ラ ホテル 東京のレポ、またいきますわよ~。

3月2日で2周年を迎えるこちらのホテル、

ますますその輝きを増しております。


先日ステイしたとき、

イタリアンレストラン「ピャチェーレ」でビジネスランチをしました。

f0215324_171871.jpg



この日はシャングリ・ラ ホテル東京の広報の中西さんと、

海外のホテル取材で、いつもお世話になっている、

ケントスネットワーク の小原由起子さんという女性3人でのランチ。

ケントスネットワークは、シャングリ・ラホテルズ&リゾーツをはじめ、

ワン&オンリーリゾートや、オリエンタルエキスプレス、

タイのチバソムなど、世界中のラグジュアリーホテルのPRやマーケティングを

手がけているカンパニーです。


小原さんとの久々の再会を祝して、



まずはこれでカンパイ!


f0215324_1105819.jpg



f0215324_130290.jpg
アンリ・ジローNVキュベ・エスプリ・ド・ジロー


この日選んだのは、旬の素材を駆使した、人気の月替わりメニュー「エミリアロマーニュ」

このメニューをセレクトした場合のみ、

お料理にあわせて、楽しめるグラスワインのコースも一緒にお願いしました。

アミューズのスープがまず運ばれてきます。

きれいな翡翠色のスープはほうれん草。

f0215324_1174967.jpg



そして、ロマーニャのピアディーナ、パルマ産生ハムとパルメザンのフライ。

生ハムがしっとりベルベットのようで、パルメザンのフライ、激うまでございます~。


f0215324_122118.jpg


あわせていただいたワインは、こちら。

f0215324_1235772.jpg


きれいなルビー色の発泡酒です。

f0215324_1322542.jpg


パスタは手打ちタリアテッレ、ラグーボロネーゼ。

タリアテッレのもちもち感と、ボロネーゼの濃厚な味わい。これ大好きでした。

f0215324_134427.jpg



メインはじっくりと煮込んだ、牛タンと牛ほほ肉のボロネーゼスタイル。

煮込みなのに、お肉がとってもジューシーで美味でした。



f0215324_1364451.jpg


あわせていただいたワインはこちらの赤。

f0215324_1394684.jpg


中西さんや、小原さんから聞く、ドバイのホテルのお話や、

パリに新しくオープンしたシャング・リ ラホテルなど、

刺激的なお話がたくさんで、美味しいワインとお料理をいただきしあわせやなぁ~。



ドルチェは栗のクレープ、リコッタチーズ、オレンジコンフィと栗のアイスクリーム。

繊細で、甘さ控えめ。栗の香り炸裂でした。

f0215324_10544180.jpg



お茶はハーブティをいただきましたが、

こちらはフレッシュのハーブをその場で摘み取って、淹れてくれるスタイルで、

女性に大人気だとか。

f0215324_1503434.jpg


見た目もほんとにヒーリング効果ありでしょ?

f0215324_151627.jpg


f0215324_1512976.jpg



そして最後に出るプティフールまで、スタイリッシュで温かい味わいのイタリアンでした。

f0215324_1524957.jpg



広報の中西さんは関西のご出身で、ハワイが大好なんていう、

共通点もあり、

すっかり意気投合。

小原さんは世界中のホテルを訪れる、筋金入りのホテルのエキスパート。

リゾートに行くと、朝からシャンパン、というスタイルがこよなく似合う素敵なマダム。

ちなみに、シャングリ・ラホテル初のヨーロッパ進出で、

いま話題沸騰中のシャングリ・ラホテル パリのPRも手がけておられます。


エッフェル塔の根本まで、バーンと見えるお部屋もあるとのこと。

f0215324_1024454.jpg

※写真はシャングリ・ラホテルのHPより。





パリ在住のわたしのお友達が、婚約記念にステイして、

それはそれは心ときめく素晴らしいホテルだったと先日もメールもらったばかりでした。

ちなみに、小原さんは来週からパリ。

もちろん、シャングリ・ラホテルパリスにステイして、

その後、マラケシュまで飛んで、

世界でいちばん美しいといわれるホテル、

La Mamounia (ラ・マムーニヤ)を訪れるとか?!

(注:このサイト音が鳴りますわよ。でも現実逃避には最適かもっ)

きゃああーっ。素敵。

「壱子さんも今度いかが?」

って小原さん、行きます行きますっ(興奮)


そんなお洒落で仕事もデキるレディたちとの

ビジネスランチはホントに刺激的で、充実した楽しい時間なのでした。


GM(総支配人)の、ドイツ出身のウルフガング・クルーガーさんともご挨拶させていただきました。

クルーガーさんは、ホテル業界で20年以上の経歴を持ち、

経営学を学んだのち、ヒルトンインターナションルのデュッセルドルフ、ロンドン、イスタンブールなどで

経験をつんだのち、マンダリン オリエンタル香港に入社。

その後、シンガポール、マレーシア、ハワイなどでキャリアを積んだ、

本当に素晴らしいホテルマン。

小原さんとはかつてのマンダリン オリエンタルでの同僚でいらっしゃったとのこと。



クルーガーさんと小原さんの3人で記念撮影。

f0215324_13165329.jpg



シャングリラホテルでは、

開業2周年を記念した、素敵なプログラムが数多く用意されています。

また、ツイッターにも参戦。刺激的なオークションでも話題を呼んでいるので、

ツイッターをされている方はぜひフォローしてみてくださいね。


まずは、HP をチェックしてみてください!

by madamregina | 2011-02-18 01:11 | Hotel(Japan) | Comments(3)

Commented by yuricoz at 2011-02-18 12:41
ハーブティーのハーブをその場でカット♪
素敵~♪というか、かわいい空間になりますね~

シャングリラホテルは、アフタヌーンティーもゆったりとできて
最高でした♪

パリでの宿泊は、ぜひこちらにしたいと思います♪
(パリ貯金をシャングリラパリ貯金に変更しますっ!!笑)


そして、この下のマダムの目線が、今までにない
ポージングで、これまた自然で素敵でした♪
きゃわいい♪(><)
Commented at 2011-02-19 02:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 鍵コメSさまっ at 2011-02-22 04:30 x
鍵コメSさまっ

遅レス失礼いたしますっ。
18日に着きました。

もー、ほんとに、スッキリしないお天気ですね(涙)



でもそう言えば、毎年2月に来ていますが、以前は、滞在中ずっと雨、なんてこともありましたからっ。
ベストシーズンに行ける人たちがうらやましーです。

あうっ。その感じわかります、わかります。多いですよね、そーゆーところ(と、奥歯に何か挟まってる。笑)

私はAに、行きたいですっ!
明日からも大雨の予想とか。
ひー。
やっぱり、テルテル坊主を持ってこなかったのが、敗因でしょうか?(笑)