プリンス・オブ・ブロードウェイ、ナメてました・・ ゴーマンな考え完膚なきまで玉砕っ   

2015年 12月 06日

プリンス・オブ・ブロードウェイ、ナメてました・・ ゴーマンな考え完膚なきまで玉砕っ_f0215324_13252292.jpg



今日の長文は、
久々書き下ろしです(笑)




➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
さてー。
本日梅芸にて、鑑賞した

Prince of Broadway.
『プリンス・オブ・ブロードウェイ』。


アメリカミュージカル史に、
数々のヒット作品を送り出してきた天才演出家、
ミスターブロードウェイこと、
ハロルド・プリンスの集大成、
彼自身の演出による、最新作です。

プリンス・オブ・ブロードウェイ、ナメてました・・ ゴーマンな考え完膚なきまで玉砕っ_f0215324_13252387.jpg





で、
NYブロードウェイ、
ロンドン、ウェストエンドに先駆けて、
ワールドプレミアの場所として、
選ばれたのが、
我らがJAPANというわけで。


また、
タカラヅカトップスターとして、
数々のレジェンドを打ち立ててきた、
ちえちゃんこと、
柚希礼音の退団後初の作品と言うことで、
そりゃもう、話題でありました。

プリンス・オブ・ブロードウェイ、ナメてました・・ ゴーマンな考え完膚なきまで玉砕っ_f0215324_13252347.jpg




そして、
私が事前に知っていたことは、
ハルプリンスの共同演出家、
振り付けが、
トニー賞の常連、
スーザン・ストローマンであり、
ラミンが出演していること。


それぐらいの情報だけでした。


ラミンは、レミゼの25周年記念で、
アンジョを演じて、
喝采を浴び、

つい最近までブロードウェイのレミゼで、
ジャンバルジャン役を張ってた、
ウェストエンドのスター。




イギリスでは、
大御所Michael Ballに比べると、
アレ(笑)ですが、
日本ではなかなかの人気で、

今回東京で、
単独コンサートもするらしい。



でもね、
わたくし、
このミュージカル、
なめてました(≧∇≦)



わたしはとにかく、
今回ちえちゃんオンリー目当てで…
たぶん、
脇を固めるスターたちも、
まぁ、どーせ、
数多くの来日ブロードウェイスターのように(すいませんっ)
まぁ、こう言っちゃうと、

語弊がありますが、
率直に言うとくわ(≧∇≦)

野球なら、二軍ちっくな、
または、
全米ドサ回り組み?

みたいな、
失礼極まりないこと、
考えてたわけよね(ごみん)

いや、来日ミュージカルでも、もちろん、
魂かっさらわれる、
素晴らしい作品もありますが、

少なくとも、
私が観た多くは、
本場とはかなりレベルが違ったな。


しかし、
そんな
わしのクソゴーマンな考えは、

幕が開いて、3秒後に、
まずは、
ブルドーザーでザザザザーッと轢かれ、


そこへ、さらに、
最強の戦車が、
ズズズーっとやってきて、

バリバリバリーっと、
クソ生意気な背骨を
木っ端微塵に玉砕っ。


ひょえー。
いっきなり、
感動で、
軟体動物のように、

ぐにゃぐにゃよ。


すいませんでした…。

私が間違ってました。

と、エア土下座した。


いや。

すっげー。


なんじゃ、この役者たちはっ。

みんな、本物や。

みんな、本気や。


ハルプリンスの代表作が、

次々演じられ、

ブロードウェイで、

いまをときめく、

超一級、
旬の役者たちの歌唱力に、

土手っ腹を撃ち抜かれ、

ウェストサイドストーリーに、
心臓を持って行かれ、

フォーリーズに、切なさMAX、

カンパニーに、ハートぶっ刺され、

キャバレーに泣いた。


そして、
ほんとは、
ちえちゃんのことも、

タカラヅカのトップスターとはいえ、
本場のブロードウェイの舞台に立つのは、
なかなか難しいよね…と、

思ってたわたし、

許してください。

スーザン・ストローマン振り付けの、
ダンスを踊る、
ちえちゃんの美しさに涙が出たよ。

やっぱり
天才たちが本気出したときの、

舞台って、たまらんねー。

もう、そりゃ、
とんでもないエネルギーの塊が、

観客までぶんぶん飛んできて、

感動しすぎて、

命からがら。

のどもからっから。

内蔵ぜんぶ、持って行かれて、

ウォーキングデッドよ。


しかし、

思ったのは、
ハルプリンスって、
観客に媚びないよね。

今回セレクトされた、
ミュージカル作品の数々、

誰もが知ってるメジャー作品の
ナンバーももちろん、
あるんだけど、
かなーり、レアな作品、
地味な作品も多かった。


唯一、
Michaelがオリビエ賞に輝いた、
スウィニートッドもあり、

わしは、この作品、
イギリス内を旅しつつ、

ロンドンも含めて50回ぐらい観たんだけど、
やっぱりMichaelのベンジャミンバーカーが観たいと思ったけど。


ショーボートや、
蜘蛛女のキッス、
ファントム(ラミンよかったー)
フォーリーズ、
エヴィータなどを
観ながら、
わしの心はかつて、
10年、ハマりつづけた、

ブロードウェイの劇場街を彷徨ってました。


ブロードウェイが好きな人にとっては、
観終わったあと、
NYに行きたくてたまんなくなる、
作品。


そこんとこ、
覚悟して、
行ってね。


12月10日までです。


お席はKeiko ちゃまに、
ゲットして頂いた、
4列目センター。

プリンス・オブ・ブロードウェイ、ナメてました・・ ゴーマンな考え完膚なきまで玉砕っ_f0215324_13252316.jpg


プリンス・オブ・ブロードウェイ、ナメてました・・ ゴーマンな考え完膚なきまで玉砕っ_f0215324_13252316.jpg



役者の汗やツバキもバッチリ見えて、
視線が合う、
夢のような最高の魂席。

桂子ちゃま、
ほんとにありがとうございました。

プリンス・オブ・ブロードウェイ、ナメてました・・ ゴーマンな考え完膚なきまで玉砕っ_f0215324_13252388.jpg



applauseのツリーの前で、
二人で記念撮影。


プリンス・オブ・ブロードウェイ、ナメてました・・ ゴーマンな考え完膚なきまで玉砕っ_f0215324_13252424.jpg


プリンス・オブ・ブロードウェイ、ナメてました・・ ゴーマンな考え完膚なきまで玉砕っ_f0215324_13252464.jpg



でも、
おーのー。
ヤバイよ。


しばらく忘れていた、
ミュージカル熱再燃の予感(≧∇≦)
ほぇー。


プリンス・オブ・ブロードウェイ、ナメてました・・ ゴーマンな考え完膚なきまで玉砕っ_f0215324_13252493.jpg






by madamregina | 2015-12-06 12:08 | Musical