Cliveden House ①   

2015年 05月 17日
f0215324_041484.jpg


今回のイギリス旅の最後に、泊まった、

Cliveden House

f0215324_041295.jpg


f0215324_041261.jpg



ルレ・エ・シャトーのメンバーです。

ここはほんっとにすばらしーの。

わたしのブログにもこちらのロビーの写真がアップされていますが、

テムズ河沿いに広がる、ナショナルトラストの広大な敷地の中に建つ、
お城のようなホテル、Cliveden。


その歴史も格式もハンパじゃないぐらい凄いです。

まさに英国最高峰の貴族の館。

1662年にバッキンガム公爵によって建てられ、

プリンス・オブ・ウェールズなど歴代の王侯貴族に所有された由緒あるところ。


今回で3回めの滞在。



6年ぐらい前に、
ファッションロケのお仕事でも、
一度こちらで撮影しましたー。




そのときのフォトグラファーはメアリー・マッカートニーでした。

彼女とはロンドン、Parisのロケで約2年間、
6回あちこちを旅し、長い時間を一緒に過ごしました。



メアリーは、そう。
ポール・マッカートニーの娘です。

これまでクリブデンを訪れたゲストは、

それこそキラ星のごとき歴史に名を刻んだ人から、

現代のセレブリティまで数知れず。


メアリーのパパたち。ビートルズも訪れています。



クリブデンは、
たぶん、わたしがこれまで泊まった中でも、

1,2を争う、英国で随一の伝統と格式を誇るマナハウスのひとつ。

ロンドンから車で約40分。

アクセスもいいのよね〜。

またこちらからヒースロー空港まで車で30分なので、
帰国する前のステイに選んだのでした〜。


えっと、そんなわけで、
FBには時系列でアップしていたので、
いまさらですが、

こちらのブログにも、順番にアップしていくね〜。





まずは、ロンドンの定宿One Aldwychでしっかりとルームサービスで
朝ごはん。

f0215324_0405524.jpg



f0215324_0405470.jpg




お気に入りのドアマンの彼と記念撮影いたしまして(笑)

f0215324_0405641.jpg





予約した時間通りに、

いつものCar Serviceが到着。

f0215324_0405795.jpg




美しいメルセデスで、

クリブデンまでドライブ!


もうね。この日は、

信じられないほど、すっばらしいお天気ーー。

f0215324_040577.jpg





こんな青空、イギリスではなっかなかみられないよ(笑)


30分も走れば、のどかな緑と草原が見えてきて、
あ、イギリスのカントリーサイドは、やっぱりいいなぁ。

で!

あっという間に、クリブデンの到着。

f0215324_0405943.jpg



見えてきました。エントランスが。

おおおなんて、なんて壮麗なお姿!



f0215324_0405826.jpg




おーまいがー。おーまいがーー。

やっぱりここは、

すっごいです。


このロビー見て!

f0215324_041446.jpg



まさに大英博物館的ミュージアムピースがあちこちに。

f0215324_041758.jpg



f0215324_04161.jpg



f0215324_041515.jpg


ナショナルトラスト所有の庭園が素晴らしいの一言!

ちょっと髪の毛乱れてますが(>_<)

記念撮影よ。

f0215324_041380.jpg


f0215324_041188.jpg




というわけで、

クリブデン続きます〜

by madamregina | 2015-05-17 01:02 | Hotel