海外のゴージャスなホテルではやっぱりロングドレスを着たいよね!   

2014年 03月 16日
f0215324_234717.jpg



どもども〜。


先日開催されました、

トークショー、盛況のうちに無事終了。

たくさんの大好きなみなさまに来て頂けて、すっごくうれしかった。

ほんとにみなさま、ありがとうございました!

そのときのレポはまた写真の整理ができ次第、UPさせていただきますね!



で、話は変わって、

今日、ポストにEngland からのAir Mail が届いていましたーー。

f0215324_23103917.jpg


きゃっ。

私が大好きな英国一のカントリーハウス、

Chewton GlenのGM、

Andrew Stembridgeからではありませんかっ。



Chewton Glen は、ロンドンから車で約1時間ほど南に走った、

New Milton という海辺の街にある、すんばらしくゴージャスなカントリーホテル。

f0215324_2341134.jpg

f0215324_2341060.jpg


f0215324_2341470.jpg


f0215324_2341564.jpg




ロンドンから、近いバークシャー地方の、

タップローにある、元英国貴族の館、Clivedenと姉妹ホテルなんだけど、

このふたつ、おそらく英国を代表する、最強のホテルといえると思います。



Andrewはこの2つのホテルの支配人を務めているんです。

以前はアメリカ東海岸マサチューセッツ州にある、

ボストンシンフォニーの夏の本拠地、

Lenoxのセレブなホテル、Brantyre でも、キャリアを磨いた、

筋金入りのホテルマン。


でもとってもあったかい心の持ち主で、

ゴージャスなホテルなのに、彼がいることで、

温もりのあるホスピタリティが溢れています。

アンドリューの人柄も人気の秘訣なんですよね〜。

カードには、

「またイギリスに来て、この2つのホテルにぜひいらっしゃい!」


とのメセージがっ。

ふがふがふがーーーーー。



いぐーーーーーっ。

というわけで、

何度もUPしてすいませんですが、

去年の5月にブリテン哀愁鉄子旅(マイケルロードよっ)をした、

Chewton のショットをUPしちゃうんだーーーーーっ

こちらはアンドリューとイングリッシュガーデンが見える、

ラウンジでアフタヌーンティをしたときのツーショット。

f0215324_2341360.jpg


f0215324_2341388.jpg



わたしは旅には欠かせない、レジィーナのお洋服ですっ。

これはゴールドのアラベスク。

すっごくお気に入り。

f0215324_2341284.jpg



地元の名士たちも訪れる、

人気のダイニングでディナーをするときには、

やっぱりロングドレスで、お洒落しましたん。


このブラックドレスは、レジィーナのオリジナルよ。

ゴージャスなホテルでも海辺のリゾートでも、

これなら、存在感もばっちり。

Chewton Glen の森の中のあるTree Houseにステイしたときは、

ときには、ブラックドレスで。

f0215324_234623.jpg


で、ときには、テラスにあるジャクージにつかりながら、

ふがーーーっ。

f0215324_234994.jpg





レジィーナのドレスは、スーツケースに入れてもシワにならず、

嵩張らず、海外の旅にはとにかくもってこい!




昨年お誕生日に訪れたハワイのハレクラニでは、

このブラックドレスと同じデザインのアメコミを着ましたー。

f0215324_23431.jpg

f0215324_234082.jpg



ふふ。大好きなメインダイニング、ラ・メールの前で。
f0215324_234310.jpg


リゾートでは、アメコミのワンピースもおすすめよ!

f0215324_234445.jpg


f0215324_234580.jpg




そしてええええ!

ただいまレジィーナでは、

全店10%オフのチャリティフェア開催中です。

17日の月曜日までよ。

みなさま、今年の夏の旅のために、

もう、こんなドレスを続々お買求めらしいですーーー!


ぜったいgetして!

女の旅に一枚はぜったい欲しいドレスなのーーーーっ。

Chewton Glen


Cliveden


Regina Rmantico

by madamregina | 2014-03-16 00:50 | Regina Romantico