いちばん気になる女   

2015年 05月 28日

f0215324_1201171.jpg
f0215324_1195764.jpg
f0215324_1194462.jpg
f0215324_1193255.png
f0215324_1191450.png
f0215324_1185090.jpg
f0215324_1183923.jpg
f0215324_1182725.jpg
f0215324_11815100.jpg
f0215324_118043.jpg
f0215324_1174540.jpg



いやもう、ジョージ・クルー二の嫁、

アマル、すごくないっすか?


8年ぶりに我らのジョージが来日したっていうのに、

メディアが取り上げるのは、

アマル8に対して、
ジョージ2ぐらいの割合じゃないだろか。




VOGUEやハーパースバザーなど海外のメディアも
来日中の彼女のファッションを、一部始終を取り上げております。


いまや、キャサリン妃よりもマスコミに追いかけられる、

注目の存在です。


アマル・クルーニ、

レバノン生まれの現在36歳。

職業は弁護士。

しかも人権派専門。


シリア問題でアナン国連前事務総長のアドバイザーなども努めてます。


オックスフォード大学とニューヨークスクール・オブ・ロー卒業。

ぴっかつやの知性もさることながら、

スーパーモデルのようなボディに、

女優も真っ青な美貌。

美と知性と教養に溢れた、まさに才色兼備を絵に描いたような人ね。


しかも気品があります。


現在、コロンビア大学客員教授をしており、

11の案件を扱っているらしい。


2013年には、“英国で最もホットな女性弁護士”1位に選ばれています。



お洒落大好き。

高級百貨店やブティックで、

あっという間に2万ドルお買い物をしたとか、報道されてました。


世界一セクシーな男と結婚し、

キャリアも成功している彼女のもうひとつの野望は、

ヴォーグの表紙を飾ることらしい。


なんと、あのアナ・ウィンター女史とも親友っていうじゃないですか?

アナに、女の親友なんているんかいっ?(笑)

普段はいじわるばあさんを売りにしてますがw

アマルには大変やさしい眼差しを注いでいるようです。

ちなみに、

AMAL CLOONEY STYLE
A blog about Amal's news & style


というブログもあり、


彼女のコーディネートを逐一紹介しながら、

ひとつひとつのブランドとその価格を掲載しております。

このブログの愛読者です、わたし(笑)


※写真はこちらより拝借いたしました〜


私自身は彼女はあまりお洒落じゃないと思っているけど、

その「すき」こそがある意味、彼女の魅力なんじゃないかと思います。

ちょっともっさい感じ、

黒髪のヘアスタイルも決して洗練されているとは言えません。


でもそこがいい。


そして、とにかく、美しい。

ジョージのハートを射抜いた彼女。

彼からのデートの誘いを2度も断ったというじゃないですかっ?!

その作戦、さすがです。

アマルは常々、

ジョージのトロフィー・ワイフにはなりたくない、

と言ってるそうですが、

いまやジョージとのツーショットを見ても、

アマルの方が、断線、光り輝いている。

ジョージはまるでシュガーダディのように冴えない。

かつては世界一セクシーな独身男・・と呼ばれたジョージですが、

なんだか、来日の羽田空港での写真を見ても、

おじいさんになったというか、

もうアマルにベタ惚れな感じで、

まったくもって、


雄の魅力がなくなっちゃったわ(笑)

そういや、

何度ももう、しつこいほど、あらゆるところでわたくし、

書きなぐり、自慢しまくっておりますが、


ジョージには

だいぶ前だけど、

取材したことがあるんだよ。

ま、囲み取材だけどね。

映画の宣伝で来日したときに。

いや、これまでの人生、

会っただけで妊娠しそうになった人は彼だけです(笑)


あらゆる年代の女子の心臓わしづかみのフェロモン、


ただもんじゃなかったっす。


その色気、とんでもなかったですw


わたしは、記者会見、東京、大阪と行きましたよ。

そしたら、「あ、また君いるの?」みたいな感じで、

笑ってくれたとき、

わたしゃ、いつでも死ねる!と思ったね。


もう、記者会見場に来ていた女性全員、妊娠してたと思います(>_<)


みんな、取材もそっちのけで、

サインや握手を求めちゃって、

いま思えば、かなり異例な記者会見でしたわ。

わたしは2回も握手してもらって(おほほ)

2回目のとき、

「また来ちゃった」というと、「もっちろんOKだよ」


ってもうーーーっ、

人間的優しさにも溢れたジョージにメロメロになりました。


しかし・・
いまのジョージはどうだ?


やっぱりドンファンってのは、

ひとりの女性に首ったけになったとたん、

まったくもって、

色褪せる・・・・ってことを、

今回の来日で改めて感じました、はい。


やっぱり、男は浮ついてなんぼやね(笑)

by madamregina | 2015-05-28 01:20 | Fashion