ママはお洒落の先生!   

2014年 01月 28日
f0215324_11583989.jpg



もうすぐ、卒業式のシーズンですね。

私がもし、ママだったら(想像できへん?w)

息子の卒儀式には、

やっぱりお洒落に命かけると思うねん(笑)

でも、ビジネス戦闘服じゃないから、かわいらしさと、上品さ、

エレガントさも醸し出したいでしょ?

で、
こーゆースーツを着ていくと、
ママはかっこいいと思うのですが、いかがでしょう?

もちろんレジィーナよ!

黒のスーツで、こんなにラブリーなデザインは、
あんまりないんです。

デコルテの感じも大好きーっ!

バックのおリボンも、かわいすぎるーっ。



f0215324_11593988.jpg


サテンのパイピングが、お顔周りを華やかに見せてくれます。

こんなスーツを着たママなら、

息子や娘も、鼻高々だと思うんだけど、どう?

f0215324_123535.jpg


そう言えば、

私がチビだったころの記憶…。

卒業式や参観日は、

そりゃママたち、凄かったよ。

着物も、どんだけ〜みたいな、まるで粋筋かっ、というマダムや
(実際いらっしゃいましたが)、
有名な男優さんの娘もいたんで、そのママもカッコ良かった。

ハンドバッグやジュエリー、時計も、いまのファッション雑誌なんか、太刀打ち出来ないぐらい、
強烈な世界でした。

いやある意味、異様な学校でした(笑)

うちのママも、頑張ってた。

確か大島のなんたら作を着ていく…とか卒業式の前は、

まるで自分の晴れ姿のような、感じで。

私は女子校出身ですが、

先輩も同級生たちも、

小生意気でブランド好きで、

おしゃれなやつばっかで、

いま思えば彼女たちのお洒落の先生は、ママだったんだね、

と思う。

現在も、特にママたちのファッション戦争は、続行中と思われますが、

私らの時代のママゴンたちには、ま、負けるな(笑)

何か行事があると、

運転手付きのメルセデスやリンカーンや、

黒塗り車がやってきて、

ここはマフィアの溜まり場かみたいな(笑)

だから、娘の私らも、

ブランドものや世界の高級品の

洗礼を、チビのときから浴びてるわけやん


困るよね。

いまはもう誰も買ってくれる人いないし、

欲しいもの、自力で買うには高すぎるねんっ。


ふがふがっ。




Regina Rmantico

by madamregina | 2014-01-28 12:03 | Regina Romantico