大好きな、ママへ。   

2013年 08月 27日
f0215324_23305519.jpg



今日はちょっと熱が下がったので、


すき焼き食べたくて、

イカリの宅配お願いして、ええお肉を奮発して、700gほど買ったん。

でも、一枚しか食べれなかった…

だけど、体力つけなきゃと、

おうどんのすき焼きにしたら、もう一枚お肉食べれたよ。


食欲のないときに食べろ、食べろ、

と家族に言われたら、安心させたいやん。

だから一生賢明食べようとがんばる。

だけど、
気持ちはめちゃ食べたいのに、

身体が弱っているときは、もう、これ以上無理!と、

めちゃつらく、ほんとに苦しくて、心から哀しくなること、はじめて知りました。

私、ママが病気で食欲ないとき、いつも美味しいもの食べさせたいと、

いっぱい買いこんで、テーブルの上に広げた。

ママは
「ほんとに美味しそう、いっち、ありがとうね」

と言いながら、でもほとんど食べれなくて、

私は、せっかくこれ、ママのために作ったのに…と

不機嫌になって、ママは、とてもつらそうでした。

いままで、

ブログでもFacebookでも、書いたことなかったのです。

ママがなくなったことを。


彼女がもう、この世にいないこと、

認めたくなかったからだね。




でも、今日は、

昨年11月に亡くなった、私の大好きな、ママ、順子さんに、

あのときはごめんなさいと、

あやまってみたくなりました。

写真は、彼女の60歳のバースデーディナー。ポンドシェルで。

肩に手を置いているのは、40歳のときの私です。


そんなわけで、今頃ほんとに申し訳ありませんが、
今年、年賀状をくださったみなさま。
お返事書けなくて、ほんとにごめんなさい。


喪中ハガキお送り出来ず、どうぞお許しくださいませ。


また改めて、ご挨拶させていただきますね。




で、

明日はすき焼き、頑張って食べよっ!

by madamregina | 2013-08-27 23:38 | Diary