京都の名作、絶品羊羹!!   

2011年 09月 03日
f0215324_14444765.jpg


今日も、ハワイは超快晴。
只今、午後2時前であります。

もうすぐ、アイスが配られる、時間ですが、

せっかく、1時間走ったので、

今日はやめとこ。

で、緊急報告でございますっ(ぜぃぜぃ)


ハワイネタでは、ないのですが、

あまりに、わたくし、感動したので、

ぜひともご紹介したく…。
先日、レジィーナの阪口社長のお友達であり、



フラワーショップの月の庭 

オーナーの安達美保ちゃんより、

すっごい羊羹をいただきました。

美保ちゃんは、京都出身。

その京都の小さなお店でしか、買えないのが、

写真の、京都高倉通りにある、亀廣永の羊羹「したたり」です。


最初、え?羊羹・・・・と思ったのですが、

これがもう、食べはじめたら、止まらないっ。

完全に羊羹の域を超越した、超羊羹。





この透明の、琥珀色のぷるんぷるんのビジュアル(たまらーんっ)

f0215324_1455528.jpg




めちゃくちゃ、あっさりしていて、

もはや羊羹というより、葛切りというような食感と味わいなのです。

黒蜜の上品なお味がふわーんと口中に広がって、

もうーーーーーっ美味しすぎるのよっ。

ほんっとにびっくりするような美味しさ。

上質な黒蜜を使って、寒天で素朴に固めただけなのに、

なんで、こんなに美味しいのーっ。



すっごく素朴で、なんとも優しい食感と味わい。


したたりとは、

寒天を固めた琥珀と呼ばれる透明な棹物のことらしい。

ほんとに、一度に一本食べたいぐらい、美味しいのでした!

上等な玉露とともに頂くと、

京都ってやっぱり凄いなーと

日頃は京都の悪口を言っている(笑)おれですが、

再び、京都に恋してしまいそ。

そんな、素朴で贅沢な味わいの和菓子なのでした。

by madamregina | 2011-09-03 09:01 | Luxurious Gift