人生はチャレンジとアドベンチャー   

2015年 03月 26日
f0215324_1423204.jpg



人生はチャレンジとアドベンチャー!

と、
今日のまっさん、でエリーが言ってました。

そゆ意味では、
あたくしの来月のブリ鉄旅は、
チャレンジの連続。
地獄のアドベンチャー満載
ヽ(´o`;


ま、今回のいちばんの目的は、Michaelのtourのために、イングランドのど田舎を鉄子となって巡るわけでありますが、
そのうち、
コンサートのチケットが取れてないのは2箇所。

IpswichとBirmingham.

どちらも3階のドテッちょ席しか残ってないんで、
当日窓口でもしかして、ええ席が出てたら…と甘い夢見てます。

または、Michaelのマネージャーに泣きつくかっ。

でも、これは、きっと嫌がられる…
いままでMichaelご一行さまには、わしのチケット問題で、
どれほど迷惑かけてきたか。

だから最近は泣きながら自力で、
取ってるんだよ。

プレミアムつきまくった、
高杉開発な魂席をなっ(怒)


もちろんこの2箇所、
ホテルも取ってませんよっ。

最悪はテントか、
野宿かっ⁉️




いやはや、
ほんまにあっしは、イングランドに行く意味があるんか…。

そこまで苦労して、
Michaelのコンサート観たいんか⁉️

と問われたら、
答えはNoですわ。

えーーっ‼️


なら、なんで行くん?

ハワイばっかり行ってたら、
なまるでしょ?
気持ちも身体も、
チャレンジ精神もっ。


だったら
キリマンジャロにでも登頂する方が、よほどチャレンジングじゃないか?

なんですけど、
先日お会いした、
35歳の起業家のイケメンが、
キリマンジャロに登頂したと、言われたので、
す、凄。
なぜにまた?

とお聞きしましたら、

『キリマンジャロの山の頂で、キリマンジャロコーヒーが飲みたかったんで…』

って。

きゃー!
そんな理由で、6日間歩き続けたなんて、素敵。


で、そのお味は?
と伺いましたら、

『酸っぱかったですね』

いや、人生とはこんなもの。


あたくし、ますますこの方、好きになりました。


ちなみにイングランドでは、
ずっとわし、ひとり。
ハワイのように専属ドライバーもおりませんっ。

今回も、連れて行こうとしたら、
二度とごめんだと。

ま、以前、ヨロパに旅行中、
Michaelのオープンエアーコンサートのために、
ベルリンから、
イングランドのデボンシャーまで、レンタカーで命からがら走らされた相方にとっては
稀に見る人生の悪夢だったに違いないだろうけどさ。

相方はあれ以来、
ワイハだけしか、
もう行きたくないそうです。

by madamregina | 2015-03-26 14:22