ツイード   

2014年 01月 25日
f0215324_11482380.jpg


わたくしが

イングランドを旅していまして、

素敵!

と思うのがちょっとくたびれた、

ツイードを着ていたりする、

イギリス男です。


そういえば、

アメリカのハーバードや、

プリンストンに行ったときも、

よれっとした、でも味のある

ツイードのジャケットに、

コーデュロイのパンツとか履いてる、

プロフェッサーたちによく

見惚れたりしてましたっけ。

私自身も

ラルフのツイード何枚か持ってて、

ヘリンボーンとか、しっぶいジャケット大好きなのに、

似合わない。

でも、

見ると買わずにいられない。

でも。最近ツイードのこと忘れてたんですが、

日本でも、やっぱり深いお洒落をする人は、

素敵なツイード着ているのよね。

ファッション雑誌などにほんとにお洒落なイラストを描かれている、

ソリマチアキラさんは、

その代表かと、思います。

あ、ソリマチさんのツイードは、ぜんぜんくたびれておりませんがっ(≧∇≦)

で、この前芦屋のブティックで、

ハリスツイードのポーチやミニブリーフケースがあって、

ついつい買ってしまった。

ツイードの生地ってだけで、欲しくなりました。

f0215324_11493547.jpg


このツイード見てたら、

そうだ!

かつて旅した、スコットランドのアバディーンって街にある、

素敵なホテル、Marcliff のこと、

思い出したの。

このホテルは、大変歴史があり、

チャールズ皇太子などロイヤル・ファミリーや、

ミックジャガーや各国首相なども泊まる、

由緒あるホテル。

アバディーンはロイヤル・ファミリーにとって、
夏の間、ステイする避暑地でもあるんですよね。

このホテルのロビーやお部屋のインテリアには、

ツイードがすごくおしゃれな感じで、

あしらわれていて

私は、いつか、

ハリスツイードの生地で、作った、

ソファやチェアやクッションがあるリビングが欲しいなぁ、と思ってる。

ツイードって、

私にとっては、

なんとも言えないあったかさと

優しさと、

無骨に見えて、

実は凄く洗練されてて、

大らかで、

とびきり手触りのいい、

理想の男に似てるんだ。

ちなみに、

このアバディーンのホテルで、
あっしは、

もう2度と会うことのない、

イギリスのスーパースター

Michael Ballと運命の再会を果たしたんだよ。

そいえば、Michaelも、

ツイードなイギリス男だな。

Michaelとの再会を書いた、

このブログ、

何度もUPしてますが、

いま読んで、自分でも、おかしすぎて、情けなすぎて(またかっ)

笑けてきたです。

ご興味のある方は読んでみてね。

このホテルのことも書いてます。



ちなみに写真は、このホテル。


f0215324_11512841.jpg


f0215324_1157314.jpg





いまは、リノベートされて、

インテリアも変わったと思いますが、

ツイードのチェア、ほんとに素敵だったのー。


f0215324_11575699.jpg



f0215324_1204622.jpg

by madamregina | 2014-01-25 11:57 | Diary