銀行で大騒動の巻〜   

2016年 12月 18日

f0215324_00543373.jpg


※写真は本文と関係ありませんっ。



はーっ!

先日のことですよ。奥さん。


銀行、郵便局などの手続きがあり、
山から降りてきました。


わたしがもっとも苦手とする
お金の出し入れよっ。


これまでも、
何度かこちらに投稿してきましたが、

金額を
ン億円の単位に書き込んで、
呼び出し。

また、
係りの方が
印鑑お忘れの方ーっ‼️
としつこく店内に呼びかけていて、
騒がしいわね…


と、思って、
ふと、見ると、
ひー、わしのだったり。


店内デスクで、
書類にすぐ横にあった印鑑を押そうとしたら、
隣りの人に、
あ、それ、私の印鑑です…
と、言われたり。



まー
とんでもハプンな事件連発でしたの。


で、この日は、

まずは、
定期更新の手続きをするため、
某銀行へ。
窓口で涼しげにすわり、
担当の方を待っておりました。


で、
通帳を、お願いします…と、
言われて、
出そうとしたら、

はー、ここの銀行の通帳だけがないじゃないかっ?


あれだけ出かける前に確認したのにー。


あのー、
通帳なしで、
なんとかなりませんか⁉️


と、泣きつきましたがあきませんでした。



で、郵便局のATMへ通帳記帳に。
そしたら、何度もエラーになるじゃないかっ?


キー。



窓口で、
なんで、エラーになるんすかね?


と、ちょっと怒りながら行きましたら…
あ、お客様、
なんか機会ではない印字が
されていて、
エラーになったみたいです。


はー?
と、通帳を見たら、

なんかシュルシュルの字で、
マシンじゃなく、
手書きの数字が書かれておる。


えーー⁉️
こんなこと、
誰がしたのー。


いや、わししか、おらんでしょ。


で!次いこ次。

実はですね、

ヨーロッパのカード請求が来て、

おら、軽く心臓一時停止状態になりました。


銀行口座にある残高以上の
請求額だよ、頼むよ。


そんなわけで、
カードの引き落とし期日までに、
会社の通帳から、
個人の通帳に振り替えしようと、

某銀行さんの
窓口に行きましたら…

まずは、印鑑まちがい。


何度かトライの末、
ようやくオーケーに。


金額が大きいので
本人確認したいと。


すでにキャッシュカードの暗証番号は3回トライしてだめでした。


しかしながら、
わたくし、まだ銀行関係は旧姓の松澤のまま。


本人確認書類に使っている
パスポートも旧姓のまま。


なので、万一のケースを予想して、
パスポートを持って来てたんで、
これで、どーよ!と、

水戸黄門の印籠のように、
力強くパスポートを提出。


そしたら、
しばらくして、
窓口の方が、

あの…
このパスポートはどなたのものでしょーか?


と、言われるので、
あたくしですよ、あたくし!


と彼女か開いたパスポートのページを
見て、驚愕っ。


なにやら男の人の顔がっ!


それ誰ーっ⁉️!
と、思ったら、
相方のパスポートでした。


はー。

それで、
あ、保険証ならあります。

でも、こちらは結婚後の名前…
が、なんとか頼み込んでそれで
手続きをしてもらえるようで、

ほっ。
しかし!
再び、呼び出しが…

松澤さま。
こちらの保険証、期限が切れております。
えーーっ!


新しい保険証来てないんですよ、
なんででしょう⁉️

ここは市役所ちゃうて。


銀行よ。


って、彼女に聞いてもわかんないよね。


そんなこんなの、
大騒動の巻でした。

やれやれ。




by madamregina | 2016-12-18 00:50 | Diary