麗しいマダムたちとゴージャスシャンパンナイト@リッツ・カールトン大阪   

2013年 08月 13日
f0215324_11535698.jpg


もう、毎日、あっついですね。

たまらんですね。

いや、こんなときは、真昼間から、おらあ、飲みたいよ、

何をって。

シャンパンを!

そんなわけで、

リッツ・カールトンのシャンパンの桃源郷、シャンパンガーデンに、


芦屋界隈のゴージャスマダムたちと行ってきましたああ。

いやあ、それにしても、

麗しいマダムたちとの

きらきらシャンパンナイト@リッツカールトン大阪は、凄すぎたね!



みなさん、旅好きで、お洒落も大好き。

そして、ほんとに知性と教養に溢れていて、お話しがつきないのーっ。

Parisやロンドンやモナコやタカラヅカや有馬やCAAZE、

そしてレジィーナやジュエリーのお洒落トークも炸裂。

この日、

Yuko さまはレジィーナのアメコミ(ピンク)のスーツ。

Keikoさまもレジィーナのカシュクールワンピ。

お二人とも、ほんっとにエレガントに華やかに、レジィーナを

着こなしてくださっていて、うれしーーーーっ。

f0215324_1149195.jpg



私は最近また原点回帰で、ヒョウ柄のカシュクール。

真っ赤なパイキングのフリルで、たまには女らしく(えっ)



大好きなacoちゃんは、

ドルチェ&ガッバーナのスーツ。めっちゃラブリーー。

f0215324_11511747.jpg




素敵すぎるゆうこさんや、桂子さん。

そして、可愛い年下のマダムあこちゃんたちとのこのメンバー、

【シャンデリアの集い】と命名。

ちなみにシャンデリアはバカラか、スワロスキーです、よろしく(笑)


そして、リッツのシャンパンガーデンのこちらのプラン、

シャンパン&ペリエがフリーフロー(いわゆる飲み放題っすね)で、

ピザや生ハムなんかん、さくっとオーダーしても、ひとり6000円ほどでした。まじ?

しかも、8月はルイナール祭りだっ。すきー。

f0215324_1151138.jpg



わたしたちの登場を待って、キンキンに冷やされておりますっ。


きゃーーーーっ。


f0215324_11533576.jpg



生ハムはたぶんイベリコだね。
かなーり美味しかったです。

f0215324_11493777.jpg




空を見あげればまだ、真っ青で、

都心のホテルのシャンパンガーデンで、

夕暮れの風に吹かれて、素敵なマダムたちと楽しむ、シャンパン、

ごきげんすぎるーーーーっ。


f0215324_11493580.jpg



そして!

なんとこの日、うれしすぎるサプライズがっ!!!

f0215324_11484364.jpg



Yukoさんと私が8月生まれだということで、

プレバースデーしていただきました!うれしすぎるーーー。

f0215324_11475324.jpg


きゃーーーーーっ。

もうね、acoちゃん、Keikoさまっ、めちゃくちゃ、うれしかったー。

ありがとうございました!


このケーキがまた、美味しすぎましたっ。




しかし、リッツのシャンパガーデン金曜日のレディースナイトは、

ちょっと行っとかなあかんよw


2次回で行った、同じくリッツのラウンジで、

お茶いっぱいで、チャージがついて、ひとり3000円が一層高く思えた、

せこいわしです(≧∇≦)

でも、シャンデリアみたいに輝くみなさんのお陰で、

そんなせこさも、吹っ飛びました。

写真、暗いけど、ご機嫌ぶりが、わかるかしら?


f0215324_11512076.jpg



こちらの写真、顔はゆうこさんの方にむけて、左手はあこちゃんの膝の上のせています。

f0215324_11513559.jpg


これは、銀座マダムから教えて頂いた、

魅力的な男が二人以上いるときの、どちらも好きよ、とお伝える必殺おもてなし術とか。笑。

素敵な女子にも、通用したかしらん。きゃん。

この日、acoちゃんより、みんなにタオルサロン、カラカラの

すってきなイニシャル入のタオルハンカチーフを頂きました。

見てみて、めっちゃお洒落な柄〜。

f0215324_1541881.jpg


みなさん、違う柄で、。

acoちゃんがYukoさんやKeikoさん、わたしの雰囲気に合わせて、

選んてくださったの。もう、うれしーーーー。

f0215324_15584.jpg



カラカラのタオル素材はビロードような柔らかな手触りで、

でも強くて、そして、すっごく繊細なレースもあしらわれていて、

めっちゃ素敵。

acoちゃん、ほんとにありがとうございました。


そして、Keikoさんからは、

和三盆のお干菓子と、超スペシャルなタカラヅカ版キティちゃんのメモ用紙を頂きました。

きゃーーーん。なんて渋く、なんてラブリーな贈り物。


f0215324_1582828.jpg






ヅカキティーちゃんは、

衣装も、お顔も、見て見て!

ヅカチックなんですっ!

f0215324_1592478.jpg



そして、和三盆のお干菓子の繊細で愛らしいこと。
f0215324_1571423.jpg


こちらは、桂子さまが以前ご主人のお仕事の関係で、

お住みになったことがある、香川県の名産品。

文化元年の創業以来、高松藩主松平公の御用達品でもあった、

羽根さぬき本舗のお干菓子。

その和三盆の味わいは、200年もの歳月にわたり、代々同じ方法で作られてきた、

まさにわび、さびを体現する、これぞニッポンの文化を誇る、

格調高い味わいです。

桂子さんが、

「頭を使ったあとには、この甘味で疲れを癒してくださいね」

とくださったのですが、

いや、頭は使わないけど(ひーーー)

原稿書いて、ちょっとつかれたとき濃いお煎茶と一緒に2粒、3粒と頂くと、

もう、それだけで、ふわーんと心も脳も癒されてしまいます。


なんともいえず、優しく、上品な味わいの、素晴らしいお干菓子。



桂子さん、ありがとうございました!


またプレゼントで迷ったとき、どちらも大切な誰かに贈りたいな、と思いました。

Yukoさんは、ポーセリンペィンティング(ヨーロピアン磁器上絵付け)の

先生でもいらっしゃって、いつも世界にひとつしかない、素敵な作品を創作されて、

それを頂いております。

みなさま、ほんとにもう、贈り物のセンスがバツグンで、

わたしもこうありたいな、と思う夕べでございました〜。










あ、ご参考までにシャンパンナイトについて、書いたブログはこちらざます。



f0215324_11521743.jpg

by madamregina | 2013-08-13 15:01 | Champagne