【すきやばし次郎→てんぷら近藤→NYのHONMURA ANの話】   

2014年 04月 28日
f0215324_1493227.jpg



FBのお友達がシェアされていた、日刊ゲンダイの記事。

みなさま、ご存知でしたか?

「オバマ大統領より予約客優先 銀座「てんぷら近藤」の心意気」。

っていう、大変魅力的なタイトル。

えっと、オバマ大統領が訪れたのは「すきやばし次郎」でしたが、

最初は銀座の「てんぷら近藤」も候補に上がっていたそうな。

でも、ご主人の近藤氏が、

「ウチには数カ月前から予約した客がみえる。

いくら大統領のためでも、予約客を帰らせるわけにはいかねえ」

とおっしゃったのだとか。

いや、渋いですね〜。「てんぷら近藤」のご主人。

名店こそ、こうでなくっちゃね。

こちらはミシュラン2ッ星で、ひとり約20000円ほどのお店らしいのですが、

まあ、わたくし、ミシュランとかは、ぜんぜん、興味ありませんが、

このご主人が揚げる天ぷらは食べたくなった。

で、ここで話ちょっとそれるけど、いい?(笑)

オバマさんは「すきやばし次郎」で極上鮨を食べられて、

いままでで最高!と感動の嵐だったそうですが、

記者に、アメリカではどこのお寿司屋さんが好きですか?と聞かれて、

なんて答えたと思う?

「ワシントンDCのすし太郎」

ひーーー。

いやすし太郎にはなんの罪もないけど、次郎さん、

米大統領に「ここは最高!」と言われても、なんだか微妙なんじゃないかと、思ったりw.

わたしね、正直言いまして、アメリカの方々で、

ジャパニーズフードの真髄がわかる方って、少ないんじゃないかと、いつも思っていますん。

もっちろん例外も多いでしょうが・・・。

それで、またまた話はそれますが、

かつてNYのSohoにあった、HONMURA AN(東京の本村庵のNY店)というお蕎麦屋さんが、

わたしはとっても好きでした。

NYに行きたいのか、HONMURA ANに行きたいのか、もう、ようわからん、というほど、

この店に惚れ込んでいた時期(約10年)もあります。

ウニそばや、鴨せいろ、小柱の天ぷらとか、日本で食べるお蕎麦以上に美味しい、と、

当時はぞっこんでした。

いや、NYで食べる日本蕎麦だったからこそ、美味しかったのかなぁ。

この話、何度もエッセイなどにも書いておりますが、

わたくし、このNYの名店で、きら星のごときセレブリティたちに遭遇いたしました。

坂本龍一さんにはたぶん10回ぐらい会ったんじゃなかろうか?

わたしも2ヶ月に1度ぐらい行ってたけど、

龍一さんはNYに住んでおられた頃で、ほぼ毎日来てるんじゃないか?ってほどの勢いでした。

日本からNYに来た、有名なスターも数知れず。

もっちろん、オノヨーコさんも贔屓にされていたお店。

わたしはここで、サラ・ジェシカ・パーカーと旦那のマシュー・ブロデリックにも会いました。

すぐ後ろのテーブルに座ってた。

サラがSATCで大ブレークしていた頃だったけど、

お店の人は知らん顔(実際知らなかったと思う)で特別待遇もなしで、

もちろん、予約してたみたいでしたが、

テーブルは私たちのほうが、プラチナテーブルでした。ふが。

アメリカのレストランによく行かれる方は、ご存知かと思いますが、

とにかく日本人、アジア人はシベリアの席に案内されることが多いのよ。


これ、ほんっとにアタマに来るんですが、

HONMURA ANは平等だったな。

とっても平等。

でもやっぱりちょっとだけ、日本人優先だったか?(笑)

いえいえ、日本食のレストランだからじゃないんです。

アメリカにある、日本食レストランでも、

同族をないがしろにして、白人優先っていう、けしからんお店もありますから。

で、このHONMURA ANでのサラたちのオーダーの仕方に度肝ぬかれたって話よ。

彼らが食べていたのは、香り高いデリケートなせいろ蕎麦。

でも、何飲んでたと思う?

コークよっ?!

マジかっ?!

あんなにデリケートなお蕎麦にコークって・・・。

そういえば、このとき、相方が先にサラを見つけたわけですが、

もちろん、彼はSATCなども見ていませんから、

サラのことほとんどわかってません。

で、私に言ったのが、

「あの人の持ってるバーキンはぜったい偽物やな?」

って。

ひえええーーーーー。

サラは当時、ほぼ入手不可能に近い、

ブルージーンのバーキンを自慢気に持っていましたが、

当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった、ハリウッドスターに、偽物ちゃうん?

って、失礼ちゃうん?w


でーー。話だいぶそれたけど、

何が言いたいのかと言いますと、

ここで冒頭のお話につながるわけでありますよ、奥さん。

このNYのお蕎麦の名店。

なんと、ブラピといえども、オノヨーコといえども、

予約してなかったら、お店の前で待つのが掟!っていう、恐るべき店だったのです。

たとえば、セレブ大歓迎で、

とにかくセレブとみれば、依怙贔屓しまくるビバリーヒルズの人気レストランとは大違い。

とにかく先に予約していた人が優先。

ずるなし。あと入りなしっ。

わたしはここで、寒空の中、

オノヨーコさんがお店の前で、待っておられたのを1度目撃したことがあります。

ブラピは一度も遭遇しなかったけど、ご主人に伺うと、

2度ほど予約なしでやってきて、外で待ってもらいました・・なんておっしゃってた。

いやあ、このお店なら、たぶん、オバマさんであろうが、

予約なしで、来られたら、お断りされていたと思います。

店主は江戸っ子でしたからね〜。

やっぱり近藤さんと通じるところがあるのかしらん?

という、お話でした。


※オバマさんのその記事はこちら〜
http://news.livedoor.com/article/detail/8777155/

by madamregina | 2014-04-28 01:49 | Gourme