絶品!新筍のたいたん@グラホ   

2018年 04月 22日
f0215324_12391550.jpg


どもども〜みなさまっ。

本日はグラホに行かなきゃ、グラホに急がなきゃなんですよ〜


わたくし、昨日夕方グラホに突撃、
まあ、そのときの戦利品はいつもと同じなんですけどね。

保冷バッグ満杯+瓶もののショッピングバッグという状態でした。
買ったものは写真でご確認いただけましたら幸いです。(笑)

これぜーんぶわたしのおすすめ、
いや、超ウルトラハイバーおすすめのものばかり。
f0215324_12403476.jpg

右後方にある、白いボトルは、
この時期だけの
新玉ねぎのドレッシング。

加熱してないので、
新玉ねぎのフレッシュ感、甘み感がたまらんおいしさ。

すぐに売り切れるんですが、
運良く昨日、また入荷していました。


中でもぜひご紹介したいのが、
賞味期限長いのに、
むっちゃ美味しいお豆腐。
山梨県産 大豆まるまる おっとうふ。

f0215324_12471002.jpeg


大豆の栄養分がぎっしり封じ込められていて、
なんと本来すてちゃうオカラの養分までまるまる
入れ込んだ、
ほんっとにベスト・オブ・ザ・ベストなお豆富なんです。

f0215324_12474591.jpeg
そうよ。お豆腐の「腐」→「富」なる逸品。

冷蔵庫にいつも我が家は4個ほど常備しております。

こちらの豆乳も最高なんですが、
昨日は売り切れておりました。涙。

f0215324_12485208.jpeg


そしてーーーー、
いろいろデリものはもちろんなんですけど、

f0215324_12492226.jpeg

昨日の感動の品はーーーーーーーーっ。

京都たけのうちの、筍のたいたん。

f0215324_12494734.jpeg

京都、山科の農家から届く朝掘りの筍を、
新鮮なうちに茹でて、
かつおの出汁であっさりと炊き上げたお料理を、
そのままパックした、めちゃくちゃ贅沢な商品。

わたしは昨日の夕飯で、このままお鍋にうつして、
同じくグラホで購入した鳴門の塩蔵の
新わかめを入れて温めて、

f0215324_12502856.jpeg

ちょうど我が家の裏庭で出来たばかりの
木の芽や花山椒もちょちょっとあしらって頂きましたら・・

f0215324_12505297.jpeg
ひええええーーーーーーーーーーーーっ。

まじまじマジーーーー???

f0215324_12512173.jpeg
あかん。もう美味しすぎたーーーーっ。

お出汁がなんとも上品で、
まるで京都の割烹で頂いているような美味しさ。

えぐみのない、柔らかな新筍って
こんなに美味しかったのね〜。


f0215324_12514554.jpeg

これ、そのまま天ぷらにしてもいいし、
出汁を使って筍ご飯も作れます。

今年も販売されると、
早速売り切れが続く人気商品。

早くいかないともうソールドアウトになっちゃうよ。

そして、デザートには、
伊豆須崎のところてんを。

f0215324_12521399.jpeg

須崎産の中でも爪木埼産マクサを指定、
晒し名人の、もざ(屋号)さんが
丁寧に、丁寧に晒した最高の草だけを使用。

水は伊豆天城連山を中心に山々から流れるミネラル分たっぷりの煮水を使用。

そんなこだわり抜いた、
天草と名水を昔ながらの大釜で6〜8時間かけてじっくり煮上げたところてん。


わたしは黒蜜をいただきましたが、
ぷりっと歯ごたえがあり、
ふるふるっ。
濃いめに入れた煎茶との相性も抜群。

f0215324_12523846.jpeg

たまらん美味しさでした。

これからのシーズン毎日おやつで食べたいっ。


そんわけで、
グラホ、いまからすぐ突撃してね〜。




by madamregina | 2018-04-22 12:37 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)