雲井窯で炊いたご飯が美味しすぎるって話。   

2018年 10月 07日
はーっ。

みなさまー。
連休真っ只中、いかがお過ごし?

今日はインディアンサマーでしたね。

わたくしは久々お家でのんびりして、
気持ちにも久々余裕があったので
(最近、かなり慌ただしかったもんね)


お誕生日に頂いた、

雲井窯の御飯鍋でご飯を炊きました。


f0215324_21484600.jpg

f0215324_21485348.jpg

素敵なラッピングもうれしかったー。
f0215324_21485768.jpg


雲井窯は、

知る人ぞ知る土鍋作家、

9代目中川一辺陶氏による陶器鍋です。




もちろん、ひとつひとつが手造りです。


グラホで買ったお米を洗って、

30分ザルにあげて、

強火で10分。

弱火で10分。

蒸らして10分。


炊いている間も

うっとりするほどいい匂い。


そしてーっ、

きゃー、

蓋をとった瞬間、

お米の香りがふわっ。


f0215324_21512732.jpg


えーっ、

炊きたてご飯って

こんなにいい香りだった?


そして、食べたら…


もー、卒倒級においしー。

お米の味が濃いー。

甘いー。


しかし…あかん、

あきませんやん。


こんなにご飯が美味しかったら、

わたし1号ぐらいすぐ食べてしまうっ。


土鍋で炊くご飯は美味しい…とは聞いていましたが、

雲井窯の御飯鍋は別格じゃない?


f0215324_21520191.jpg

f0215324_21520413.jpg

この美しい色合い。

無骨とも思える形も、
なんて愛らしいんでしょう。


京都すっぽんの名店、

あの「大市」の土鍋も雲井窯。


超高級料理店、割烹、

そしてホテルの御用鍋として、

プロの料理人から

圧倒的信頼を得ているお鍋です。



使えば使うほど、

ご飯の味、

料理の味が増す器。


大好きなNさま、

Mちゃんのお二人からの

贈り物。


ほんとに、

食を愛し、

お料理の上手なふたりらしい

プレゼント。



ちなみに、

Nさんが、

こんなことを教えてくれました。


「幸せに大切な人と、

身体にいい美味しいご飯食べるのが、

1番長生きの秘訣だと思うんです」


ああ、なんていいフレーズ。


ほんとにそうですよね。


今日、雲井窯で炊いたあつあつご飯を

相方と食べならが、

美味しいね…美味しいね、

と言い合うひとときは、

間違いなく平和で

幸せなひとときでした。



美味しい食卓は

人生の喜びそのもの。


こんな素敵なプレゼントを

くださったNさん、Mちゃん、

ほんとにありがとうございました。


一生大切にします!




#雲井窯#グラホのお米#究極のご飯鍋#炊きたてご飯 




by madamregina | 2018-10-07 21:39 | Gourme