One Day More ♬ レ・ミゼラブル いよいよ12月21日公開です!   

2012年 12月 19日
f0215324_0462762.jpg


みなさまーーーーーっ。

わたくしがかねてから、熱く語ってきております

映画レ・ミゼラブルが、

とうとう、12月21日公開なんでございますよ~(ぜぃぜぃ)

いやあ、もう興奮するわー。

なったって、

このレ・ミゼラブルは、1985年ロンドンのバービカンシアターで初演以来、

27年間というもの、世界中で愛され続けてきたミュージカルの金字塔。

その映画化なのですよおおおおお。

で、トップの写真はですね、

今日、

レ・ミゼラブル公式Facebook


で投稿されたもの。

そのタイトルも、

【映画『レ・ミゼラブル』日本公開まで、“One Day More” (あともう1日) !】

One Day More は、Les Misファンにとって、イントロが流れたとたん、

号泣・・・するぐらい、作品の要となる代表曲です。

そんなわけで、まずは、この映画の来日キャストによる東京国際フォーラムで開催された

スペシャルイベントに行って参りました~。

来日したのは、ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)
アン・ハサウェイ(フォンティーヌ)
アマンダ・セイフライド(コゼット)
トム・フーパー監督
プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュという超豪華なメンバーです。

f0215324_1525043.jpg


オープニングには、東宝ミュージカルで来年5月から帝劇を皮切りに

上演されるレ・ミゼラブルの舞台キャストによるレミゼの代表曲の披露。

f0215324_1235181.jpg




f0215324_125478.jpg


そして!映画レ・ミゼラブルの来日キャストたちが登場っ!

f0215324_1261674.jpg


場内の興奮最高潮です。

いやあ、私、プレス席最前列を陣取っておりまして、

なんだか、ヒュー様やアンさま、アマンダちゃんと目が合う合う。

もう、ヒューさま、なんてかっこいいんでしょう。

アン・ハサウェイがこの映画のためにバッサリと切ったショートも

めちゃくちゃラブリーで、さすがハリウッド女優のオーラでまぶしーーーっ。


アマンダちゃんの可愛らしさと言ったら・・・

しかし・・私がいちばん会いたかった人、

それは、ミュージカルの神様、キャメロン・マッキントッシュです。

f0215324_1341383.jpg



そう、このレ・ミゼラブルの産みの親ともいえる、

ミュージカル界の大明神、もとい、大重鎮。

彼がいなければ、この作品は生まれなかった。

オペラ座の怪人、マイ・フェア・レディ、オリバーなどなど、

ミュージカルの名作のほとんどがこの人によるプロデュースです。

ロンドンのQueen'sでいまも上映されているレ・ミゼラブル、

その新キャストによるオープニングの日にもロンドンに上陸しまして、

レセプション会場でキャメロン様をちらっと拝見しましたが、

この日は特別で、もう映画化されてうれしくて仕方ないという満面の笑み。


それにしても、記者からの質問に、5人ともそれはもう、語る語る(笑)、

ほんとに真摯に答えてくれる姿にも感動でした。


そんな中で私がいちばん印象に残ったことは、

最初は1/3をセリフにして、あとは音楽で‥・という構成を、

フーパー監督が、ミュージカルのリアリティを大切にしたいからと、

舞台と同じように生歌と音楽で進めるという手法に変更したとのこと。

そして、ヒュー・ジャックマンが、

口ぱくではなく、演技をしながら歌も唄うという日々は、

毎日が初日の舞台を踏むような緊張感と感動に満ちていた・・という話でした。


この日のイベントでは映画全編を観ることができなくて、

抜粋のシーンのみスクリーンで見たのですが、

アン・ハサウェイとヒュー・ジャックマンの歌を聴いただけで、

滂沱・・・

マスコミ席で泣いてるの、私とこの方だけ?

もう・・・涙がとまらないよ~。

■来日イベントについては、この日ご一緒頂いた、人気ブロガーゆりちゃんのブログもぜひご覧くださいね。



しかし、この日新幹線の最終に乗り遅れそうになった私は、

最後までイベント会場にいられなかったのですが、

フィナーレでは、2500人の観客が来日キャストへのプレゼントとして、

フランス国旗になるように赤、ブルー、白の歌詞カードを持って

「民衆の歌」を大合唱。

そのあと、ヒュー様たち来日キャストが

客席に降りて、通路を通って会場を出るというサプライズがあったそう(きゃっ)

f0215324_214922.jpg






そして・・・

このあとすぐにマスコミ完成試写会の招待状が到着~。

インビテーションカードがまた、素敵なんです!

f0215324_244973.jpg



これ何かなぁ・・・と思ったら、

f0215324_25307.jpg



ブックマークなのでした。

f0215324_255429.jpg



レミゼファンにはたまりませんね~。

f0215324_26187.jpg




で、待ちに待った試写会へ。

f0215324_19090.jpg


お洋服は、レ・ミゼラブルの映画に敬意を評して、

レジィーナのラメツイードのジャケット着ております(キリッ)


映画を観て・・・まず何が困ったか?って、

ヒュー様が、アンが歌を歌い終わるたび、

思わず拍手しそうになったこと。

エンディングではスタオベもする寸前でした。

他のみなさま、たいへん大人しい。

最後はすすり泣きだけが、聞こえておりました…。


わたしはそして、やっぱり、この映画を観たあと、

ロンドンに飛んで行って、Queen'sの劇場の扉を再び開けたくなりました。



はっきり言いますわよ。

わたくし、このミュージカルによって、人生変わりました。

ロンドンへ、このミュージカルを観に行きたいと思ったのも、

レ・ミゼラブルがきっかけです。

それ以来、ロンドンが第二の故郷になっちゃった。

いろんな意味で、この作品が私の原点・・・それぐらいすっげー作品です。


いや、そんな私の話など、どーでもいいとして、

たぶん、この映画をご覧になって、

人生変わる人、いると思う。

そんな作品。


ぜったい観てね。






■レ・ミゼラブル、これをチェック

公式映画サイト


公式ツイッターは見逃せない情報満載です。

☆ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイが来日したときの、
このインタビューとってもいい。



こちらは、ミュージカル、レ・ミゼラブルの25周年記念コンサートで

オリジナル・メンバーが中心になって唄う、One Day More。

そうよ。私の心の恋人、Michael Ballはレ・ミゼラブルの初演でマリウスを演じたんです。

その25年後、大きくなった(太った笑)マイケルが熱唱してる歌声聴くと、

鳥肌です~。




ちなみにこちらは私の裏ブログから

レ・ミゼラブル偏愛

by madamregina | 2012-12-19 21:42 | Movie