やっぱり凄かった、ビオロジックルシェルシュ   

2011年 07月 30日
やっぱり凄かった、ビオロジックルシェルシュ_f0215324_22324577.jpg


いやあ、もう、書きたいことや、

ぜひとも見て頂きたい写真とかが満載なんですが、

今日はマダ松のBeautyいきますわよーっ。


上の写真は恥を忍んで、UPしておりますが、

わしのデコルテ、どない?

超アグリー。

首なんかしわしわやん。

おまけにへんに焼けて、ストライプネックよ。ひーーっ。

毎年、3回ほど、ワイハで焼き続け(はい。ええ年してね)、

悲惨なことになっとりました。

この写真は今年2月にハワイに行ったときのものですが、

それがっ!!!




4月から使い始めた、仏マダム御用達の、

BRこと ビオロジックルシェルシュのお陰で、

かんなり白くなりまして、

ストライプもなくなっとります。

凄いよね。わずか3ヶ月でこの効果。

上の写真ではまるで、木にしがみつくオラウータンさながらだったおれ。

それがなんとか、

なんとか、人間らしい首を取り戻しました。



やっぱり凄かった、ビオロジックルシェルシュ_f0215324_22514796.jpg



その必殺仕事人たちは、こちら をご参照くださいね。


しかし、BRのスキンケアで基礎となるのは、

やっぱり、このローション、P50Tであります。


やっぱり凄かった、ビオロジックルシェルシュ_f0215324_23482620.jpg


一度このローションを知ると、もう、あとにはもどれないよ。

私の友人、知人の間でも大絶賛の嵐です。

みなさん、使ってくれています。

ソフトピーリングなので、少しずつ、お肌が生まれ変わっていきます。

セラムもリフトアップ、

肌色アップ、リンクルケアなど、

環境や体調などでそのときどきに変わっていく、

BRのコンセプトである「瞬間肌」に合わせて、

セレクトしていくことも可能です。



わたしがずっと最初から使っていた、このクリーム、

インテンシブファーミングとの併用も、

最大の効果を生んでくれました。

やっぱり凄かった、ビオロジックルシェルシュ_f0215324_23285137.jpg


ものすごーく伸びがよくて、浸透力は驚異的。



このパールの輝きが、ぐんぐんお肌に入り込む感じ。

やっぱり凄かった、ビオロジックルシェルシュ_f0215324_23492618.jpg


塗ったあとは、膜を張ったようにピンっと張りを取り戻し、

肌色もどんどんトーンアップしていきます。


50mg入りで、2ヶ月はたっぷり持ちます。
人によっては3ヶ月でもOK。

私はこのクリームを使い切ったので、

先日から、スペシフィッククリームPIGM200に変えました。

こちらは、日焼けによるしみ、そばかすを予防して、

つややかな素肌に導いてくれます。

もうひとつ、買ったのは、

クリームCマリン。

こちらはBRビギナーに激しくおすすめですっ!

とにかく、お肌がハンパなく、輝いて、艶肌になります。

BRを納得して、使うためには、


まず、The Day Spa Osakaか、

有馬グランドホテル内の、「カーゼオーガニックスパ」で

BRフェイシャルケアを受けてくださいね。


そこでセラピストにお肌の状態を診断してもらって、

自分にぴったり合うプロダクツをセレクトしてもらいます。




東京ではハイアットリージェンシーの「ジュール」で受けられます。


私の最強の旅友、ゆりちゃんもすっかりBRファンになられましたが、

東京在住の彼女が、ジュールで受けた BRのフェイシャルレポ も

ぜひご覧くださいませ。。





エステに行くと、化粧品をたくさんすすめられるのでは・・・・・と

ついつい心配になりますが、

ご紹介するスパではそんな不安はまーったく無用です。


わたしなんか、いつもあれもほしいこれもほしい、という

美容版東海林さだお君状態になるのですが、

「いまはそれは必要ないのでは?」なんていわれることも

しばしば。

ゲストにとって本当にいいものだけを厳選して、

セレクトしてくれる、そんな信頼がおけるスパなのです。





30歳を過ぎれば、お肌にはお金かけないとねー。

小学生のときからママの使ってた胎盤エキス(ひーっ)

からうぐいすのフン洗顔にいたるまで、

ありとあらゆるビューティーケアをしてきたつもりでしたが、

20代から焼き続けてきたツケは確実に払わされております(しぇーっ)

そこに登場した、救世主、BR

もう、君を放さないよ。


きゃいーん。





BRのフェイシャルが受けられるスパ

■SPA & WELLNESS Joule

〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-7-2
[ハイアットリージェンシー東京]
TEL:03-3348-1234(ホテル代表)
営業時間 10:00〜22:00

HP


■The Day Spa Osaka

〒550-0012 大阪市西区立売堀5-3-18
TEL:06-6539-5688 FAX:06-6539-5689
営業時間 11:00〜21:00(電話予約10:00〜21:00)
定休日 なし

HP



■CAAZE Organic SPA

〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1304-1 
[有馬グランドホテル(B2F)アクアテラス&スパ]
TEL:078-904-0181 
営業時間 14:00〜22:30(最終受付21:00)

HP


by madamregina | 2011-07-30 22:32 | 仏スキンケアBR