緊急報告!上海蟹問題   

2012年 12月 18日

f0215324_11173485.jpg


えーっと先日ですね、

Facebookに、ちょっくら上海蟹について、

問題定義いたしましたところ、

我らの周辺で一気に上海蟹問題に火が付きました(大ゲサやな)

それが以下の文章です。

Facebookには書かなかった

私の、悲しいまでの上海蟹への熱望ぶりがわかって頂ける、

かつてのブログ記事も貼り付けております。


いやしかし、蟹って蟹って罪な食べ物だね~。

松葉もワタリガニも、最高に美味しいものは、

たぶん、そのへんの上海蟹よりぜったい美味しい。

でも、上海蟹の最高峰は、上海蟹にしかない、

いままで見たことのない、蟹の世界を見せてくれる。

あの味は、まさに一度知ったら、逃れられないアヘンのような魔力があります。

そう、ホワイトリュフの官能的な味と香りにも似て、

たまらんわけですね。

世界中で最も魅惑的なこのふたつの食べ物、

なんで、こんなにお高いんですか?

わしは、秋刀魚も鯖も大好きだけど、

彼らは健気だね。


あ、いっとくけど(誰に?)

上海蟹、高いから好きじゃないんだ。

あの味が好きだから、食べたいんだよ。文句あっか?(笑)




そんなわけで、まずはFacebookにUPした文章、読んでーーーーっ



【上海蟹エレジー】



Parisの三ツ星レストランが高い!とか、
福臨門の鮑やなまこが高い!とか言ってた私が間違ってました。

元美さんもよく行っておられる、
東京の富麗華の上海蟹メニュー、

最高峰コース、42000円でございました~。

ひえええええーーーーーーーっ。

2人で食べたら、もはや香港2泊3日もいけそうね。



上海蟹には、もう、目がないわたくし。
私はオスが好きで、陽澄湖のイケメンを求めて、上海にも行きましたよ。
これまでの最高は、香港の福臨門で食べた超イケメンでしたけど。
もう、悶えるほど美味しかったです。


しかし、富麗華はそれよりも美味しい、上海蟹を食べさせるとの噂です。
特に、元美さんも絶賛の紹興酒漬け。
上海蟹の生はこれまで食べたことがありません。

それなら、アラカルトでいうのもいいわね、
とお店に電話してみました(えーーーっ?)

すると、紹興酒漬けは半身で2650円。
蒸し上海蟹は8500円から(ひーー)

気持ちよく食べたら、かなりのお値段になるわね。

もはや、間人や津居山の蟹もかすむ、勢いじゃないか?
あんなに小柄なのにさ。

そういえば、一度、NYのチャイナタウンで食べた上海蟹、
このときのことが忘れられません。

ある人気のチャイニーズレストランで、
上海蟹をオーダーいたしました。

すると、お店の気配が一変。


まず、それまで無愛想極まりなかった、店員さんが、
いきなり超笑顏になって、
まず、テーブルを変われ、と言ってきた。

窓際の最高の席で、凄い大きな丸テーブル。

最初入ったとき、「あのテーブルは?」と聞いたとき、
ダメダメ、と大変失礼な態度で無言で首を横に振ったのは、どこのどいつだっ?

で、いきなりテーブルクロスもかけられました。
当然、
真っ白の高級なリネンのテーブルクロスをかけられているのは、
私達のテーブルだけです。


そして、いよいよ2ハイの蒸し上海蟹登場。

するとどうだ?

そのお店のお客さんは、ほとんどがチャイニーズの人たちだったのだけど、

全員、我らをいっせいに凝視。

もう、そのときお店にいた20人ほど、40個の目が、
じっとり、おいらに集結。

その見方も私達から見て後ろ向きに座っている人なんて、
身体をぐるっと曲げて、振り向いて見る勢い。

みんな全力で、羨望の眼差し。

もう、食べてる気がしないんですけど。
さらに、係の人はテーブルの横につきっきり。
ひっきりなしに、生姜湯をかえるわ、
おしぼりかえるわ、落ち着かないったらありゃしない。

おしぼり、マジで10回ぐらい変えてた。

おまけに途中でテーブルクロスもチェンジ!

忙しすぎるがな(怒)

これまでいろんなレストランに行きましたが、
オーダーした内容がかわっただけで、
これほど激変したところははじめてです。

いやあ、もはやわざとらしさMAXな、
チャイニーズの方のこのわかりやすさ、嫌いじゃないわー(笑)

で、お勘定して帰るときなんて、
スタッフ全員10名ぐらいが、ドアまで来て、
うやうやしくドアを開けて、見送ってくれました。


しかし、その上海蟹、あんまり美味しくなかったのよね(笑)

お値段も確か40ドルぐらい。
それぐらいの値段なら、みんな食べれるだろうに、
なんであのお店で上海蟹をオーダーしただけで、
あそこまでの過剰サービスと
注目を浴びたのか、いまだに謎です(笑)


そんな可愛い価格に比べたら、
富麗華の上海蟹は、もはや世界一高級なのではあるまいか?

食べられた方の感想を見てても、
これまで食べた中華は何だったのか?

とか、

2人で6万円でしたか、とごく普通に書かれています。

恐るべし、富麗華。

ちなみに上海蟹が食べれるのは、今月いっぱいだそうです。

行く?



ーーーーーーーーーーーーー


で、実はこの富麗華(ミシュラン2つ星だそうです)について、

わたくし、2004年当時から、

最高の上海蟹をたべさせる中国料理店として、注目していたのでありました。

といわけで、今週、東京出張の際に、

富麗華で上海蟹を頂こうと計画中(きゃーーーー)

ってことはですね、

8年越しの想いがようやく叶うってことだね~。

いやあ、長い月日がかかったわ~。


でも、でも、でも。

私がこれまで食べてきた上海蟹を

はるかに凌駕する味じゃなかったら、

暴れるよ(笑)


☆ちなみにこちらが富麗華の上海蟹メニューでございます~。

蟹コースA
13,650円(13,000円)
焼き物入り前菜の盛り合わせ
帆立貝の黒豆炒め
名物 北京ダック
板春雨入り上海蟹肉スープ
上海蟹の蒸し物 (メス)
◆オスに変更(+1,575円)
アスパラガスと椎茸のあっさり炒め
白身魚と唐辛子のせ蒸しご飯
本日のデザート


蟹コースB
21,000円(20,000円)
焼き物入り前菜の盛り合わせ
大正エビのマヨネーズソース
虫草花とフカヒレの薬膳蒸しスープ
◆姿煮込みに変更(+2,100円)
名物 北京ダック
上海蟹の蒸し物 (メス)
◆オスに変更(+1,575円)
黒酢の酢豚
季節野菜の炒め
松の実と牛肉入りたまり醤油の炒飯
本日のデザート


蟹コースC
27,300円(26,000円)
平田牧場 金華チャーシュー入り
     特製前菜の盛り合わせ
上海蟹の紹興酒漬け(半身)
フカヒレの姿煮込み
名物 北京ダック
上海蟹の蒸し物二匹(オス・メス)
季節野菜の炒め
上海蟹肉入りワンタン
上海蟹みそあんかけ炒飯
本日のデザート



蟹コースD
34,650円(33,000円)
平田牧場 金華チャーシュー入り
     特選前菜の盛り合わせ
上海蟹の紹興酒漬け(半身)
フカヒレと上海蟹の煎り焼き 上湯スープがけ
名物 北京ダック
上海蟹の蒸し物二匹(オス・メス)
季節野菜の炒め
上海蟹みそ入りカニ餃子
上海蟹みそあんかけ汁なしそば
燕の巣のデザート


蟹コースE
42,000円(40,000円)
平田牧場 金華チャーシュー入り
  鮑入り特選前菜の盛り合わせ
上海蟹の紹興酒漬け(一匹)
上海蟹みそかけフカヒレの姿煮込み
名物 北京ダック
上海蟹の蒸し物二匹(オス・メス)
季節野菜と上海蟹の濃厚スープ仕立て
上海蟹肉のショウロンポウ
スープかけ上海蟹肉炒飯(松茸だし)
特製デザートの盛り合わせ

お料理オプション
上海蟹の紹興酒漬け(半身)を追加
 +2,625円
上海蟹肉の小龍包(1ヶ)を追加
+525円

上海蟹の蒸し物 追加ご注文
 (各一匹)
オス・・・5,775円~
メス・・・5,250円~

◆仕入状況によって異なります。
スタッフにお尋ね下さい。





私が上海蟹の紹興酒漬けと蒸しのほかに、
個人的に激しく食べたいメニューは、

上海蟹の味噌がけフカヒレ姿煮
上海蟹の味噌がけ汁なしそば


このあたりです。

これをうまくコースに組み込んで頂いて、

我らのスペシャルメニューを作ってもらいましょかね。


しっかし、富麗華のサイト、愛想ないったらもうーーー。

もうちょっと、上海蟹のメニューとかの画像を載せて欲しいんですけど・・

いや、写真なしがかえって妄想駆り立てられて、

42000円コースいっとこか!になるんでしょうか。

恐るべし、富麗華。






■2004年11月 1日 (月)のブログより


【上海蟹!上海蟹!上海蟹!】


上海蟹の季節です。

ああ、これほど好きな蟹はないざんす。

はじめて食べたのは香港の福臨門。大袈裟でなく、

悶絶しました。

で、いま友人が上海に上海蟹を食べに行ってる。

ぐやじー。私も食べたい。

10月なら雌。11月なら雄がいいらしい。

ちなみに私は雄のほうが好き。



しかし、アタクシだって究極の上海蟹にであったもんね。

昨日神戸元町別館牡丹園にて、

上海蟹の味噌煮込み豆腐鍋を食べて、卒倒!

いままで食べた中で最高に死ぬほど美味しい上海蟹料理でした。



姿のまま蒸して食べるのがいちばんと思ってたけどよー。

3匹分(!)の上海蟹の味噌だけを煮詰めて、

そこにさっと揚げた永平寺の極上きぬこし豆腐を入れて、

いただく!感涙にむせぶとはこのことだ。

黄色いジワーとした油みたいなのが、

鍋の底に残るの。おお。これこそが上海蟹の味噌のエキスよ!

合掌。



で、さきほどグーグルで「上海蟹」検索したら、

ホリエモンのブログに遭遇。

(※ホリエモンもこの頃は健在でしたが・・・)


なんでも、六本木の「中国飯店」の上海蟹は

世界一美味しいっていうじゃないですか!?

ライブドアは

確か上海にもオフィスあったし、

ということは上海でもおそらくいい店行ってるはずよね?

それでも世界一ということは・・・

上海蟹はまずは上海行くより、六本木か!?


さあ、今日から11月がスタートです。

上海蟹の雄を享受するならこの1ヶ月しかない。


あせるわ。






by madamregina | 2012-12-18 11:18 | Gourme