やっと見つけた、命のスープ。   

2018年 11月 11日


f0215324_01171398.jpg



みなさまーっ。

わたくし、グラホでものすっごいスープを見つけてしまいました!


広島は、福山市にある

知る人ぞ知る人気中華料理店 「蓮華」の薬膳スープです。



f0215324_01190417.jpg


グラホの岩城社長がこのスープを飲んで感動。

なんとかグラホのために作って欲しい!と、シェフの小川林太郎さんに何度も直談判し、口説き落として、ようやく商品化されたスープです。


f0215324_01204398.jpg




f0215324_01210752.jpg

解凍して、

温め、封を開けた瞬間、

たまらなく良い香りがします。


その匂いを嗅いだだけで身体がピリッと反応する。


深い黄金色のスープはスプーンですくうと、

みっちりと濃いのがわかります。


f0215324_01223598.jpg


温めたスープをひとくち口に含むと、

なんて優しい味!

そして、とにかくバツグンに美味しい。



でも一言ではとても言い表せない、

奥深くて、複雑な味なんです。


それもそのはず。


この薬膳スープは、

宮崎県産地頭鶏を2日間炊き込み、

さらに鹿児島県産どんぐり黒豚と和牛を別々の鍋で炊いたスープを合わせ、

そこに当帰、人参、地黄、芍薬、など十五種類もの薬膳素材を入れて3時間煮込んだものなんです。


最初のひとくちを飲んだとき、

あの香港 福臨門酒家本店の伝説の上湯スープに似てる!

と、うれしくなりましたよ。


福臨門酒家本店のこのスープは食通たちがこぞって世界一美味しい!と絶賛する上湯スープなんです。


でも!

蓮華の薬膳スープはもっともっと美味しくて、

そして、美味しいだけじゃないんです。

15種以上の漢方・薬膳素材をぎゅっと封じ込めた、まさにいのちを支えるスープなんです。


その証拠に、わたくしこの日えらく体調が悪かったんですが、

この薬膳スープを温めて飲んだら、もう、細胞がみしみしと音をたてて活性化する感じがリアルに実感出来て、

内臓の底の方から身体があったまってくるのがわかるんです。


で、30分後にはもう、100キロの荷物を背負って、なんならハイキングでもしますか⁉️

ぐらいな力が満ち満ちてきて、

もー、驚いたのなんの。


これ、例えて言えば、

ユ○ケルを1ダース飲んだ感じ?

といえばわかって頂けるかしら?



いや、ユ○ケルは飲み過ぎたらよくないけど、このスープは飲めば飲むほど、

身体が元気になる、滋養スープ。


f0215324_01233975.jpg


わたしはちょっとぐらい体調悪くても、風邪をひいてもよほどじゃない限り病院には行きません。

何より薬を飲むのも大嫌い。


でも、最近やたらと身体がだるだるで、なんだか気持ちもダウンしていたのよね。


それがー、

この薬膳スープを飲んだら、

ぐんぐんパワーが湧いてきて

憂鬱な気分も吹っ飛びました。


小川シェフも、このスープは親しいお友達が体調を壊したときに作る特別なスープだと仰っています。


身体が弱ったときは、


にんにく注射もいい。

すっぽんのスープもいい。


この二つはわたしもよくやります。


でもー!

この薬膳スープは、別格だわ。

薬膳スープって、ちょっと漢方味が勝って

飲みにくいときがあるんですが、

このスープはまず、むちゃくちゃ美味しいんです。


そして、飲めば、

元気が腹の底から湧いてくる。


それと同時に心までじんわりあっためて、

癒してくれます。


風邪だって、

冷え性だって

一発で治りそう。




寿命も確実に伸びます。

そんな奇跡のスープよ。


これからは、

冷凍庫にこのスープがあれば安心。

ちょっと元気のないお友達へもプレゼントしよう。


ほんと、これぞわたしが探して求めていた、いのちのスープ。


いっぺん飲んでみて。

世界が変わるから。


#グラホ#芦屋本店#六本木店#薬膳スープ#奇跡のスープ#体調の悪いときはマスト#宮崎県産地頭鶏#薬膳





by madamregina | 2018-11-11 01:15 | グランドフードホール(グラホ | Comments(0)