【グラホアンバサダー試食会 第二弾】   

2017年 10月 07日

f0215324_17054635.jpeg

さてーーーー

 

昨日は大好きな芦屋のグランドフードホールにて

第二回『グラホアンバサダーによる試食会』が開催されました〜。

 

この日集まってくださったのは

Yuko Gunjiちゃま、
Keiko Tamaokaちゃん。

三原 玉実ちゃん、
江藤 千珠ちずさん、
Miyabi Uedaちゃんという

とっても素敵なアンバサダーのみなさま。

 

グラホの奥にあるイートインコーナーで

まずはキンと冷えたヴーヴ・クリコでかんぱーい。

 

試食会にこんなお洒落なシャンパンが出るなんて、

そうそうないですよね〜。

f0215324_17063051.jpeg

最初っからみんなテンション上がってます。

f0215324_17070065.jpeg

 

 

 

そして、

グラホの藤川店長、じゅんこさん、

友美ちゃん、

我らがグラホの立ち上げからバイヤーとして活躍されている、

敏腕仕事師、谷さんからご挨拶があり、

グラホの成りたちや

ブランドコンセプトについてお話を伺いました。

f0215324_17072919.jpeg

 

グラホに置いてある食材やデリは、

添加物がまだなかった1950年代の食生活を目指した、

安全で安心、もちろん無添加、

そして身体にも心の健康にいいものばかりをセレクトしています。

 

それなのにお洒落でとっても美味しい!

 

まずそこが他のスーパーやデリとは違うんですよね。

 

そんな食の安全や健康に留意した商品の多彩さ、

クオリティの高さも日本一だと思います。

 

今回のアンバサダーたちも食の安全、健康に関して特に意識の高い人たち。何より、世界中を旅する食通のみなさまだけに、

 

谷さんのお話に真剣に聞き入っていらっしゃいました。

 

そんなわけで今回の試食会のテーマは、

グラホ一押しの

新商品のサラダとデリキット。

 

 

まずはサラダですが、

市販されているカット野菜は長持ちさせるため、

また消毒、殺菌にはたいてい次亜塩素酸ソーダなどの薬品を使用していますが、

グラホのサラダは無農薬、減農薬にこだわ野菜を丸ごとから店内でカット、調理まで行っていて、

次亜塩素酸ソーダなどの有害な薬品は一切使用していません。

 

そんなサラダの中から、

今回新しくお目見えしたのが、以下の3品。

グラホのカリスマシェフたちがクリエートした自信作です。

 
f0215324_17084191.jpeg


f0215324_17112991.jpeg

パーティ仕様に素敵に
盛り付けてくださいました!

f0215324_17103251.jpeg



f0215324_17093084.jpeg

スチーム野菜とコールドミールの酵素サラダ

②瀬戸内蛸とジャガイモのデュカサラダ

③色々お豆と根菜のサラダ

 

どのサラダも他ではあまり見たこともなくて、きれいで、とってもヘルシー、そしてお洒落だあ〜。

 

サラダドレッシングももちろんグラホオリジナルです。


f0215324_17110213.jpeg

 

 

もう、それぞれシャキっ、パリっ、そして野菜本来の滋味がしっかりと味わえる贅沢サラダ。

 

パックを裏返してお皿に盛ると、すっごいボリュームでした。

 

そしてー。

メインはグラホで大人気のデリメニューを、

自宅でパッと簡単に調理して、

プロの味に仕上げるという他にはなかなかないデリキットです。

 
f0215324_17120606.jpeg
f0215324_17122987.jpeg



いままでもグラホにはシェフがいて店内でお肉やお魚、揚げ物などを買って調理してくれるというサービスがありましたが、

今回は最後の仕上げを自宅でして、

あつあつの出来たてを頂く・・と言ううれしいキットなのです〜。

 

デリキットのメニューはこちら。

 

①  サーモンのポワレ

②  本日のポワレ(この日はいま旬の鱸)

③  ジンジャーポーク

④  絶妙割合ハンバーグ

⑤  イカのハーブソテー

⑥  海老の香草焼き

 

それぞれの中には、

調理済みの付け合わせ野菜と調味料、メインの素材がセットされてます。もちろん安心なレシピ付き!


f0215324_17130178.jpeg


f0215324_17251240.jpeg

あとは自宅のフライパンでぱっと焼くだけ〜。

 


わずか10分以内で、

まるでレストランの一皿のような出来上がりに。

 

越智シェフが鱸のポワレを目の前で作ってくださいました〜。

 
f0215324_17145301.jpeg

祐子ちゃまも参戦っ。

f0215324_17142207.jpeg

まず、フライパンに備え付けのバターを。

このバターにはバジル、ピーナッツ、エシャロット、ピストゥが入っています。

 

鱸は皮目から焼いていきます。

f0215324_17152700.jpeg

そのときちょっと上から押さえると皮がそり返らないとのこと。

 

鱸を焼く時は(鯛など白身のお魚も)

皮9;身は1

という感じでとのこと。

身は焼きすぎると水分がなくなって固くなってしまうからだそう。

 

そうして出来上がった鱸、もうーー皮はパリっ、

身はしっとりと弾力もありめちゃくちゃ美味しかったー。

f0215324_17161562.jpeg

 
盛り付けも一流レストランのよう素敵!
真似しなきゃ。
f0215324_17171390.jpeg

実はあまり鱸は好きじゃなかったのに、

グラホのキットならこんな美味しいなんて!

 

 

他のデリキットもほんとに簡単にできて、

しかも深みのある味で、もうーーーすばらしーーー。

 

盛り付けもいろいろ工夫すればレストラン以上に素敵な一品を自宅で出せますよね〜。

f0215324_17211978.jpeg

 
f0215324_17214124.jpeg

 
f0215324_17223811.jpeg


f0215324_17230094.jpeg

f0215324_17231879.jpeg


アンバサダーたちもサラダ各種、それぞれのデリキットのお料理をいただいて、もうお腹はいっぱい。

 

でも、グラホのロングセラー、ローストビーフを頂かなければ

はじまりませんっ。

 
f0215324_17234259.jpeg

ああ、この日のローストビーフもたまらん美味しさでした。

 
f0215324_17240329.jpeg
 

このあと、谷さんからグラホに入荷したばかりの新商品、

イタリア産ブーラッターと、

世界一と評された究極のアンチョビを紹介頂きました。

 
f0215324_17255527.jpeg

f0215324_17262186.jpeg

ブーラッターは桂子ちゃん、祐子ちゃまの大好物。

去年パリに行った時、毎日ビストロやレストランで食べていたそう。

ワインにすごーく合うんですよね〜。

でもなかなか日本で美味しいブーラッターには出逢えません。

 

でもこのブーラッターは本場で食べる味そのもの。

 

そして、アンチョビはカンタブリア海で採れた、とっても高価なまさに、「海の生ハム」。

f0215324_17264868.jpeg

一枚一枚とってもしっとりしていて、なめらかで、

塩加減も絶妙、アンチョビ特有の魚臭さや塩辛さがなく、

最後のオリーブの一滴まで味わいたくなる

まさに世界一、究極のアンチョビ〜。

 

ゆで卵にちょんとのせたり、

サラダに入れたり、生のままでピンチョスとしても楽しめるのもこのアンチョビならでは。

 

 

そんな美味しい新商品を紹介してもらったあとは、

みんなでお買い物ターイム!

 

みなさん、噂のギバサはもちろん、

あっという間に買い物かごがいっぱい。

 

グラホにいる時間はほんっとにわくわく、楽しい時間。

 
f0215324_17271773.jpeg


f0215324_17274672.jpeg

今日は食についてお勉強しながら

とっても美味しく、そして楽しい試食会でした〜。

オンラインからでも買えますよ〜



by madamregina | 2017-10-07 17:03 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)