LA セレブの掟   

2019年 01月 03日
f0215324_00251356.jpg


いま、大好きなお友達がLAに行かれていて、
カリフォルニアの光溢れるビールでカンパイ!の風景や、
むちゅーと美味しそうなチーズバーガーのお写真を見ながら、
なんだかめちゃくちゃLAが恋しくなりました。

かつてはNYやハワイ以上にLAに行っておったわたくし。

まぁ、ビバリーヒルズ、ロデオドライブはわしの庭やし、

ラグナニゲルやマリブもおいらの陣地よ(言うのは勝手)

しかし…LAって街は車がないと話にならないし、ハイウェイがコミコミで、ちょっと移動するにも一日仕事。

仕事以外はだんだん行かなくなったよね…

でも!
何が凄いかって、
LAの高級レストランほどエキサイティングなところはないですな。

NYもParisもミラノの最高級レストランさえ、霞むほど。
もー、ぶっちぎりにおもしろい。

LAは何しろセレブの牙城ですから。

わたくし、そんなレストランのプラチナシートに座ることに
かつて命かけてたアホですが、
どう考えたって
こんな無名のしょぼいアジア人がどれほど頑張ったって、
ハリーやグラフやヴァンクリぎらんぎらんなセレブさんたちと張り合おうなんてどだい無理な話。

でもそんな勘違いなことにエネルギー燃やしてた時代がなつかしー。

しかし、楽しかったねー。
LAの高級レストラン巡りは。
そこでは、
ハリウッドスターや、
1000回ぐらいボトックスして
狐の親分みたいになった80代のマダム、

心臓止まるかってくらい美しい男たちのカップル。
クリスタルがんがん飲んでた、
ゴシップガールから出てきたみたいなイカれた、でもびっくりするほど可愛い女子たち…

映画より映画以上のピーポーウォチングができました。  
それがLAのレストラン。

いまも、イケてるレストランはこんなかしら?

そんなわけでだいぶ前に書いた話ですが、良かったら読んでね。

「LAってところは偉大なる田舎だ!」
といったのは、以前NYで取材した敏腕商社駐在員のNさんでした。

「日本でいうと、東京はNYだね。LAはあくまで地方都市だよ~」

とのことでしたが、確かにビジネスのスタイルもNYよりゆったりしてるし、
めちゃくちゃキレモノ!という働きマンもあまりLAでは見かけません。

しかし、こと映画関係、セレブの世界、ショービズとなれば別。
やはりハリウッドは世界一の映画の都だし、
そこに集うセレブたちの数も世界一。

よって高級なレストランやホテルでは、
セレブじゃなきゃ、客じゃない・・・ともいえる対応もまま見られます。

高級レストランのプラチナシートにかつて命をかけていたオレですが、
LAって町だけは、何ヶ月前に予約しても、
トイレの近くだとか、入り口付近だとか、
シベリアの席をあてがわれることが多かった。
それでムカついて、帰ったこともカズ知れず。

でも、一度取材でもして、そこのマネージャーとでも顔見知りになれば、
何ヶ月前でも予約が取れなかった超人気レストランでも、
その日に「行きたい」といえば、オッケー。
テーブルも、最上級のところ。

というのがLAの掟なんですね。

で、ビバリーヒルズの某ホテルに泊まっているとき(どのホテルか当ててみて)

レストランで朝食を食べていると、ディカプリオに遭遇したわけですが、
わたしとコーディネーターのMちゃんが案内された席は、
メインダイニングとは程遠い、別室のカフェみたいなしょぼいところ。
(もちろん抗議したけど「メインダイニングはいまいっぱい」といわれた)

ようく見渡すと、周りはアジア人ばかり。
くそーっ。LAってところはだからイヤなんだよっ。
ま、ヨーロッパの高級レストランもそういうとこありますけど、
LAほど露骨じゃないです。

そんな話を映画を製作しているかなり有名なプロダクションの社長(白人)に言うと、 

「僕だって、とんでもない席に座らされることもあるよ。
それほど有名じゃないからね」
と怒ってました。

セレブにならなきゃ、プラチナシートには座れない。
でも、だからこそ、LAの人たちは
有名になろうって野心を炸裂させるのね。

レストランでもホテルでも高級ブティックでも、
最高の待遇をしてもらいたいから。

この話は何度もエッセイなどで書いてますが、

ティム・ロビンスがかつてアカデミー賞をもらったとき、
そのスピーチがほんとに実感こもって、おもしろかった。

「これで僕もようやくレストランでいいテーブルに座れせてもらえるよ。ありがとう!」 

LAってところはそういう、場所。 

※ちなみに写真は200年前のLAでのあたくし。
眉毛が凄い(//∇//)
このとき着ているロンTの文字、
よくわからず着てましたが、
あとでよく見たら…
そこに書かれていたのは、
Cerebrity…
オーノー、恥、恥、恥

#LA #カリフェルニアに行きたい #ビバリーヒルズ #biverlyhills #peninsula #セレブリティ #celebrity

by madamregina | 2019-01-03 00:23 | アメリカ旅 | Comments(0)