至福のごちそうたち・・・   

2014年 06月 11日
f0215324_95124100.jpg



先日は、

元美さんのお家で、
元美さん、手作りのご飯を、いただきました!

メンバーは壁ちゃん。

そして元美さんのお友達でわたしも大好きなたかちゃんです。


元美さんのお料理は定評あるんですが、

この日も、そりゃもう、ちゃっちゃと手早く作ってくれて、

みんなで歓声あげました!

f0215324_9512942.jpg


もー、めちゃくちゃ、美味しい!

ス、ス、ステーキが、きゃー!絶品でした!

なにせ、デパートの高級シャトブリ一気に4枚焼いてくれました。

元美さんはまさに、「ステーキ焼きの匠」。
塩加減。
ガーリックとのバランス。
その絶妙のレア加減は、
他の追随を許しませんっ、

ステーキハウスで食べるより、ずっとずっと美味しいの。

f0215324_9512276.jpg



付け合わせ、のミニポテトソテー。

これがまた、まいうーーーー。

f0215324_9502689.jpg


そしてー、
前菜もいーーーーっぱい。

蕗のトウ。

f0215324_9514058.jpg


切り干し大根。

f0215324_9513533.jpg


そして元美さんが先日旅された岩手で買ってきたという、わらび。

f0215324_9513759.jpg



血液がさらっさらになりそうな、ゴージャスサラダ。

f0215324_9502085.jpg




水なす。

f0215324_9513280.jpg





壁ちゃんがお手製の山椒のたいたのを持ってきてくれました。
f0215324_9514557.jpg



そしても壁ちゃんの手作り。新生姜煮付け・・という贅沢さ。

もうーーーー美味しすぎるんですけどー。

で、ご飯を終えてわたしたちがお喋りに夢中になっている間に、

キッチンから何やらとってもいい香りが・・・

きゃーー。白菜とお揚げさんのたいたのがテーブルに乗りまして・・

たかちゃんすかさず。


「ぜったい美味しいいよね」

とひとりで抱え込む勢い(笑)

お出汁が効いた、体にほんとに優しい味わい。



f0215324_9513124.jpg




また一緒にテーブルを囲む仲間も大事ですよね〜。

たかちゃんは日本でも有数の、

現在5代目の食材の会社のお嬢様ですが、

創始者のおじいさまは、

なんと日本ではじめて、チョコレートを輸入された凄い人なのです。
当時語学もバリバリだったそうで、

そんな話やビジネスの話や、アフォな話で、
深夜まで盛り上がりましたーーー。

元美さん、壁ちゃん、ほんっとにごちそうさま。

たかちゃん。楽しかった!



で、この日は元美さん宅にお泊りさせていただきまして、


翌朝は、またまた元美さん手作りの
野菜たっぷりのお味噌汁と卵焼き、
水なすを美味しく頂きまして、

お昼はたか木さんで、お友達と

贅沢な懐石ランチだったので、

夜はもう、食べないつもりだったのーーーーー(>_<)



しかしーっ。


あなたなら、どう?

こんなご馳走が目の前にあったら❗️

f0215324_9514814.jpg



元美さんから頂いた福岡土産の、福さ屋の辛子明太子。

f0215324_9514350.jpg



頂いた、蕗のとう。

f0215324_952028.jpg


壁ちゃん手作りの山椒と新生姜の甘辛煮。

f0215324_9515449.jpg


f0215324_9515618.jpg


この山椒壁ちゃんが、一粒一粒枝から外して、
めっちゃ手間ひまかけて
炊いてくれた山椒の実。

途中で陰気臭くなるほど(笑)しんどかったそうです。

きゃーん。

こんなんあったら、

もう、たまらんでしょ?

と言うことで、

アブファブの素敵なレディたちから頂いた、

かずみちゃん作の、豆皿に少しずつ入れて頂きました!

ああ。幸せ。

やっぱり、この世は愛に溢れた、

美味しいものたちで

繋がってるね。

至福とはこんなご飯!

by madamregina | 2014-06-11 10:18 | Gourme