Halekulani到着っ   

2016年 04月 01日

f0215324_11165947.jpg


えーっとみなさま。

わたくし、
半年ぶりのハレクラニでございます。

昨日、ジャパンを出発。
先ほど到着いたしました。

今回はJALだったんですけどね。

f0215324_11165988.jpg


関空のラウンジは、
成田に比べたら、
あまりに寂しい感じだけど、

たこシャンしました。

泡は気が抜けとったがな(≧∇≦)

そして、
JALといえば、
みなさん大好きな、カレーよ。

やっぱりこれは鉄板だろー

f0215324_11170064.jpg


しかし、
すぴんに、
ジャージ姿びつれいいたします。

でも、レジィーナのニットジャケットを羽織れば、
いい感じ(でしょ?笑)

軽くてあったかで、
肩凝らない。

旅にも最高です。



f0215324_11170034.jpg


で、
オンタイムにて、搭乗。


しかし、JALさん、
ホノルル線の機材、ちょっと古いよね。

ま、ミモザや獺祭いただいたりして、
ごきげんなんだけど…



f0215324_11170177.jpg


f0215324_11170146.jpg


ご飯はこれまた、ビミョーだった、

f0215324_11170170.jpg



でも、炊きたてご飯がつくのは、
アメリカ本土、
ヨーロッパ線と同じ。

ご飯はまいう!

で、

わたくし、思わず、CAさんに、
「ふりかけは、ございませんのことか?」

と、三島屋のゆかりが、好きなもんで、
お聞きしました。

が、残念なことにホノルル線には、
搭載していないとのこと。

軽いもんだし、
次からお願いいたします(≧∇≦)

しかし、なんですね。

JALさん、相変わらずホノルル線、
シートは、しょぼいよね。

いまどき独立型じゃないし、
一応フルフラットだけど、
デルタさんは、羽毛布団なのに対して

薄ペンペンのしなびた毛布。

私は5枚ぐらい必要よ(≧∇≦)


でもーーっ‼️

声を大にして言いたいのはっ、

ホスピタリティーが最高ってこと。

今回、いかにもJALの生え抜きな感じの、
超ベテランチーフパーサーさんが、
あれこれ面倒見てくださったんですが、

シャンパン、
ちょっと飲みづらくしていたら
すかさず、
ミモザにして参りましょうか?
と、作ってくれたり。

お茶が少しでもなくなると、
すかさずアツアツを継ぎ足してくれたり、

いや、電通の鬼の気配りと言われる、

「お得意と食事に行って、
30秒以上ビールが空になったのに気づかなければ、
死刑(笑)」

という掟、以上にすごいわ。笑

もっちろん、機内温度も、
思いのまま、
リクエストに応えてくださいますよ!

今回はわたくし、
大変快適なフライトで、
暑いぐらいでした。

お隣りの恰幅のいいおじさまは、
Tシャツでかなり暑がっていらっしゃいましたが。
ごめんなさい。


デルタさんはね、
快適なシートだし、
いろいろな面で凄く機能的。

でも、前回、
ちょっと機内温度が寒すぎるんですが、
と言っても、
これ以上はあげられないわ、
と冷たい対応。

ま、そりゃ、ひとりの人間の思うままには
してはいけないんだけどね。

最近は
エアチケットも、
ホノルル便に関しては、
ザルさんより、デルタさんの方が少しお高いです。

だけど…

やっぱり、湯たんぽお持ちしましょうか?

とか、聞いてくださる、
思いやりのこもった、
JALさんのホスピタリティーに、
わたくしは軍杯をあげたい。


で、ホノルルに到着すると、
税関は
指紋や顔認識を、
マシーンで処理するようになり、
大変スムースでした。

今回のレンタカー、
ラッキーにも、
ムスタングにアップグレードされてまして、
しかも、ブランニューだとか。

f0215324_11170239.jpg



だが、
相方、使い方まったくわからず、
エンジンかけるのも、
トランク開けるのもひと苦労でございやした。

エンジンはいわゆる、キー不要、
ボタンひとつで、かかるタイプね。

石器時代のジャガ子に乗ってる相方には、
あまりに進化したスタイル(笑)

さ、
今日から2週間、
このコンバーチブルにお世話になりますー。

f0215324_11170241.jpg















by madamregina | 2016-04-01 10:36 | Halekulani | Comments(0)