London からのうれしすぎる贈りもの〜   

2012年 11月 19日

f0215324_183282.jpg





f0215324_0305524.jpg



つい先日のこと。

ピンポーンと郵便局の方がいらして、

はーいと、ドアを開けると、

きゃーーーーーっ、このブラウンのパッケージとRoyal Mailの文字に、

すぐに、London からだ!と心が浮き立ちました〜。

誰からかな?何かな?

わくわくしながら、包を開けると・・・・

大好きな大好きなロンドンの年下のBF、S君とその美しいママ、Eさんからの

贈りものでした。

そして、ギフトラッピングを開けると、中に入ってたのは、

ひゃーーーーーーーーーー、こーんなにたくさんのユニオンジャックグッズ!!!


f0215324_0362175.jpg



カードもお洒落。私の大好きな英国お遍路のときの食事(泣笑)、

フィッシュアンドチップスだよ〜。


そこには、ちょっと元気のなかった私への励ましの言葉と

相変わらずのユーモアがあるメッセージ。

S君はミュージカルスターで、いま出演作のリハーサルやあれこれで、

とっても大変なときなのに、

私のために、こんなプレゼントわざわざ選んで日本まで送ってくれるなんて・・・

その気持ちがしみじみうれしくて、

涙、でちゃった。


前回のロンドンでママに会ったとき頂いたのは、

こちらのユニオンジャックトリオ。

Tシャツと帽子とセーター。

f0215324_23353390.jpg



それがすっごくお気に入りで、帽子はヘビロテでもう毛羽立ちかけていたんだけど、

新しい帽子も買ってくれてたんです〜。


そしてそして、みてみて、このイヤーマフ。

なんてラブリーなんだろう。

f0215324_0432992.jpg


このふたつがあれば、寒がりのわたしももう、大丈夫。あったかいよ。


f0215324_044185.jpg



でも、まだまだ寒がりの私のために、

こーんなゴージャスなマフラーも。


f0215324_0452139.jpg



このマフラー、幅広でロングで、ぐるぐるっと首に巻けば、

北風にも負けないっす。


そして!これは、S君が「Ichikoにはちょっとキビシイよ」

と大反対したという(笑)

UJミニスカートです。


f0215324_0483573.jpg


確かに・・・・・このミニは・・・。


しかし、わたくし、スパッツやレジィーナのスナフキンとコーディネートさせて、

S君にその激写画像、送ろうっと(超迷惑)


このミニスカには、ロンドンのセルフリッジで買った、

マダム仕様のキラキラUGGを合わせましょうかね。

大粒のラインストーンがついてます。


f0215324_0512813.jpg


こちらのUGGマークも、キラキラ。

f0215324_0532020.jpg


ロンドンでUGG買うなんて、超おバカですが(だってお値段日本とほぼ変わらず)

セルフリッジで一目惚れしちゃったから仕方ないな。

ロンドンマダムも、めっちゃ興奮して買ってましたから。

わたし、サイズがなくならないか、あせりまくって買ったのよ。


そしてそして!

このパッケージには、もうひとつ、超お宝グッズが同封されていたのでした。


それは、私の永遠のDarling、Michael Ballの18年前のコンサートパンフ。

きゃーーーーーーーーーーっ。



f0215324_1133223.jpg



なんて可愛いの!マイケル!

f0215324_105371.jpg


そうよ。いまはデブリンと呼ばれる彼だけど、

かつては、王子様のように、素敵だったのー。

でも、私達ファンは、いまもこのときのマイケルの顔を胸に、

脳内変換しながら、大きくなった(笑)マイケルを見ております。


このパンフの中には、それこそ、お宝写真がいっぱいでした。

ミュージカル界のモーツァルト、

あの、サー・アンドリュー・ロイド・ウェバーが世界一美しい声と絶賛した

マイケルとのツーショットも。アンドリューも、若いです。

f0215324_133045.jpg



それから、

マイケルのファンで、私が会った中で、いちばん年上だった

バーバラとの昔のツーショットも。

f0215324_15040.jpg


私がバーバラに会ったときはすでに80歳すぎていた彼女だけど、

郊外のサマーコンサートにも元気でいらして、ロックナンバーでは踊ってましたっけ。

数年前に亡くなったそうですが、

ほんとにマイケルを孫のように、恋人のように思っていたバーバラ。

マイケルのステージを見るときの、彼女のしあわせそーな笑顏、

忘れられませんっ。


そんな貴重な写真も見つけることが出来た、

素晴らしいお宝パンフなのでした〜。


S君、

ママさま、

ほんとにほんとにうれしかったよーーーっ。

心から、ありがとうございました!


f0215324_183282.jpg

by madamregina | 2012-11-19 09:04 | Luxurious Gift