昼シャン。またはステーキなど。   

2011年 02月 28日
f0215324_16353295.jpg



ハワイも残すところ、あと2日となりましたー。

えーんっ。

ああ、このままハレクラニに住み着きたいす。


いえ、でも何事も、終わりがあるから楽しめるのよね。


さて、

先日、ハレクラニのプールサイドで早朝ジョギングのあと、

チェアでくつろいでおりますと、

私の隣りに座っていた、30代前半とおぼしきロシア人のカップルが、



朝から、シャンパンをポンっとあけているではありませんかっ?!


えええーっ。

あなたたち、なかなかやるわねー。

シャンパンを開ける、ポンっという軽やかな音に

多いに刺激を受けて(笑)

すっかりシャンパン口になってしまったわたくし。


お天気も最高だし、

ランチはお部屋のラナイですることにしました。


で、いっときました。昼シャン。

f0215324_16392490.jpg



シャンパンはやっぱり昼下がりがいいっすね。

で、ハワイでは何を主に食べておりますかといいますと、

ハンバーガーかステーキです(ひえええーっ)

いいの。

また走るし。


いつもハワイに来るたび、訪れる大好きなウルフギャング・ステーキハウスには、

今回、2回突入いたしました。

この開放感ある空間も好きさ。


f0215324_16472370.jpg




5時半に突撃。ほぼいちばんのり。

ここでは駆け付けシャンではなく、駆け付け地ビールドラフト。

マウイ産のビッグスウェル。うっまー。

前菜にはオイスターをいただきました。

この日はカナダ産の牡蠣。

これまであまりカナダ産は食べたことなかったけど、

美味しいやーーん。カナダも。

ぷっくり肉厚で、ミルキー味が濃いっ。



f0215324_16493212.jpg



思わず、もう半ダースお願いしようと思いましたが、

メインのTボーンステーキがありますからねっ。


私がなぜ、これほどまでにこのステーキハウスが好きなのかと


言いますと、もうあちころで何度も書いておりますが。



NYブルックリンの誇りとも言われる、

ステーキハウス「ピータールーガー(PL)」で40年ウェイターを務めた、

ウルフギャングさんがオープンさせたステーキハウスだからなんです。

PLは、スーパーモデルやごっつぉ好きのマフィアも大好きな(笑)

超ステーキハウス。

NYに行くたび、このステーキハウスに行くのが心から楽しみだったおれ。


あ、ちなみにこのステーキハウスは

なっかなか予約取れません。

でもハワイのウルギャンなら、当日の予約でもOK.

そして、ここんちのステーキハウスは、

PLのなつかし味がよみがえるのであります。

とはいえ、日本のお肉と比べたら、そら、あかんで。

なにせ見た目、これですから。ひー。

f0215324_17161749.jpg


f0215324_171714100.jpg


でもね。28日間熟成させた、なんとも味わい深い、しみじみとお肉の味なんですわ。

ジュージューと音立てて、やってくる肉汁もたまらん、バターの香りで。

ガーリックを入れた、ほうれん草のソテーと一緒に食べて、

ちょっとは罪悪感を消しときました(笑)


ああ、大満足。

いやもう、ザ・牧場の味わい(どんなんやねんっ?)


f0215324_1720403.jpg


この日着ているワンピースは以前、ボストンで買ったものですが、

上に羽織っているトップスは

レジィーナロマンティコのロングセラーです。

薄手のジャージー生地なんですが、

ちょっと長めで、

軽くて、さっと羽織れて、歩くたび、きれいに揺れるので、

優雅な雰囲気をかもし出してくれます。

もちろん、ハレクラニのプールサイドで、

水着の上にさらっと着られます。


f0215324_17243873.jpg



とにかく、一度袖を通せば、

その肌触りのよさに、いっぺんに虜になりますから。

もちろん、タウンにもOKです。

わたしにとっては、リゾートには欠かせない、ワードローブになりました。


ではではまたね~。

by madamregina | 2011-02-28 16:36 | Halekulani