リゾートにおけるセレブリティ学   

2016年 04月 03日
f0215324_06575482.jpg


【ハレクラニからの長文】

ジョグのあと、
再びプールサイドでございます。

太陽を求めて移動ちう。

しかし、
ハレクラニのゲストは、
1ヶ月平気で滞在とか
桁外れな優雅な方が多いですね。

そんな、ファミリーと一緒に来てる、
ガキ、あ、もとい、
お子様も、
子供の頃から
実に頼もしい感じ。

10歳ぐらいのイタリア系イケメンは、
ひとりでスタコラ、
プールサイドのプラチナシートに座り、
ウェイターを
目配せで呼んで、

「あ、オーダーお願いします。

えと、ハンバーガーじゃなくて、
ホットドッグできるかな?
サラダと。
ポテトチップスはエキストラで」

と、オーダーも堂に入っとります。

ウェイターもとまどいながらも、

ルームナンバーと名前を聞いて、
ちゃんと紳士に対する、
それと変わりません。

で、お飲み物は?

と、聞かれて、
すかさず

「飲みものは、いりません」

ひゃ、そこはやっぱり子供。
ますます気に入ったわ、
このチビイケメン。

ガールズパワーも負けておりませんですよ。

たぶんツインズ。
年の頃なら12歳ほどの
ガールズたちが、
そりゃ、べっぴんで、
ママもさぞ美人と、
推察いたします。

ひとりはポニーテール。
もうひとりは美しい巻き髪に、
イカしたストローハット。

二人とも年季の入った、
ヴィトンのネヴァーフルミニを、
手に下げ、
まるでプライベートジェットの、
タラップを降りるような
ジェットセッター的雰囲気を、
漂わせております。

プールサイドで‼️

はっきり言って、
むっちゃ小生意気なガキ、いや、
キュートなお子様。

かなりクールを装っていますが、

たとえば、
ジャスティス・ビーバーが、
もしここに来たら、
真っ先に抱きつくタイプやね。笑

いやはや。
チビのときから
こんな風に、
彼女たちは、
素敵なリゾートで、
正しいセレブリティ学を、
身につけていくんでありますな。

※写真は本文と関係ありませんっ(≧∇≦)




by madamregina | 2016-04-03 06:55 | Halekulani