月組エリザベート千秋楽 珠城りょうさんのダイヤモンド   

2018年 11月 20日
f0215324_09141393.jpg


東京では仕事がんばった!

久々につらく苦しく、
山あり谷あり…すぎな、
勘弁してくだせー、
というダイハードなプロジェクトだったけど、
神は私を見離さなかったー。

ひゃー、
オーマイガーっ。
な、な、なんと11月18日、
エリザベートの千秋楽の舞台を観ることが出来たんだよ。

f0215324_09143397.jpg


あまりにも濃密で、
あまりにも魅惑的で
あまりにも美しすぎた月組のエリザベート。

最初は、珠城りょうさんだけを観ていたエリザベートでしたが、
ちゃぴちゃんの鳥肌立つ歌声、
美弥フランツのあたたかな声と気品ある演技、
れいこちゃんルキーニのハンサムな狂気、
珠トートに寄り添う黒天使たちの見事なダンス、
ありルドルフの若さ爆発な煌めきと危うさ、
すーさんの近寄りがたい冷酷ぶり、
そして、伯爵、兵士、待従、市民、カゲコーラスに至るまで登場人物が全員
その役を生き切っていて、
どんどんその味わいを増していき、
観るたびにブラボーの嵐でした。

いや、
ひたすら、ひたすら素晴らしかった!

月組のこのエリザベートは
私が愛してやまないLes Misérables、
ファントム(オペラ座の怪人の方ね)
ジキルとハイドのエレメントが
あちこちに散りばめられていて、
心がいくつあっても、足りないほどの感動と、
どんなに長い紐があっても届かないぐらい、振り子幅振りすぎっ!な、
我がシアター人生で1.2を争う作品となりました。

全編歌…の構成が
ミュージカル好きにはたまらんし。

タカラヅカ初心者の私ですが、
この公演で退団となる、
娘役トップスター、ちゃぴちゃんが
最後のご挨拶で、
つらいこと、苦しいこともありましたが、
そんなときはスカーレットピンパネルで歌った
「ひとかけらの勇気」を胸に頑張れたと。

また、組長すーさんの、
「今日の反省は明日の希望になる」という言葉を指針に…

そんなおふたりの言葉に滂沱…
涙が溢れてやばすぎたー。
あちこちからすすり泣き、もはや嗚咽している人も多く、
お二人がどんなに愛されていたかがわかったよ。

そして…。
月組トップとしての重責を担い、

エリザベートという伝説の作品の
10人目トートと言うプレッシャーもさることながら、
組長、娘役トップの退団でもある本公演を、千秋楽のこの日まで中心になり引っ張り、
ちゃぴちゃん、すーさんが泣いても決して涙することなかった、
気丈な珠城りょうさんでしたが、

本公演のラスト、
珠トートが広げた腕の中へ、
ちゃぴエリザベートが身を投じるシーンで
珠城さんの瞳に涙が溢れていたのを確かに見た気がする…

その涙は決して流れることなく、
彼女の瞳の中にとどまっていたけれど、
まるで、
世界一美しいダイヤモンドみたいに光り輝いていた。

珠トートのその、瞳の光りを、
私はたぶん一生忘れないだろうと思う。

#タカラヅカ#月組#エリザベート#千秋楽#大好きなトート#珠城りょう#ちゃぴ#すーさん#美しい夢をありがとう
#みんなの演技力にエールを送りたい#海外のミュージカルがすべてと思ってた私#バカでした#タカラヅカのレベル高すぎ#衣装も#袖のレースまで19世紀ヨーロッパ王室スタイルに忠実#トートの衣装がかっこよすぎて#踊るならの真紅のストールトートラブ❤️#バイオレットのボウタイブラウスやばい#マントもロングコートも国宝並みにかっこいい#パリコレでもきっと評判になるトートウォーク

by madamregina | 2018-11-20 09:06 | Comments(0)