贈り物は思い出のラッフルズホテルの香り〜   

2014年 06月 03日
f0215324_1334480.jpg




f0215324_1334052.jpg



f0215324_1232823.jpg




えーっと、またもやトートツですが、

かつて、わたしが、

シンガポールのラッフルズ・ホテルのことを、

どれだけ好きだったか、みなさん、ご存知でした?



いや、そんなこと、

知ったこっちゃないって話よね。ふがーーーー(>_<)



でもとりあえず、好きだったわけですね〜。

ラッフルズ・ホテルがっ。


新しく生まれ変わる前の、
昔のラッフルズが。


どこかお風呂屋さんの湿気た匂いのする、ゲストルームや、

ちょっと散歩に出ると、

植物たちの匂いで、むせ返るようだった回廊。

天井でゆったりとファンが回る、

ティッフィンルームでのアフタヌーンティ。

誰もがまだ、ホテルに対して、

それほど高い理想を持たなかった時代でも、

輝いてたよね〜。ラッフルズは。

わたくし、メリル・ストリープの「愛と悲しみの果て」に

出てくるような、

サファリファッションで(笑)

シンガポール・スリング飲みました〜。

ロングバーで。気どりながらーーー(笑)

サマセット・モームのバーはライターズバーって名前だったっけ?

でも、

あれほど好きだった、ラッフルズも

何やら、ラグジュアリーなテイストを身につけて、

リノベートしちゃった。

その後、新しくなったラッフルズを訪れたとき、

コロニアルスタイルの壁のペンキの色が、

あまりにもあまりにも白すぎて、ショックを受けた。

何もかもがすっきり、お洒落になって、

えらくゴージャスに生まれ変わって、

もう、私が知ってた、あのラッフルズではなくなってたよね。

それでも自宅には、

かつて買い占めた、ラッフルズのバスタオルは10枚ほどあったし、

大好きなロゴマークを象ったコースターも

引っ越ししても失わないぐらい、大切に持ってたのよね〜。

でも、いつの間にか忘れてしまっていた、

大好きだったラッフルズホテルのことを・・・
そうしたらーーーーーっ!

ある素敵なご縁で知り合った、

シンガポール在住のすってきなお友達、多恵さまから、

めっちゃくちゃゴージャスな贈り物を頂いたんです。


もうね、これでもかって、

パッケージから、あれこもれもと宝物たちが出てきて、

その愛のつまったプレゼントの数々・・・に

感嘆の声を上げました。

f0215324_12324645.jpg




ひとりで!

それは、ラッフルズホテルのかつての匂いを思い出させる、

すっごくセンスのいいプレゼントで・・

心は一気に、シンガポールのあの場所に飛びました。

ラッフルズホテルと、Barbara Rihlt,とのコラボの

とっても上質なポーチ。


f0215324_12325269.jpg




これ、すっごくいいいいっ!!

しかもわたしと相方の分まで2つも!

f0215324_1333970.jpg



そして、こちらは、

ラッフルズのホテルのロゴを象った
シャンパーニュトリュフ。


美味しそう!

f0215324_12294731.jpg





で、こちらは、

アジアのホテルのロゴマークがモチーフになった、
ティータオル。


f0215324_1334250.jpg




ひとつひとつ、そのロゴを見ているだけで、

古き好き時代のアジアを旅しながら、

ぜんぶのホテルを訪れたような、

不思議な錯覚を覚える旅情炸裂のデザインが好き過ぎますっ。

f0215324_1334574.jpg



ラッフルズホテルのギフト以外にも、

シンガポール発の最高級ティブランド、

TWGのお紅茶。


f0215324_12294642.jpg



横浜元町の銘菓、霧笛楼も。

f0215324_1334620.jpg


f0215324_133479.jpg



これ、

どこかなつかしいフォンダンショコラの濃厚な味わい。

f0215324_133497.jpg



そして、マーライオンのカードは、

なんと刺繍なんです〜。

ずっと飾っておきたいね。


f0215324_2311223.jpg


f0215324_2311368.jpg


f0215324_2311472.jpg



ほんっとにうれしいプレゼント。


多恵さんのお陰で、

しばらく忘れていた、

あの大好きだった、ラッフルズホテルの匂いと、

あの頃の自分のこと、思い出して、

きゅんきゅんです。

いやあ、

なんか、

村上龍の小説まで読みたくなりました(笑)

素晴らしいセンスと愛に溢れた贈り物、

心がとっても豊かになる、贈り物。


ほんとにほんとにありがとうございました!

by madamregina | 2014-06-03 23:06 | Luxurious Gift