I hate but I love NY   

2011年 04月 29日
f0215324_15292885.jpg


レジィーナ ロマンティコ の

オーナーデザイナー、阪口元美社長の愛娘、

佳世ちゃんがNYに行って、ほぼ半月。

佳世子のNY日記」が最近のわたしのお気に入りですねんっ。

Easterのパレードや、

NYマダム御用達、超タカビー(だけど好き)なデパート、バーグドルフのことや、

その個性的なディスプレーの写真を見ながら、


はじめてのNYで佳世ちゃんが、感動するいろんな出来事に、

思わず、自分がNYを訪れた頃のこと、思い出しましたーーっ。

いやあ、もうかれこれ、NYは、50回ぐらい訪れたでしょうか?

なにせ、ヨーダのように生きながらえているとさ、

それぐらいになります。


これは何回目かな?

大好きなThe Pierreに泊まったときの写真。

もう、いまはピエールも、ホテルをやめて、

高級アパートメントになったのよね。一部屋欲しいーーーっ。

・・・と思っていたら、

リノベートしてちゃんといまもホテルとして活躍しておりました(すびばせんっ)

ご興味のある方は、HPご覧くださいませー。

The Pierre
f0215324_15353473.jpg


NYにはじめて行った頃、何が驚いたかって、

ニューヨーカーたちがほぼ黒ずくめのファッションだったことですわ。

なので、わたしも黒っぽい服装です。

しかし、なんか、カメラにらみつけてるよね。

怒ってるのかしらん?

目つきも悪いわよー奥様っ。


いやそれにしても。


NYは最高の刺激を与えてくれるし、

最高の夢も見させてくれるけど、

やっぱり、タフな街やと思います。



何度も恋して、何度も裏切られましたさかい(ひーっ)

アジア人に対する、いやあな、差別にも慣れました。

アメリカ人ってだから勝手よね。ほんと自分が世界の中心。

と何度もむかつきました。

某ホテルでは、お金をだまし取られたこともあったわたし(もういまはなきしょぼいホテルです)


そんなとき、よくチャイナタウンのMott St.とかに行くと、


チャイニーズたちは、そんなこと何だよ?大したことないよ。

といわんばかりに、がむしゃらにカラダをはって汗水たらして働いていて、

不思議と元気が出ました。



あるとき、何かでふさぎこんで歩いていると、

道端を根城にしている、ホームレスのお兄さんから、

「Smile! Baby」と言われて、

涙出そうなったこともあったわね。



当事はデジカメなかったし、なんか、あんまり写真を撮ってないのよね。

でもまあ、自分の旅行史のためにもちょくら、UPしときます。

どうってことない写真でごめんやすー。


いつごろの写真かも定かじゃないけどさ。


上)ビリージョエルがかつて披露宴(何回目?)をあげたという、
NJのWedge Waterに取材に行ったとき、桟橋から。

なんか、だいぶ前なのに、わし、おばはんチック(痛)

中)そのへんのカフェで。


下)近代美術館で(たぶん)


f0215324_16103245.jpg



(左)名前も忘れた、予約の取れないレストランで(美味しくなかった)

当事、ミシュラン、ZAGAT、ゴーミヨのトップ10レストランの扉を開け続けていたときで、

NYのレストランのプラチナシートに座ることを、人生の目的にしていた、

わたしの愚かなNYレストラン狂時代。


昼夜、とフレンチに突入したりして、とにかく、デブってます。(ひーっ)


(右)いまも大好きな、ブルックリンのステーキハウス、ピータールーガーに入り浸ってた頃。


(下)大好きだった、イタリア系グロッサリー。

いまはなき、伝説のバルドゥーチで生ハムとパルメジャーノレジーノを買うわし。

f0215324_16151819.jpg



で、レストラン狂時代の後にやってきた、

Broadway ミュージカル狂時代

左)B'dwayの広告とわし(何のPlayだったのかしらん)
右)Duan Stあたり(たぶん)
下)Long Israndのサマーハウス


f0215324_1622138.jpg


引き続き、NYミュージカル狂時代。

上)当事、ハマりまくっていて、マジで、45回は観た、
Jekyll&Hydeのスター、ロバート・クチオリと。

クッチー、いまはどうしてるのかしらん?

(しかし、わたくし、もはやイノブターーーー)

This is the MomentはいまもB'dWay史上に残る、
クッチーの名演だったと思います。


下左)ジキルの看板の前で記念撮影。

下右)Rent、オープニングから1週間目。
アダム・パスカルーーーーーっ。
かっちょよかった。

f0215324_16232582.jpg





とういわけで、

醜い写真、失礼いたしましたあああっ。





それにしても、佳世ちゃん。

いっちゃんも、思い出しましたよ。

バーグドルフのシーンの数々。

パークアヴェニュープリンセスたちの気取ったファッションや、

最上階のセール会場。ドレスも大安売り!

紳士淑女が集う、プライベートサロンのようなカフェや、スパ。

佳世ちゃん、バーグドルフでパーソナルショッパーたちの

お洋服、チェックしてきてねー。

そしてカフェでは午後のお茶をガールフレンドとぜひ。

あ、お買い物をすれば、お家まで届けてくれるかもよ。


わたしは、当時携帯を持っていなかったので、

よく、バーグドルフで、お電話お借りしました(ひーっ)

もちろん、国際電話じゃないですが、

スタッフのみなさま、お買い物しなくても、快く、お電話貸してくださったっけ(あつかましーよね)



ほんとに、いろいろあったNY.

好きとキライの感情がいまも、渦巻いておりますが、

やっぱり。

I hate BUT I love NY


NY関連記事

我がNYのレストラン狂時代

無駄な買い物

ケイト・スペードのサンダル

グゥイネス・パルトローの義理の父ってか

by madamregina | 2011-04-29 15:35 | NY